ロックアウト/脱獄成功率0%

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ロックアウト」です。

 

ロックアウトの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は脱獄確率0%と言われている宇宙監獄から人質の女性を連れて脱獄する「SF・アクション作品」です。

 

製作年:2012年

製作国:フランス

監督:ジェームズ・マザー , スティーブン・レジャー

脚本:スティーブン・レジャー , ジェームズ・マザー , リュック・ベッソン

製作:リュック・ベッソン , マーク・リベール , レイラ・スミス

出演キャスト:ガイ・ピアーズ(スノー) , マギー・グレイス(エミリー) , ビンセント・リーガン(アレックス) , ジョセフ・ギルガン(ハイデル) ,  レニー・ジェームズ , ピーター・ストーメア

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話したいと思います^ ^

 

ロックアウトのあらすじ

舞台は2079年

宇宙の「アルカトラズ」と呼ばれるほど、脱出確率0%の刑務所「MSー1」

この刑務所では凶悪な犯罪者たちを500人もコールドスリープ状態にして保管していた。

 

CIA捜査官の「スノー」は、あらぬ容疑で国家安全保障局局長の「スコット・ラングラル」に取り調べを受けていた。

先日、とある事件に巻き込まれた「スノー」は、その際に「スノー」へ電話をかけてきた男について問われていたが、「何のことだかわからない」と一点張り。

そこへ別の男が入ってきて、「スコット」に替わり、「スノー」へ問いかけ始めた。

「スノー」はその男に電話相手が誰だったのかを話し、電話の相手である「メイス」をCIAの男が探し始めた。

 

その頃…

宇宙にある「MS-1」へ、大統領の娘である「エミリー」が、状況の視察に向かっていた。

そして実際に収容されている囚人に「現場の確認」をしている最中に、「エミリー」の部下が隠し持っていた銃を囚人に奪われてしまい、人質として捕まってしまった。

 

そのことを知った地球では、「スノー」に、「エミリー」の娘を救出するように「スコット」に命じられるが、断る「スノー」

スポンサーリンク

だがCIAの男に「メイス」は「MSー1」に収容されているという事実を伝えられる。

それを聞いた「スノー」は、「メイス」と「エミリー」を救出するために「MSー1」へ向かった。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

ロックアウトの感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「The 普通」です。

「宇宙にある刑務所から囚人が思わぬトラブルによって脱走し、あらぬことか大統領の娘が人質に取られるという」まあ珍しい設定といえばそうなのかもしれませんが、内容は割と普通すぎて特に言う事がないと言うのが現場…笑

かといって何も言わないと記事として成立しないので、いくつかお話させていただきます^ ^

この刑務所には凶悪犯ばかりが収容されているとのことですが、この囚人役の人も演技が上手く、悪人感は強く滲み出ています。

この点は評価すべき点だと思います!

 

あと今作は「コメディ作品」ではありませんが、「スノー」のギャグセンスは個人的に笑えました^ ^

 

あと最後に感想と言って良いか微妙なところなのですが、大統領の娘である「エミリー」の部下の黒人の男性がいるのですが、こいつが本当に無能すぎる!!

そもそも囚人に脱走された原因は、こいつが持ち込んではいけない銃を持ち込んだせいであり、そのあとに「エミリー」を守るために逃げ込んだ部屋の電子制御盤?を銃で撃ったせいで部屋が酸欠状態…そしてトドメに自殺です。笑

さすがに「いやいや笑」と彼にはなりました。笑

こんな無能が「大統領の娘の護衛」とは、大統領は不安ではなかったのでしょうか?笑

まあここでお話したことは正直内容とはあまり関係のない話ではありますが、それぐらい特に言うことはないかな?といった作品です^ ^

 

まとめ

これで「ロックアウト」のレビューは終了です。

本当に「可もなく不可もなく」といった作品で、記事にするのが個人的には難しい作品でした。(あまり文字数が少ないのも個人的に嫌なので)

作品の時間は1時間30分ほどでしたが、まあ飽きることもなく最後まで見れたので駄作ではないのだと思います^ ^

この作品に評価をすると3.0/5.0といったところです。

一応「SF作品」と謳っているようですが、そこまで「SF」要素が強い感じではありません。

舞台が宇宙というだけです!!

なので「SF」の部分に期待するのではおすすめはできませんが、「アクション作品」としてだったら見ても良いかと思います。

それなりに時間は潰せ、それなりに楽しめる作品だと私は思うので、興味があれば見てください^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ