ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル/帰ってきた、異世界

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回レビューする作品はこちら!!

スポンサーリンク

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」です^ ^

 

作品情報

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルの予告編はこちら

映画「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」は2017年に制作された作品で、1995年に制作された大人気映画「ジュマンジ」の続編となる作品。

学校の地下室で居残りをさせられていた4人の男女が偶然見つけた「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いゲームをプレイすると異次元に飛ばされてしまった姿を描いた「アクション・コメディ作品」です。

 

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:119分

配信サイト:

原題:Jumanji:Welcome to the Jungle

監督:ジェイク・カスダン

脚本:ザック・ヘルム

制作:

出演キャスト:ドウェイン・ジョンソン , ジャック・ブラック , ケヴィン・ハート , カレン・ギラン , ニック・ジョナス , ミッシー・パイル , ボビー・カナヴェイル , リス・ダービー , ティム・マシスン , アレックス・ウォルフ

 

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングルのあらすじ

高校の地下室で居残りをさせられていた4人の生徒たちは、「ジュマンジ」というソフトが入った古いテレビゲーム機を発見する。早速そのゲームで遊ぼうとする4人だったが、キャラクターを選択した途端にゲームの中に吸い込まれ、各キャラクターのアバターとなって危険なジャングルの中に放り込まれてしまう。マッチョな冒険家やぽっちゃりオヤジなど本来の姿とかけ離れた姿に変身した彼らは、ゲームをクリアして現実世界に戻るため、それぞれ与えられたスキルを使って難攻不落のステージに挑む。

映画.com:http://eiga.com/movie/87667/

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「スンバラシイ!!」です。

映画「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」はこの記事の初めでもお話ししたように、2017年に制作された作品で、1995年に制作された大人気映画「ジュマンジ」の続編となる作品。

学校の地下室で居残りをさせられていた4人の男女が偶然見つけた「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いゲームをプレイすると異次元に飛ばされてしまった姿を描いた「アクション・コメディ作品」です。

 

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 内容

まずは今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の内容についてざっくりと説明すると、

4人の男女「スペンサー」「ブリッジ」「べサニー」「マーサ」は学校で問題を起こし、

その罰として「居残り」が決定する。

4人が集められた部屋は酷く汚れており、その部屋を掃除するよう校長から指示された。

部屋の中を「ブリッジ」が物色していると、見たことのないゲームが見つかる。

ゲームが大好きな「スペンサー」は見たことのないゲームに興奮し、「ブリッジ」と共に部屋のテレビに繋ぎ始めた。

ゲームを起動すると「キャラクター選択」が始まり、「スペンサー」と「ブリッジ」は自分の好きなキャラを選んだ。

ゲームに興味のない「べサミー」と「マーサ」も強引に誘い、全員がキャラ選択をしたところで、ゲームがショートしてしまう。

急いでコンセントを抜くも、ゲームは止まる気配を見せなかった。

すると4人の身体が少しずつ消え始め、次に気がついた時、辺りはジャングルだった。

それぞれが選択したキャラクターへと変貌し、少しずつ状況を理解し始める。

4人の手首には3本ラインの謎のタトゥーが。

これが各々にゲームから与えられたライフポイント。

そして4人の前に現れたこのゲームの案内人であるNPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)から、ゲームのクリア方法を聞かされた。

この世界から脱出するにはゲームをクリアするしか方法がない。

果たして4人は無事に元の世界に戻れるのか?

 

みたいな作品でした^ ^

 

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 感想1 もはや見るアトラクション!?

そんな今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」が、一般公開日は今日「4月6日」から公開の作品で、

今、超絶話題の新作なんですよね♪

「なぜ話題なのか?」

知っている方が大半かと思いますが、実は今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」は「ジュマンジシリーズ」第2作目の作品です✨

なんで「ジュマンジ2」となるわけです^ ^

前作「ジュマンジ」は1995年に制作され、今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」では「テレビゲーム」なのに対して、前作「ジュマンジ」では「ボードゲーム」だったそうです。

なんと当時は本当に「ジュマンジ」のボードゲームが発売されていたのだとか…。

残念ながら私は前作「ジュマンジ」を見ずに今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」を見るに至ったわけですが、

問題ありません!!

それでも全然楽しめます♪

もしかすると話が繋がっている?のかもしれませんが、もしそうだとしても理解できない点などはなく、

あえて疑問に感じた部分を話すとすれば、

今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」で途中から登場する「アレックス」が「1996年」に「ジュマンジ」の世界に閉じ込められ、

「スペンサー」たちが来るまで20年間も「ジュマンジ」の世界に閉じ込めらていたという点については、

「もしかすると前作で閉じ込められたメンバーがいたのか?」

なんて風にも思いましたが、多分そうではないのでしょう。

なぜなら「アレックス」が閉じ込められたのは「テレビゲーム」からだったからです。

もし前作「ジュマンジ」で閉じ込められたのだったら、「ボードゲーム」から閉じ込められるシーンが映されるはずですもんね!

まあこれは私なりの勝手な解釈なので、もし前作「ジュマンジ」と今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」どちらも視聴済みの方で、

「その解釈は違うよ!」

という方がいましたら、コメントから教えてください^ ^

 

先ほどざっくりと「楽しめる作品」だという風にはお話ししましたが、

今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」はサブ見出しにも書いてあるように、

「もはや見るアトラクション」と言っても過言ではありません!!

それぐらい迫力が凄い作品ですし、ジャングルにある危険が全て詰め込まれたと言っても過言ではないでしょう♪

関西地方にある皆さんご存知有名テーマパーク「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」に乗り物アトラクションとして、存在してもおかしくないレベルの映画作品だと思います。

ちなみに今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」には「通常上映」に加えて、「MX4D」と「4DX」版もあります。

残念ながら私の行っている映画館には「通常上映」しかありませんが、もし興味のある方は「MX4D」と「4DX」上映がされている映画館を探して見るのもありだと思います👍

私の想像だと間違いなくその方が楽しめるのではないかと思いますが、もしそのどちらかで見た方は感想を教えてくださいね!

 

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 感想2 笑いが溢れる作品!?

次にお話しするのは、今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のウリであり、私が最も期待したポイント!!

それは「コメディ要素」です👍

率直な感想、間違いなく笑えます!!

それも大人から子供まで、全年齢対象です♪

上映中も頻繁に笑っている声が聞こえていましたし、もちろん私も常ににやけていたと思います。

側から見たら完全に「キモいやつ」です(・・;)

自分で分かっているので、キモいなんて思わないでくださいね💦笑

私は1人で見に行っていたので流石に声を出して笑う事は出来ませんでしたが、もし誰かと行っていたら声も出ていたでしょう。

個人的には今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の終盤で映される「スペンサー」と「マーサ」のキスシーンには注目です!

思わず突っ込まざるを得ませんよ。笑

 

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 注意点!!

次にお話しするのは、今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」を見る上で個人的に「注意してほしい」とこのブログを見てくださっている方への忠告です!!

私は今日「4月6日」の午前9時から上映の時間で予約を取り、今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」を見てきたのですが、

作品が作品なだけにファミリー層が多数見られました。

これは場所によって客層も変わるので一概には言えませんが、ファミリー層が多いという事はもちろん子供もいます。

そうなって来ると上映中でも結構な頻度でトイレに行く子が出てきます💦

まあ仕方のない事ですし、個人的には「上映中なのに勿体無いなぁ。笑」ぐらいにしか思わなかったのですが、

これって気になる方にとってはかなり苦痛だと思うんですよね(・・;)

同じ列に座っている子供がトイレに立ち上がり、自分の前を遮られると良い気はしませんからね!

かと言ってトイレは我慢できませんし、自然の摂理なので仕方ありません。

で!私が言いたいのは、もしそれらが気になるという方は、

スポンサーリンク

「見る時間」と「見る場所」

これらを考えて「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」は見に行った方が良いでしょう👍

 

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル キャストは?

では次にお話しするのは今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」に出演しているキャストについてです♪

まず1人目は「ドウェイン・ジョンソン」氏です^ ^

Yahoo!ニュースより引用

 

1972年5月2日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ヘイワード生まれ

今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」では、ゲーム内の「スペンサー」役を演じています。

祖父、父と共に「プロレスラー」一家に生まれた「ドウェイン・ジョンソン」氏でしたが、

そんな彼自身も「俳優」であり「プロレスラー」でもあるという少し異色な肩書を持った方です^ ^

正式に「プロレスラー」の引退を口にしたわけではないようですが、あるインタビューでは引退をほのめかすような発言をしていたりと、

現在は「俳優」としての活動が主であり、俳優として評価されてからは「怪我をすると俳優業に影響が出る」と「プロレス」は控えているみたいです。

ファンの方からすると残念極まりないですね💦

そんな「ドウェイン・ジョンソン」氏が出演している作品で私が知っている作品だと、

「ワイルド・スピード シリーズ」「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」「G.I.ジョー バック2リベンジ」「カリフォルニア・ダウン」

これらの作品ですね!

特に「ワイルドスピードシリーズ」のイメージが個人的には強いのですが、

実は2018年公開予定の映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」にも出演しています。

たまたま今日「ランペイジ 巨獣大乱闘」のCMを目にしたのですが、かなり面白そうでした!!

興味のある方はぜひどうぞ✨

そんな「ドウェイン・ジョンソン」氏が出演している作品でこのブログ内でも紹介している作品を貼っておくので、こちらも興味のある方はぜひ♪

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金/筋肉男の人生逆転劇

 

次に紹介するのは「カレン・ギラン」さんです^ ^

海外セレブinfoより引用

1987年11月28日 スコットランド・インヴァネス生まれ

今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」ではゲーム内の「マーサ」役を演じています。

今作ではお色気担当のような立場にある「カレン・ギラン」さんですが、元の「マーサ」が引っ込み思案な性格なので、

見た目とキャラ設定が上手く噛み合っておらず、不器用なお色気という新ジャンルを確立してました。笑

30歳だとは思えない美貌と、抜群のスタイルで、今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」において男性陣の方は個人的に「カレン・ギラン」さんについて調べた方も多いのではないでしょうか?

安心してください!その先駆けが私です👍笑

ちなみに「カレン・ギラン」さんの出演している作品で有名な作品だと、

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ」と「マネーショート 華麗なる大逆転」

これらの作品ですね!

個人的には「オキュラス 怨霊鏡」という作品も知ってはいるのですが、まあ「ホラー作品」ですし、ホラー好きではない方からすればあまり馴染みがない作品かと思ったので省かせてもらいました💦

2018年公開予定の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも出演しているそうです!

残念ながら現在、私のブログ内に「カレン・ギラン」さんの出演している他作品の感想がないので、また機会があればレビュー記事を投稿したいと思います。

 

次に紹介するのは「ケヴィン・ハート」氏です^ ^

映画.comより引用

1979年7月6日 アメリカ合衆国 ペンシルバニア州 ノース・フィラデルフィア生まれ

今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」ではゲーム内の「ブリッジ」を演じています。

幼い頃に複雑な家庭環境で育った「ケヴィン・ハート」氏ですが、持ち前のセンスでいつも自分の周りを笑顔にしていたそうです。

そのセンスを活かして「コメディアン」として活動を開始するも、なかなか上手く結果が出せず、時には観客席から食べ物が飛んでくるような事態も経験したのだとか…。

それでも諦めず「コメディアン」として活動を続けた「ケヴィン・ハート」氏は、徐々に「コメディアン」としての地位を獲得し、

2000年ごろからは俳優業にも挑戦し始めました。

2002年に映画「ペーパー・ソルジャーズ」で映画デビューを果たし、その後も数々の映画作品へ出演している経歴を持った俳優さんです^ ^

ちなみに「ケヴィン・ハート」氏が出演している作品で有名な作品だと、

「デイブは宇宙船」「憧れのウェディング・ベル」「リベンジ・マッチ」

これらの作品ですね!

ちなみにこの3つの中には入っていない「40歳の童貞男」という作品があるのですが、

その作品に関してはこのブログ内でも紹介しているので興味のある方はぜひ♪

40歳の童貞男/40歳でロストバージン!?

 

そして最後に紹介するのは「ジャック・ブラック」氏です^ ^

映画.comより引用

1969年8月28日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンタモニカ生まれ

今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」ではゲーム内の「べサミー」を演じています。

俳優であり、歌手でもある「ジャック・ブラック」氏ですが、

1992年に公開された「ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄」で映画デビューを果たし、

2000年まではコメディバンドを組んだりして、それが大人気だったそうです^ ^

そして2000年に公開された「ハイ・フィデリティ」で「オタクの青年」役を演じてブレイク♪

2001年に公開された「愛しのローズマリー」で初主演を果たし、その後も数々の映画へ出演している経歴を持った方です。

ちなみに私が知っている作品で「ジャック・ブラック」氏が出演している作品は、

「キング・コング」「ガリバー旅行記」「ポルカ・キング」

これらの作品ですね!

「ポルカ・キング」のみこのブログ内でも紹介しているので、興味のある方はぜひ♪

The Polka king ポルカ・キング/ポルカスターの起こした犯罪

 

これで「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のキャスト紹介は最後と言いましたが、もし興味のある方のために現実世界の4人の役を演じた人物も「役名」と「本名」だけ紹介しておきますね♪

 「スペンサー」役 「アレックス・ウルフ」

「べサミー」役 「マディソン・イズマン」 

「ブリッジ」役 「サダリウス・ブレイン」 

「マーサ」役 「モーガン・ジャネット・ターナー」 

わざわざ紹介するほどの経歴もまだない若手ホープばかりなので、詳しい紹介は割愛させていただきました。

今後の活躍期待しています✨

 

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル 結末

かなり長々と書いてきましたが、最後に今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の結末についてお話しします^ ^

まあ文句なく、ハッピーエンドですね♪

最後のライフの使い方には思わず「そうくるか!」となりましたし、シンプルに見えて結構考えられている作品だと思います。

一瞬、「べサミー」がゲーム内で想いを寄せていた「アレックス」が現実世界では…みたいながっかり展開かと思いきや、

まさかの「愛娘に…」みたいな展開で思わず感動しました!!

ほんと文句なしの結末です♪

 

まとめ

これで「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」のレビューは終了です。

期待していた通り、いやそれを超えてきた作品でした♪

前作「ジュマンジ」をまだ見ていませんが、間違いなく見ます!

ここに宣言しておきましょう!!

もし興味のある方はぜひ見て欲しい作品だと思います✨

「ようこそ、ジュマンジへ」とアナウンスが流れた瞬間から、楽しめるので2時間なんてあっという間ですよ♪

一瞬たりとも目を離さず見てくださいね👍

すると家に帰っても「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の太鼓の音が聞こえてきますよ。笑

今作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」に評価をすると5.0/5.0です。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA