Z inc. ゼット・インク/嫌いな上司をぶち殺せ!!

Z inc. ゼット・インク/嫌いな上司をぶち殺せ!!
スポンサーリンク

Amazonより引用

ども、ライです♪

今回は「Z inc. ゼット・インク」のレビューです^^

 

Z inc. ゼット・インクの予告編

 

Z inc. ゼット・インクの作品概要

制作年:2917年

制作国:アメリカ

上映時間:88分

配信サイト:

原題:Mayhem

監督:ジョー・リンチ

脚本:Matias Caruso

制作:

出演キャスト:スティーヴン・ユァン , サマーラ・ウェイビング , スティーヴン・ブランド , キャロライン・チケジー , ケリー・フォックス , ダラス・ロバーツ , マーク・フロスト , クレア・デラマー , アンドレ・エリクセン , ニコラ・ケント , ルーシー・チャペル

 

Z inc. ゼット・インクのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「キャストに注目」です。

映画「Z inc. ゼット・インク」は2017年に制作された作品で、同僚に仕掛けられた罠によって、リストラ宣告された男性「デレク」が、社内でおきたウィルスパニックに紛れ、自分を陥れた人物たちに復讐する姿を描いた「アクション作品」です。

 

Z inc. ゼット・インクのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「Z inc. ゼット・インク」のあらすじをざっくり紹介すると、

 

人間のホルモンバランスを崩れさせ、道徳的観念をおかしくさせる効果のある「ID7ウィルス」

感染すると、どんな性格の人間も攻撃的な性格へと変貌する。

かつて弁護士たちが多数務めるとある会社でこのウィルスが蔓延し、たくさんの死傷者がでた。

しかし、このウィルスの感染が原因となっておきた事件は、判断能力の欠如ということから、罪には問われなかった。

 

それから月日が流れ、この会社へと務めることになった「デレク」

出世のため自分をとことん犠牲にし、なんとかTOPの座まで近づきはじめていた今日この頃。

同僚に仕掛けられた罠によって、彼は会社をクビになってしまう。

荷物をまとめ、会社を出ていこうとした「デレク」だったが、会社の玄関が何やら騒がしい様子なのに気がつく。

理由を調べると、どうやら以前にもこの会社で発生した「ID7ウィルス」が再び社内で蔓延し、会社が封鎖されてしまう。

これから8時間は会社が封鎖されると知った「デレク」は、ここであることを思いつく。

自分を一方的な意見でクビにし、話すらまともに聞いてもらえなかったことを不満に思っていた彼は、ビルの最上階にある社長室まで向かうことにした。

社長室に「デレク」が向かってくることを知った社長たちは、そんな彼を素直に見過ごしていなかった…。

 

Z inc. ゼット・インクの感想 注目すべきはキャスト!!

そんな今作「Z inc. ゼット・インク」ですが、本日、レンタルビデオ店「TSUTAYA」にて借りてきた作品です✨

レンタルが開始されたのが「2018年6月1日」なので、まだ新作ですね♪

これからレンタルを考えている方は、知っておいてもらえれば良いかと思います👍

(TSUTAYA DISCASで無料レンタル)

ではでは肝心の感想ですが、まあ悪くはない作品だと思います^^

流血スプラッターシーンがありの、アクション作品♪

過激でシンプルだからこそ見終わったときはスカッとしていました✨

会社の上司に日々イラつかされ、「いつかぶん殴ってやろう」なんてことを考えながら、今日もお仕事を頑張ったのではないでしょうか?w

それもこれも生活するためですもんね、わかります💦

そんなストレスを合法的に発散できるのが今作「Z inc. ゼット・インク」なんです👍

主人公「デレク」があなたの代わりに日頃の鬱憤を晴らしてくれるでしょうw

 

まあそれはさておき、こんなウィルスがほんとにあったら怖いですよね💦

「ウィルスに感染してしまうと正常な判断ができないため、人を殺しても罪に問われない」

こんなものがあれば、自らウィルスに感染し、嫌いな人物のもとへと向かう人も出てくるのではないでしょうか?w

ちなみに今更ですが念のため説明しておくと、今作のウィルスはゾンビではありません!!

タイトルに「Z」がついているため、一見「ゾンビ」が出てくるのかと勘違いしてしまいそうですが(私はしていましたw)、ゾンビは一切登場しないので、ゾンビの出る映画を探している方は注意してくださいね!

 

あとはこれといって言うことはないのですが、今作で一番注目すべきは「キャスト」だと思います👍

ではそのキャストをこの後の項目で紹介したいと思います^^

 

Z inc. ゼット・インクのキャストは?

今回紹介したいキャストは2人います👍

では早速紹介していきましょう♪

 

デレク役 スティーヴン・ユァン

Wikipediaより引用

1983年12月21日 韓国 ソウル 特別市 生まれ

今作「Z inc. ゼット・インク」では「デレク」を演じています。

さあ、知ってる人は知っている有名人♪

ゾンビ作品が好きなら知っている方も多いのではないでしょうか?✨

そう!なんと彼は、大人気海外ドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」で「グレン」を演じているんです👍

だからこそ、今作を見たときに「ゾンビ映画」だと勘違いした私がいましたw

他の方の感想も見ていると、「スティーヴン・ユァン」目的で視聴した方がかなり多いですね♪

そりゃそれぐらいの知名度があるので、当然のことだと思います👍

 

ただ、映画への出演はほとんどないんですね💦

というより、ないと言っても良いレベルですw

「ウォーキング・デッドシリーズ」様様ですね♪

ちなみに、学生の頃に心理学の学士を取得しているそうです^^

スポンサーリンク

俳優としての道が閉ざされても心理学者として活躍できるチャンスが残されているとは…。

多才なんですね♪

 

先ほども言ったように「スティーヴン・ユァン」目的で借りている人が多いということからもわざわざ紹介するほどでもないのかもしれませんが、知らなかった方はぜひこれを機会に知っておいてください👍

「ウォーキング・デッドシリーズ」もかなり量があるため、一から見るのは多少疲れてしまいますが、見る価値のある作品であることは間違い無いです!!

まだ見たことのない方は、シーズン1だけでも見てみてくださいよ✨

 

サマーラ・ウェイビング

もう1人紹介したいのは「サマーラ・ウェイビング」さんです✨

名前を聞いてもしっくりこない方が多いでしょう?💦

私もある作品を見ていなければ、彼女のことを知りもしなかったと思いますw

詳しい紹介は省かせてもらいますが、以前にテレビで放送されていたNetflixのCMで、「ザ・ベビーシッター」という作品が紹介されていたの知っていますでしょうか?

CMなんて意識してみる方が珍しいので、しっくり来ていない方も多いですよね💦

ただ、私はNetflix愛好家なので、NetflixのCMにはついつい反応してしまうのですw

 

少し話がずれてしまいましたが、その「ザ・ベビーシッター」で、ベビーシッター役を演じていたのが、そう「サマーラ・ウェイビング」さんなんです♪

『Netflixオリジナル』ザ・ベビーシッター/美人なベビーシッターの正体は?

抜群のスタイルに、美しいルックス✨

私の心にどストライクです!!笑

まだまだ新人女優扱いなので、あまり情報は出てこないのですが、これから間違いなく有名になる女優なのではないかと思います^^

どこか「マーゴット・ロビー」さんとも似ている気がする「サマーラ・ウェイビング」さんのことを知らなかった方は、これを機に覚えておいてくださいね♪

あと、男性諸君に朗報ですが、彼女の名前をググるとたくさんのビキニ姿が…おほん、これぐらいでやめておきましょうw

 

今後、期待できる女優であること間違いないので、これを機に覚えておいてくださいね♪

 

Z inc. ゼット・インクの結末は?

今作「Z inc. ゼット・インク」の結末についてですが、まあこれと言って話すことはないですね💦

予想どおりの結末ですし、ひねりなどは全くありません。

ただ、今作から1つ学んだのは、行動あるのみ!!これですね!

「最近、考えるばかりで、行動にうつしてないなぁ」なんて思い当たる節のある方は、これを機会に何かに挑戦するのもありだと思いますよ👍

 

まとめ&評価

これで「Z inc. ゼット・インク」のレビューは終了です。

「何も考えず、スカッとしたい」そんなときにはイチオシの作品ですね♪

「感染者を殺していいのではなく、感染者だから殺していい」

上手く伝わっているかわかりませんが、この感じもこれまでに見たことがないので、ニュータイプの作品でもあると思います^^

 

Z inc. ゼット・インクの評価は?

最後に、今作「Z inc. ゼット・インク」に評価をすると3.0/5.0です。

まあ、いまあえて借りるほどの作品ではないと思いますね!

旧作になってからでいいと思いますw

ただ、いまでもあとでもどちらにしても、キャストには注目してくださいね👍

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク