ジョン・ウィック:チャプター2/無敵の殺し屋 再び

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「ジョン・ウィック:チャプター2」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ジョン・ウィック:チャプター2の予告編

 

ジョン・ウィック:チャプター2の作品概要

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:122分

配信サイト:Netflix , Amazonプライムビデオ , dTV , U-NEXT…etc.

原題:John Wick:Chapter Two

監督:チャド・スタエルスキー

脚本:デレック・コルスタッド

制作:ベイジル・イヴァニク , エリカ・リー

出演キャスト一覧

・キアヌ・リーブス(ジョン・ウィック)

・リッカルド・スカマルチョ(サンティーノ・ダントニオ)

・クラウディア・ジェリーニ(ジアナ・ダントニオ)

・ルビー・ローズ(アレス)

・コモン(カシアン)

・イアン・マクシェーン(ウィンストン)

・ランス・レディック(シャロン)

・フランコ・ネロ(ジュリアス)

・ピーター・セラフィノウィッツ(ソムリエ)

・ルカ・モスカ(アンジェロ)

・ローレンス・フィッシュバーン(バワリー・キング)

・トビアス・シーガル(アール)

・ジョン・レグイザモ(オーレリオ)

・トーマス・サドスキー(ジミー)

・デヴィッド・パトリック・ケリー(チャーリー)

・ブリジアナ・モイナハン(ヘレン・ウィック)

・ピーター・ストーメア(アブラム・タラソフ)

 

ジョン・ウィック:チャプター2のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「前作よりパワーアップ」です。

映画「ジョン・ウィック:チャプター2」は2017年に製作された作品で、愛する妻の死後、妻が残した愛犬と車を奪われた男「ジョン」が、マフィアと激しい戦いを繰り広げた5日後に過去の因縁から引き受けることになった仕事をきっかけに、自らの首に7億の賞金がかけられてしまう姿を描いた「アクション作品」です。

 

ジョン・ウィック:チャプター2のざっくりあらすじ紹介

妻「ヘレン」のために殺し屋稼業を引退した「ジョン」だったが、妻が残した子犬と愛車をマフィアに傷つけられたことをきっかけに激しい戦いを繰り広げ、「ブギーマン」と恐れられた男「ジョン」が復讐を終えてから5日後。

 

「ジョン」のもとに以前交流があったイタリアマフィアの「サンティーノ」が殺しの依頼にやってきた。しかし、「ジョン」は妻のために殺し屋稼業を引退した身であり、この依頼を断ることにした。だがかつて「サンティーノ」に借りがあった「ジョン」は結局断れず、またしても殺し屋稼業を復活するハメに。

 

「サンティーノ」が「ジョン」に殺しを依頼したターゲットは実の姉「ジアナ」だった。「ジョン」は「ジアナ」とも知り合いだったため乗り気ではなかったが、この依頼を断ってしまうと「ジョン」自身の命が危険ということもあって受けるしか道はない。

 

ローマにいる「ジアナ」の元へと向かった「ジョン」だったが、「ジアナ」の暗殺は予想を超えるほどすんなりと終了した。これで「サンティーノ」への貸しはチャラだと思っていた「ジョン」だったが、事態は最悪な方向へと向かい始める…。

 

ジョン・ウィック:チャプター2の感想

今作「ジョン・ウィック:チャプター2」は、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

 

ずっと待ちに待っていた作品の第2章が、このたび「Netflix」より無料にて配信がスタートされました♪今作が公開された当時、ちょうどこのブログを開設した時期と近かったということもあって、このブログにて初めて投稿した映画感想記事が前作にあたる「ジョン・ウィック」でした。内容が面白いことはもちろんですが、なにより注目すべきは「ジョン・ウィック」役を担当する「キアヌ・リーブス」氏のアクションシーン。

ジョン・ウィック/キアヌが繰り出すスーパーアクション

2017.08.02

「アクション好き」も「ミリタリー好き」も思わず踊り出してしまうほどのクオリティだった前作の続編ともなると、このたび視聴前から踊っているワタシがいましたねw

 

前作よりもパワーアップ!?これがキアヌの本気!!

今作「ジョン・ウィック:チャプター2」ですが、先ほども話したように前作が存在します。前作では無敵の殺し屋「ジョン・ウィック」が、引退した殺し屋稼業を復讐のために再開したのですが、とにかく最強の殺し屋なんですよね!もうね、10人ぐらい相手でも余裕のよっちゃんなんですw

スポンサーリンク

 

「銃が1丁あればそれでいい」

 

とにかくスマートに、そして的確に獲物を仕留めていく…これが「ジョン・ウィック」なのですが、2作目となる今作「ジョン・ウィック:チャプター2」では前作よりもアクション面で間違いなくパワーアップしていました!

 

これは見た人全員と共感できると言っても過言ではないでしょう?

 

「アクション好き」「ミリタリー好き」この両者が間違いなく納得できる作品となっていること間違いなしです^^

 

ストーリーは微妙…?

前作「ジョン・ウィック」では、愛する妻が死んでしまい、1人だと寂しいからと自分の死後に自宅へ子犬が届くよう手配していた妻の気遣いによって、愛犬と愛車との普通な生活が始まるところからスタートし、ある日、「ジョン」の自宅へ忍び込み愛車と子犬を奪ったマフィアの息子への復讐が主なストーリーでした。

 

そのため前作では「ジョン」の悲しみをストレートに感じることができ、それに+で申し分のないアクション要素があったためよかったのですが、2作目となる今作はストーリーにのめり込みにくいといいますか…なんか内容が薄いんですよね。。。

 

前作でアクションシーンの評判が良かったため、それに視点を絞りきっている…という表現が個人的には1番しっくりきます。もう少しストーリーは改善の余地があったのではないかと思います。

 

ジョン・ウィック:チャプター2の結末は?

今作「ジョン・ウィック:チャプター2」の結末ですが、「サンティーノ」に姉殺しを命じられた上、任務遂行後は「ジョン」自身の命が「サンティーノ」の狙われてしまう展開。それどころか「サンティーノ」の姉「ジアナ」の護衛を担当していた「ジョン」も知り合いの殺し屋「アレス」にも命を狙われる。最終的には「サンティーノ」の手によって7億の報酬金が「ジョン」の首にかかると、とにかくあちこちから命を狙われる展開に。

 

しかし最強の男「ジョン」はそれらを次々に返り討ちにし、なんとか「サンティーノ」の元へたどり着きます。ですが、「サンティーノ」を追い込んだ場所は殺し屋たちが集まる「コンチネンタル・ホテル」

 

このホテルにて「サンティーノ」の息の根を止めた「ジョン」でしたが、「コンチネンタル・ホテル」の掟を「ジョン」は破ってしまいました。その掟というのは「ホテル内では争いごとを起こさない」でしたが、破った「ジョン」はルールにのっとり殺し屋たちから命を狙われてしまう。そして「ジョン」は命を守るため指名手配がかかる1時間後までにどこかへと逃げる。

 

この「コンチネンタル」のルールは前作でもありましたが、それは今作でも健在。しかしまさか「ジョン」がルールを破るとは思いませんでしたねw

それと「サンティーノ」の死に際があっさりすぎて驚きましたw

この辺ももう少し改良の余地があったのではないかと思いますね!

 

まとめ&評価

これで「ジョン・ウィック:チャプター2」のレビューは終了です。

まあ期待していたとおりの作品でしたね!アクション作品としては満点だとワタシは思います。「エクスペンダブルズシリーズ」のような脳筋アクション映画もいいですが、「ジョン・ウィックシリーズ」のようにスマートであり激しさもあるアクション映画もいいと思います^^

 

ちなみに今作「ジョン・ウィック:チャプター2」の続編が製作されていることはご存知でしょうか?タイトルは現段階で発表されているのが「ジョン・ウィック3:パラベラム」でして、ストーリーを見るかぎりまた今作の時系列からそんなに時間が経っていなさそうですね。「コンチネンタル・ホテル」のルールを破ったことによって命を狙われている「ジョン」がニューヨークから逃亡をはかるといった内容のようです。

 

2作目となる今作も楽しめたので次回作も楽しみではありますが、多分視聴するのは公開からそれなりに日が経ったあとだと思いますね。ちなみに2019年公開予定なので、今年中には公開されるはずです。ぜひ楽しみにしておいてくださいな^^

 

ジョン・ウィック:チャプター2の評価は?

最後に、今作「ジョン・ウィック:チャプター2」に評価をすると3.5/5.0です。

前作の評価も3.5/5.0でしたが、まあ同じぐらい楽しめる作品だと思いますね。次回作は4.0/5.0と言えることを期待しておきたいと思いますw

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ