『Netflixオリジナル』マイ・ハッピーファミリー/もうこんな家嫌だ

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「マイ・ハッピーファミリー」です。

 

マイ・ハッピーファミリーの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「マイ・ハッピーファミリー」は2017年に製作された作品で、結婚してからずっと三世代同居で生活してきた女性が、52歳の誕生日をきっかけに家を出て1人で生活を始める姿を描いた「ヒューマンドラマ作品」です。

 

製作年:2017年

製作国:ロシア?

監督:ナナ・エクチミシヴィリ , ジーモン・グロス

脚本:?

製作:?

出演キャスト:イア・シュグリャシュヴィリ , メラーブ・ニニッセ , ベルタ・ハバヴァ

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

マイ・ハッピーファミリーのあらすじ

コーカサス地方にある小国ジョージアで教師として働く2児の母マナナが、52歳の誕生日に、三世代同居の家を出て1人で生活すると宣言し、夫や家族を驚かせる。

Netflix(ネットフリックス):https://www.netflix.com/jp/title/80171247

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「リアルな感じは嫌いじゃない」です。

この作品は「マイ・ハッピーファミリー」はこの記事でもお話ししたように、「2017年」に製作された作品で、結婚してから数十年の間、三世代同居で生活していたのですが、52歳の誕生日をきっかけにその家を出てアパートで1人暮らしの生活を始める姿を描いた「ヒューマンドラマ作品」です。

そんな今作ですが、「ネットフリックスオリジナル作品」で、公開されたのが「2017年12月1日」

この記事を書いているのが翌日の「12月2日」なのですが、ネット上に今作の情報が全くありません。笑

製作国が「アメリカ」ならいつもそれなりに情報が出てくるのですが、今作は多分「ロシア」の作品なので、なおさら「キャスト」などの情報がほとんどありませんでした^^;

なので多少情報不足な部分もありますがご了承くださいm(__)m

 

そんな今作「マイ・ハッピーファミリー」の内容についてもう少し詳しく説明すると、

52歳の誕生日をきっかけに家を飛び出す女性「マナナ」

「マナナ」は「ソソ」という夫がいるのですが、2人は「マナナ」の両親がいる実家で2人の子供と娘の夫の7人で生活していました。

家を出ることを決めたきっかけについては「マナナ」自身最後まで口にはしなかったので確たるものはありませんが、多分「グータラ息子」と「口うるさい実の母」と「自宅内ででかい顔をする娘夫妻」に嫌気がさしてのことだと思います。笑

自宅でくつろげない「マナナ」はアパートで1人暮らしを始めるのですが、次から次へと問題が…。

やりたいことをやりたいようにする一方で、何かあればすぐに実家に呼ばれを繰り返す…。

みたいな作品です^ ^

 

マイ・ハッピーファミリー 感想 人による?

そんな今作「マイ・ハッピーファミリー」ですが、

好きな人は好きな作品だと思います。

逆に退屈だと思う人はとことん退屈…そんな作品です^^;

個人的には結末以外は嫌いではないかな?という感じでした。

スポンサーリンク

というのも「家族に嫌気がさした『マナナ』の姿」が変にリアルなんですよね。笑

私自身、あまり騒がしい環境が好きではなく、家にいるときぐらい静かに生活したいと思うタイプなのですが、「マナナ」の生活している実家はとにかく騒がしい!!

もし私が「マナナ」の立場だったとしたら、私も同じことをするかと思います。笑

自分ルールを押し付けてくる「娘」に、何もしない「グータラ息子」、そして極め付けには「別にいいやん」というような用事ばかりを作り、ぐちぐち口うるさい「実母」

そりゃ嫌にもなります。^^;

この感じをうまくリアルに映像化している作品で、なんだか「大家族の姿をおったドキュメンタリー番組」を見ているような気分でした。笑

 

別にそこまで悪いとは思わない作品でしたが、気になったポイントが2つほど…

1つ目は夫「ソソ」の隠し子の存在についてですが、

「ソソ」は「マナナ」と出会う前に実は子供を作っています。

多分「マナナ」はそのことを知らずにずっと今まで来たのだと思うのですが、同窓会に参加した際にその事実を友人から聞かされ、その子供と母親に会いに行きます。

ですが自分の存在を明かすわけでもなく、夫「ソソ」にそのことを話すわけでもない感じ…。

あの演出は必要だったのか?

正直謎なまま、その後それに触れることなく終わってしまいました^^;

*12月5日 補足 

本日、この記事を見ていただいた方より指摘があったのですが、

「ソソの隠し子はマナナと出会う前の事ではなくて、結婚してからのソソの不倫じゃないですか?
ソソとマナナの長女と長男の年齢は23歳と20歳だし、隠し子は13歳か14歳って言ってましたし。実際会いに行ったらまだ幼い感じでしたよね。
同窓会でのマナナの友達も、旦那の浮気をよくここまで我慢したね、私だったらとっくに別れてるみたいな感じで話したんじゃないでしょうか?」

とのご指摘をいただきました。

この解釈だと話の辻褄が合うので、こう言うことだと思います。

ご指摘いただきありがとうございました!!

また何かありましたらぜひ教えていただけると助かりますm(._.)m

 

マイ・ハッピーファミリー 結末

次に2つ目は今作「マイ・ハッピーファミリー」の結末についてですが、

めちゃくちゃ微妙な結末です。

これより微妙な結末を見たことがありません。笑

今作は2時間作品なのですが、「そろそろ時間やけど、ここからどうやってしめるのだろう」などと考えながら見ていると、突然終わってしまいました^^;

結局離婚したわけでもなく、実家に帰ったわけでもありません。

変わったことといえば、娘が離婚して、代わりに「息子」が結婚することになっただけです。笑

こうやって文章にしながら振り返ってみると、改めてよく分からない作品だな…と思います。笑

 

まとめ

これで「マイ・ハッピーファミリー」のレビューは終了です。

楽しめたという表現は少し違う作品なのですが、地上波で稀に放送される「大家族」の姿を追ったドキュメンタリー番組の暗い雰囲気版みたいな作品でした^^;

賛否が分かれる作品だとは思いますね!!

この作品に評価をすると2.5/5.0といったところです。

今作をおすすめするのは正直どんな人におすすめすれば良いのかわかりません^^;

ここまで見ていただいて興味の持てる方は見ても良いかもしれませんね!!

個人的にはおすすめはしない作品です。

また今作「マイ・ハッピーファミリー」は「Netflixオリジナル」の作品です。

なのでレンタルショップなどでは取り扱っていないため、ご視聴のため無駄足を運ばないようご注意を!!

言うまでもないと思いますが、あえて登録してまでみる必要はない作品です。笑

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ