Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!/大人気「ミスタービーン」の映画にデビュー

 

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

 

ミスタービーン カンヌで大迷惑?!の予告編

 

 

ミスタービーン カンヌで大迷惑?!の作品概要

制作年:2007年

制作国:イギリス

上映時間:89分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , dTV…etc.

原題:MR.BEAN’S HOLIDAY

監督:スティーヴ・ベンデラック

脚本:ロビン・ドリスコル , ハーミッシュ・マッコール

制作:ピーター・ベネット=ジョーンズ , ティム・ビーヴァン , エリック・フェルナー

出演キャスト一覧

・ローワン・アトキンソン(Mr.ビーン)

・エマ・ドゥ・コーヌ(サビーヌ)

・ウィレム・デフォー(カーソン・クレイ)

・カレル・ローデン(エミール)

・マックス・ボルドリー

・ジャン・ロシュフォール

・ジュリー・フルニエ

アントワーヌ・ドゥ・コーヌ

 

 

ミスタービーン カンヌで大迷惑?!のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「わたしは好きじゃない」です。

映画「ミスタービーン カンヌで大迷惑?!」は2007年に制作された作品で、くじ引きにて「カンヌ旅行」の権利を手に入れた「ミスタービーン」が、旅行先である「カンヌ」でたくさんの人に大迷惑をかけるドタバタ劇を描いた「コメディ作品」です。

 

 

ミスタービーン カンヌで大迷惑?!のざっくりあらすじ紹介

くじ引きに当選し、「フランス」にある「カンヌ」行きの旅行チケットとビデオカメラを獲得した「ミスタービーン」

この当選に大喜びした「ミスタービーン」だったが、カンヌへと到着する前からトラブルの連続。気がつくと1人の少年「ステパン」と共に行動することになってしまう。「ステパン」は「ミスタービーン」のせいで父とはぐれてしまい、どうにか再開を果たそうと奮闘するも、事態は良くない方向へと進むばかり。

そして気がつくと少年ともはぐれ、「ミスタービーン」は、映画の撮影現場へと迷い込んでしまう。そこで1人の女性「サビーヌ」と出会う。撮影現場で「サビーヌ」を救った「ミスタービーン」は、そのお返しに今度は彼が「サビーヌ」に助けてもらえることに。

「サビーヌ」の手助けを受けながら、はぐれた「ステパン」を探す「ミスタービーン」

彼は「ステパン」を見つけ出すことができるのか…?

 

 

ミスタービーン カンヌで大迷惑?!の感想 わたしは好きじゃない

今作「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」は、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

「Mr.ビーン」と言えば世界的にも有名なコメディ映画の大人気シリーズであり、作品は見たことがなくても、「ミスタービーン」のことを知らない人は少ないのではないでしょうか?

特に、最近何かとニュースになっている日産の会長「ゴーン」氏。

スポンサーリンク

なんでも「ゴーン」氏が「Mr.ビーン」にそっくりだなんて、ネット上でも散々言われていますが、たしかにわたしも「ゴーン」氏を見たときは、

ライ
Mr.ビーンそっくりやなw

となりましたw

 

そのほかにも、わたしが小学生ぐらいだった頃、「ダウンタウン」が司会を務める「リンカーン」というバラエティ番組がありました。その番組内でお笑い芸人の「山口智充」氏が「ぐっさんビーン」なんてキャラを番組内で披露し、当時わたしのまわりで流行したのを覚えています。

そんなこれまでに何かと起用されている「Mr.ビーン」というキャラですが、映画自体を見るのはわたしは初めてでした。コメディ映画を好んでいるわたしですが、なぜかこれまで「Mr.ビーン」関連の作品は未視聴でして。。。

 

 

そんなわたしは、今作「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」が「ミスタービーンシリーズ」のデビュー作となるのですが、ぶっちゃけわたしは好きじゃないですね…。ほかの「ミスタービーンシリーズ」は見ていないため一概にこのシリーズを否定することはできませんが、まずストーリーに全く中身がない。

「コメディ映画にストーリーを求めるなよ!」

という意見もあるかと思います。

たしかに、わたしも基本的にコメディ映画にストーリーは求めません。面白ければ、笑えればそれでいいんです!ですが、笑えるシーンもほとんどなかったのが現状です。

まず今作「ミスタービーン カンヌで大迷惑?!」では「Mr.ビーン」にセリフがほとんどありません。あっても何を言っているのかわからない。その代わりと言ってはなんですが、「Mr.ビーン」は独特な動きで笑いを誘ってくるんですよね!変顔なども何度か披露していました。

 

そういったモノが好きな方にとっては楽しめる作品だと思います。ですが、わたしはそうではありません。普段から映像ではなく、映像なしの芸人フリートークなどで笑っているタイプなのでw

これをどう感じるかによって、今作「ミスタービーン カンヌで大迷惑?!」への印象は、かなり変わってくるのではないかとわたしは思いました。

 

 

まとめ&評価

これで「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のレビューは終了です。

なんというか、完全に期待ハズレではありましたね。。。

ですがそもそも、「ミスタービーンシリーズ」は、会話が少なく、チャップリンのようなモノのようではありますね。

なのでこれはわたしの認識力不足が原因でもありますから、わたしが悪いのかもしれませんねw

 

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!の評価は?

最後に、今作「ミスタービーン カンヌで大迷惑?!」に評価をすると2.5/5.0です。

先ほども言ったように、

「ミスタービーンがどういう映画なのか?」

というのを認識していなかったわたしにも原因はあると思います。ただ、ストーリーに中身がないのは、わたしのせいではありません。そういったことを踏まえた結果、

ライ
オススメはできないかな?

というのが、率直な感想です。

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ