荒野の殺し屋/殺し屋稼業は世代を超える

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「荒野の殺し屋」です。

 

*予告編はこちら

 

この作品「荒野の殺し屋」は2017年に製作された作品で、ブラジルの無法地帯で誰もが恐れた殺し屋「カベレイラ」の姿を追った「アクション・アドベンチャー作品」です。

 

製作年:2017年

製作国:?

監督:マルセロ・ガルヴァオン

脚本:マルセロ・ガルヴァオン

製作:?

出演キャスト:ディオゴ・モルガド , エチエンヌ・シコ , マリア・デ・メディロス

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

社会から隔離された荒野で成長したカベレイラは、殺し屋だった育ての父と同じ運命をたどり、ブラジルの無法地帯で誰もが恐れる冷酷な殺し屋となる。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/80127990

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「うーん」です。

この作品「荒野の殺し屋」「西部劇」のようなものを、現代の映像技術を用いて製作された作品で、「カーボーイハット」を被った屈強な男たちが馬に跨り、腰には銃をぶら下げて戦う…というような作品です。

そんな感じの作品に「ヒューマンドラマ」的要素を追加し、見始めこそはあまり今までにこういったジャンルの作品を見てこなかった私にとって新しいものに挑戦したような気分になり、ワクワクとした気分で見始めました^ ^

ですがそのワクワク感も時間が経つにつれて失速気味に…。

なぜ失速気味になったのか?

その理由として私が1番に思いついたのが、テンポの悪さと盛り上がりにかける演出方法です^^;

終始ダラダラと続く展開に、時間が進むにつれて飽き始める私がいました。笑

ずっと同じ展開が続いているというわけではなく、ちょいちょい展開が変わるシーンがあったりもするのですが、作品自体暗い雰囲気+寡黙な男性ばかりが映されるので、演出方法にも華がない…。

「アクション作品」としては個人的には物足りませんでしたが、この感じが好きという方もいるのかな?という風にも感じました。

派手な感じのアクションシーンなどはなく、男臭いドロドロした感じ「アクション作品」が好きな方には良い作品かもしれません^ ^

 

「アクション作品」としては先ほどお話ししたように個人的には好きな作品ではありませんが、今作「荒野の殺し屋」は独特な雰囲気があるのですが、この雰囲気には言葉では表し難い「魅力」のようなものを感じました。

あまり見慣れない世界観の作品だからかもしれませんが、今作を最後まで見ようと思った理由はこの雰囲気が好きだったからと言っても良いのではないかと思います。

日頃から「西部劇」のような映画作品を好んで見ている方にはあまりおすすめするべきではない作品かもしれませんが、私のように「西部劇」を見慣れていない方は1度見てみる価値があるかもしれません^ ^

 

そして次に今作の世界観のキモと呼んでもいい要素である「野生感溢れる」感じについてですが、時代背景が1900年代初期の頃ということもあって不便極まりない時代です。

砂漠で過ごしていた「カベレイラ」は水を飲むにも一苦労^^;

砂漠に生えているサボテンをナイフでうまく処理して、サボテンに含まれている水分を絞って飲んだりと。

ですがそれよりも食事方法がなかなかパンチが効いています。笑

動物を捕まえて食べるために解体したりするようなシーンがあったりと、苦手な方は苦手なシーンがちょいちょいあります。

この部分について賛否両論があるかと思いますが、個人的にはこの世界観に非常にマッチングしており、リアリティが引き出されているポイントでは?と感じたポイントでした^ ^

 

そして最後に今作の結末についてですが、今作の初めに登場する1人の男性と2人の子供がいるのですが、この男性が「カベレイラ」の話をしながら物語は進んでいきます。

その「カベレイラ」の話の中で、「カベレイラ」が1人の少年の面倒を見るようになるのですが、その少年の正体が実はこの話をしている男性であり、殺し屋稼業を営んでいた「カベレイラ」の後をこの男性が継いでいるみたいなラストでした。

ちょっと考えれば予想のつくラストではありますが、特に深読みもせずに見ていた私は少しだけ驚いた結末であり、文句のない結末でもあります^ ^

スポンサーリンク

*まとめ

これで「荒野の殺し屋」のレビューは終了です。

雰囲気だけは好きな作品だったのですが、「アクション作品」としては完全に物足りない…。

そんな作品でした^^;

私が思うにかなり意見の分かれる作品ではないかな?と思うので、好きな人は好きな感じの作品だと思いますよ!

個人的には「アクション要素」を求めて見るのであればおすすめしませんが、単純に「西部劇が見たい」という方には良い作品かもしれませんね^ ^

この作品に評価をすると2.0/5.0といった作品です。

ちなみこの作品は「Netflixオリジナル」です。

なのでレンタルショップなどでは取り扱っていないかと思います。

視聴の際には「Netflix」への登録が必須となっているので、レンタルショップへ無駄足を運ばないようご注意を!!

個人的には登録してまで見る作品ではありませんし、すでに登録済みの方にもおすすめしたい作品ではないですね。笑

では今回はこの辺で♪

 

 

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、関西在住平成生まれ、このブログの運営者「ライ」です。 このブログでは、私が見た映画の「あらすじ」〜「感想」までを述べているブログです。(ネタバレあり) 話題の最新作から旧作、B級映画作品もジャンルを問わず、取り扱っているブログなので、 「見る映画に悩んでいる」 「良作映画が見たい」 「〜って映画面白いのかな?」 などなど…。 気になる作品があれば、ブログ内の検索より、1度調べて見てくださいね^ ^   *好きな映画 ・スパイダーマンシリーズ ・ハングオーバー!シリーズ   *好きなジャンル ・コメディ ・ホラー ・スリラー ・SF   *好きな海外スター ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ・ブラッドリー・クーパー ・エマ・ストーン ・クロエ・グレース・もレッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA