『Netflixオリジナル』あなたかもしれない/これがインドの日常?

『Netflixオリジナル』あなたかもしれない/これがインドの日常?
スポンサーリンク

あなたかもしれない 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回レビューする作品はこちら!!

「あなたかもしれない」です^ ^

 

作品情報

あなたかもしれないの予告編はこちら

映画「あなたかもしれない」は2018年に制作された作品で、「HIV」に感染している可能性がある7人の見知らぬ男女が、結果が知らされる午後17時までの時間を利用し、「HIV」感染に至った経緯を話し合い、次第に距離が縮まっていく姿を描いた「ヒューマンドラマ作品」です。

また映画「あなたかもしれない」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

制作年:2018年

制作国:インド

上映時間:101分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:

監督:ブリヤダーシャン

脚本:ブリヤダーシャン

制作:

出演キャスト:プラカーシュ・ラージ , シュリヤ・レディ , アショク・セルヴァン

 

あなたかもしれない あらすじ

HIV検査の結果を、落ち着かない気分で待つ7人の見知らぬ男女。待ちきれず、病院の受付係に賄賂をわたして結果を早く聞き出すと、1人だけ陽性だった…。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/80228322

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「誰でもええわ。笑」です。

映画「あなたかもしれない」は記事の初めでもお話ししたように、2018年に制作された作品で、「HIV」に感染している可能性がある7人の見知らぬ男女が、結果が知らされる午後17時までの時間を利用し、「HIV」感染に至った経緯を話し合い、次第に距離が縮まっていく姿を描いた「ヒューマンドラマ作品」です。

また映画「あなたかもしれない」は「ネットフリックスオリジナル作品」です。

 

あなたかもしれない 内容

では初めに、映画「あなたかもしれない」の内容についてざっくりと説明すると、

インドのとある病院に、今日もたくさんの人が訪れていた。

そのたくさんの人の中に、ある共通点で集まった7人の男女がいた。

彼らはそれぞれの事情によって、「HIV」に感染している恐れがあると感じ、「陽性」か「陰性」か調べるためにこの病院に訪れていた。

午前中に検査用の血液を提出したが、結果がわかるのは午後17時。

それまでまだかなりの時間があるも、遠く離れた地から訪れていた7人はわざわざ帰る事も出来ず、

待合室で17時まで待つ事にした。

初めは互いに距離があり、自分が「HIV」に感染している恐れがあるなど口にしなかった7人だったが、

1人の男性が他の6人に声をかけ始め、次第に「HIV」に感染しているかもしれないと思うに至った経緯などを打ち明け、心を開き始める。

そんな事をしているうちに、7人のうち1人だけが「陽性」だという事を受付の女性から聞かされる。

それまで距離が縮まっていた7人だったが、その話を聞いた事をきっかけに、「自分かもしれない」という不安感に苛まれ、またしても距離が離れてしまう。

そしてついに結果が発表される17時になり、1人また1人と結果が発表される。

果たして7人のうち誰が「HIV」感染者なのか?

 

みたいな作品です^ ^

 

あなたかもしれない 感想 映画にする必要なくない?

そんな今作「あなたかもしれない」ですが、

正直言って、何が言いたいのかわからない…そんな作品でした💦

「何が言いたいのかわからない」という表現は少し間違っているのかもしれませんが、

わざわざ映画にする必要ないと思うんですよね(・・;)

「あなたかもしれない」のキーワードとなっている「HIV」ですが、

まあ私たちにとっても関係のない話ではないですよね?

そんな「HIV」の危険さを知らされながら、インドの日常やインド人という人種を知らされると言いますか…。

個人的には今作「あなたかもしれない」を見て、

「インド人って時間にルーズやし、短気なんやなぁ〜」

これが一番強く感じた印象でした💦

そしてタイトルの「あなたかもしれない」

これの意味がラスト30分ぐらいでわかるのですが、

正直言って、7人の誰にも感情移入できないがゆえに、

「誰がHIVでもええわ。笑」

そんな風に思ってしまっている私がいました(・・;)

7人それぞれが「HIV」に感染しているかも…と感じた経緯なども紹介されるのですが、

これがまた薄いんですよ。。。

「で?」「だから?」

これぐらいの感想しか出てきません…。

そうなってしまうと、先ほども言ったように「誰でもええわ。笑」となってしまいましたし、

変に「サスペンス感」を出している感じも腹が立ってきました。笑

作品の雰囲気と曲のチョイスがあっていなかったりしたのも終始引っかかっていました。

基本的にアメリカ映画以外の映画って癖がある作品が多いイメージですが、

今作は特に酷いと私は思います。

今作「あなたかもしれない」はまず日本人には合わない作品だと思いましたし、

こんな感じで「ヒューマンドラマ」を語るのは違う…。

そんな風に私は感じました💦

あなたかもしれない キーワード「HIV」について

そして次にお話しするのは、今作「あなたかもしれない」でキーワードとなった「HIV」について少しお話ししたいと思います^ ^

映画の感想とは少し離れてしまう部分もあるかと思いますので、興味のない方はスキップしてくださいね👍

今作「あなたかもしれない」のエンドロール手前で

「HIV」の世界情勢的な事を文章で説明されるのですが、

これまでの「HIV」の死者数「3400万人」

現在の「HIV」感染者「3700万人」

そんなとんでもない数字の中、インドでは約半数の「51%」しか、自分が「HIV」に感染していると認識していないそうです💦

世界的な問題となっている「HIV」ですが、我々の身近にも存在している病なので、ぜひ認識しておいて欲しい問題だと個人的には思っています。

スポンサーリンク

「HIV」に感染するに至る経路はたくさんあるのですが、一番多いのは「輸血」による感染で、これが90%に昇るそうです(・・;)

実際、今作「あなたかもしれない」の中で登場する「7人」の男女の中の1人が事故で出元不明の血液を輸血した際に「HIV」に感染しているのでは?

と考え、検査に訪れた…という設定なのですが、

この輸血が「HIV」に感染する経緯の90%を占めているとの事です。

他の感染経路は1%にも至らない経路ばかりなので割愛させていただきますが、

とにかく「HIV」の感染経路は90%が輸血によるという事は知っておいた方がよいかもしれません。

まあ自分で輸血する事なんてまずないので、防ぎようがないのは確かなのですが💦

ちなみに感染した場合は「早期発見」これが重要だそうです!!

発症後に治療をすればすぐにどうこうという事にはならないそうですが、

「発症前」と「発症後」の治療では、全く効果が違うそうです。

もし、自分に可能性があるかも…そんな風に感じていらっしゃる方が、このブログを見ているのでしたら、すぐさま検査する事をおすすめしておきます。

また発症後も治療しなければ、大体2〜3年で命を落としてしまうそうなので、なるべき早期発見を心がけてもらえれば良いかと思います!!

このブログでの「HIV」に関する話はこの辺でやめておきますが、

「もっと知りたい」という方は、この記事を書く際に参考にさせていただいた記事の1つのリンクを貼っておくのでぜひ♪

HIV検査相談マップ

 

あなたかもしれない キャストは?

次にお話しするのは、映画「あなたかもしれない」のキャストについてなのですが、

残念な事にメインで出演しているキャストの詳しい情報が一切ありません💦

インドの俳優しか出演していないだけに、紹介のしようがないので、今回は割愛させていただきますm(_ _)m

 

あなたかもしれない 結末は?

そして最後に、映画「あなたかもしれない」の結末についてですが、

わざわざお話しするほどの結末でもありません。。。

もうねぇ、話すのも面倒なんですよ。笑

それぐらいの結末です💦

個人的にはオススメしませんが、気になるのであれば実際に見てみてください。笑

 

まとめ

これで「あなたかもしれない」のレビューは終了です。

久々にきっぱり駄作だと言い切れる「Netflixオリジナル作品」に出会いましたね!笑

製作者的には「HIVの危険性」や「病気以外でのもたらす問題」などを私たちに知ってほしいのだと思いはしたのですが、

そうだとしてもこの出来上がりはひどい…。

映画ではなく、ただの「病気予防のPV」と言いますか、内容の濃いCM(青汁のCM的な?笑)と言いますか、

いい例えが全く思いつかなくて申し訳ないとしか言えませんね💦

とにかく「映画にしては浅すぎる」

これだったらインドの現状を映した「ドキュメンタリー映画」でも製作すればよかったのではないですかね?笑

映画「あなたかもしれない」に評価をすると1.0/5.0です。

また記事内でも何度かお話ししているように、映画「あなたかもしれない」は「Netflixオリジナル作品」です。

なのでレンタルショップなどでは取り扱っておりません。

くれぐれも無駄足を運ばないようご注意を!!

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク