マシニスト/やせ細った彼に一体何が!?

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「マシニスト」です。

 

マシニストの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

 

この作品の主人公である男はなんと「バットマンシリーズ」にも登場する「バットマン」の主人公役の「クリスチャン・ベイル」です。

この作品を見ている最中に「どこかで見たことのある俳優さんだな」とは思っていたのですが、見終わってからキャストを確認してびっくりしました^^;

この作品のために栄養士が管理のもと、「りんご」「ツナ」だけでここまで減量したとのことでびっくりです!!

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

マシニストのあらすじ

工場に勤務している異常な程、やせ細った男「トレバー」

彼は長い期間不眠症と拒食症で悩み、家に帰っても「ドスエフスキーの『白痴』」を読み、歯ブラシを使って床を綺麗に磨くという毎日を送っていた。

そんな彼がある日、勤務先の工場の駐車場で「アイバン」という男から声をかけられる。

「アイバン」「レイノルズ」という「トレバー」の同僚の代わりに、この職場で働き始めたと言う。

「トレバー」「アイバン」と会話をしたこの時を境に、「トレバー」の身の回りでおかしなことが起こり始める。

後日、「トレバー」は勤務中に同僚の「ミラー」から、「機械の設定を調整するので、手伝って欲しい」とお願いされる。

「トレバー」が手伝っていると少し離れた場所に「アイバン」の姿が…。

それに気づいた「トレバー」「アイバン」を見てぼーっとしていると、間違って機械を稼働させるボタンに当たってしまう。

動き始めた機械に「ミラー」の服の袖が巻き込まれてしまう。

急いで停止ボタンを押すが、機械は止まらず「ミラー」の腕は機械に巻き込まれて大怪我をしてしまった。

スポンサーリンク

この件で後日、「トレバー」は会社の上役たちに呼び出され、事故当日の状況を説明するように求められた。

その際に「アイバン」の名前を出すも、上役たちは「アイバンとは誰だ?」といった反応を見せる。

「トレバー」は必死になって説明をするが、すればするほど「頭のおかしなやつだ」という目で見られて、だんだんと周りから避けられるようになる。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

マシニストの感想(ネタバレ注意!!)

ではここからは「感想」についてお話ししていきたいと思います。

まず、今作の主人公である「トレバー」は拒食症で睡眠障害といった症状を患っています。

初めのうちはただ単に「ヤク中で頭のおかしい人」といったイメージを私は「トレバー」に抱いていたのですが、話が進むにつれてドンドン意味がわからなくなっていきました。

そして最後に「そういうことだったのか」といった気分を味わえる、個人的には最初から最後までワクワクドキドキの連続が連続する作品でした。

次に、「クリスチャン・ベイル」の役作りについてですが、正直プロ意識が高すぎます!!

私の中で「バットマン」のイメージが強い「クリスチャン・ベイル」があそこまでやせ細り、本当に皮のみといった状態まで減量しています。

いくら栄養士が管理のもとの減量だとしても、あそこまで痩せると人体に影響があるのでは?と思うレベルです。

そもそも私はこの作品を見終わって、キャストを確認するまで「クリスチャン・ベイル」だとは思いもしませんでした。笑

まあ私が何が言いたいのかというと、「クリスチャン・ベイル」の役者魂は素晴らしいほど高く、こんな彼の姿を観れるこの作品はそれだけで価値があると思います^ ^

 

まとめ

これで「マシニスト」のレビューは終了です。

正直、個人的には思っていたよりも楽しめた作品でした。

この映画の名前は聞いたことがなく、今日初めて聞いた際にあまり期待をしていませんでしたが、いい意味で裏切られました。笑

終始展開がつかめず、最後の最後で全てがはっきりする。

ミステリー系では当たり前な設定ではありますが、この作品はそれらとは少し違ったものを私は感じました。

この作品に評価をつけると3.5/5.0といったところです。

興味があるのでしたら、見てみる価値はあるかと思います。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ