NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム/過激化し続けるゲーム

ども、ライです♪

今回は「NARVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」のレビューです^^

 

NARVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームの予告編

スポンサーリンク

 

NARVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームの作品概要

制作年:2016年

制作国:アメリカ

上映時間:96分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Nerve

監督:ヘンリー・ジュースト , アリエル・シュルマン 

脚本:ジェシカ・シャーザー

制作:

出演キャスト:エマ・ロバーツ , デイヴ・フランコ , ジュリエット・ルイス , エミリー・ミード , マーク・ジョン・ジェフリーズ

 

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「バカッターの最終系?w」です。

映画「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」は2016年に制作された作品で、冴えない女子高生が友人から言われた一言をきっかけに、今、若者たちの間で流行となっているゲームに参加する姿を描いた「サスペンス映画作品」です。

 

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームのざっくりあらすじ紹介

では初めに、今作「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

写真を撮るのが上手いというだけが取り柄で、パッとしない学生生活を送る女性「ヴィー」

彼女には親友「シドニー」がいるが、2人の性格は全く違った。

 

そんなある日。

ファストフード店で食事する「ヴィー」たちのすぐそばで、「ヴィー」が密かに思いを寄せる男性が座っていた。

「シドニー」はいつまでも想いを告げずにくよくよしている「ヴィー」を見ることに嫌気がさしており、良かれと思って「ヴィー」の想いをその男性に伝えにいく。

しかし、結果は残念。

友人に勝手に自分の想いを告げられた上、振られてしまいやけになった「ヴィー」は、今、若者たちの間で流行になっているゲーム「ナーヴ」へと参加することを決意する。

「ナーヴ」とはSNSと連携されたゲームであり、「挑戦者」と「視聴者」に分かれゲームを行う。

「視聴者」が提案した挑戦内容を「挑戦者」がクリアできれば報酬が支払われる。

引っ込み思案な「ヴィー」にとって人前で何かをするのは大変なことではあったが、そんな彼女の気持ちは関係なしに最初の挑戦が提案された。

内容は、「初対面の人と5秒間キスをする」という内容だったが、「ヴィー」は無事にクリア。

最初の挑戦でキスした相手「イアン」も、偶然にも「ナーヴ」の参加者だった。

そして「ヴィー」は次の挑戦に進むが、次の挑戦も「イアン」とペアで行うものになり、それ以降も事あるごとに「イアン」と関わる事となる。

挑戦内容もどんどんエスカレートしていき、命の危険性がある挑戦に挑むハメとなった。

果たしてこの「世界で一番危険なゲーム」を「ヴィー」はクリアすることができるのか?

 

NERVE ナーヴ 世界一危険なゲームの感想 親近感が湧く!?

そんな今作「NERVE ナーヴ 世界一危険なゲーム」ですが、本日、動画配信サイト「Netflix」にて視聴した「サスペンス作品」です。

内容は先ほどお話ししたような作品でして、イメージ画像に誘いこまれて視聴に至ったわけですが、今作には「エマ・ロバーツ」さんと「デイヴ・フランコ」氏が共演しているんですよね✨

個人的には「デイヴ・フランコ」氏の方が印象が強く、何と言っても「スパイダーマンシリーズ」の「ハリー」を演じていた「ジェームズ・フランコ」氏の弟であり、「デイヴ・フランコ」氏自身も、「グランド・イリュージョンシリーズ」や「ネイバーズシリーズ」にも出演している若手実力派俳優ですね👍

 

そんな2人が出演し、今の若者全員がやっていると言っても過言ではないSNSを扱っている作品でした^^

最近もそうですが、一時期「バカッター」なんて言葉をネット上ではよく見かけ、簡単にいうと「注目を浴びるために人に迷惑がかかってしまうような無茶のことをして、その様子を撮影し、SNS上にUPする」そんなことをする人たちのことを「バカッター」なんて呼び方をしていましたw

今作「NERVE ナーヴ 世界一危険なゲーム」は、それの過激版とでも思っていただければ良いかと思います。

初めは「知らない人とキス」なんて挑戦だったのが、「目隠しでバイクに乗り、90キロ以上スピードを出す」なんて過激な挑戦にも挑戦するようになります💦

映画だからいいですけど、こんなこと実際にやったら迷惑どころの話ではないですからね!

くれぐれも真似しないように!!

独自ドメインが使えて基本使用料0円レンタルサーバー

ほんと一歩間違うと、「バカッター」を助長するような内容の作品なだけにビクビクしながら視聴していたわけなのですが、それらの要素に洋楽を垂れ流している作品でもあるんですよね!

この感じは個人的には好きなのですが、視聴するであろう年代層を考えて制作されている感はかなりありました✨

若者が大好きな「SNS」と「おしゃれな洋楽」を惜しげも無く使っているので、好きな人はかなり好きな作品だと思います^^

逆に嫌いな人はとことん嫌いな作品でもあるかな?と思います💦

スポンサーリンク

人によってかなり評価が変わる作品だと思いますね!

 

あとは、私自身「高所恐怖症」なのですが、そんな私からして今作には見ていてキツイシーンがありました💦

なので「高所恐怖症」の人は注意してくださいねw

 

NERVE ナーヴ 世界一危険なゲームのキャストは?

今回は2人ほど紹介したいキャストがいます✨

まあ言うまでもなく、先ほどちらっと名前を出した「デイヴ・フランコ」氏と「エマ・ロバーツ」さんですね!

では早速、紹介していきましょう👍

 

イアン役 デイヴ・フランコ

ウィキペディアより引用

1985年6月12日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 パロアルト 生まれ

今作「NERVE ナーヴ 世界一危険なゲーム」で「イアン」を演じています。

先ほどもお話ししたように、「無印 スパイダーマンシリーズ」の「ハリー」を演じている「ジェームズ・フランコ」氏の実の弟なんですよね👍

兄弟どちらも私は好きなのですが、今回紹介する「デイヴ・フランコ」氏はこれまでにも数多くの作品に出演しています^^

初めての映画出演が、2007年に公開された映画「スーパーバッド 童貞ウォーズ」で、それ以降2009年と2017年を除き、毎年1作は映画に出演しています。

ちなみに2018年は4月に公開された「シックス・バルーン」に出演しているので、興味のある方は要チェックです👍

そんな「デイヴ・フランコ」氏の代表作は「グランド・イリュージョンシリーズ」が上がっていますね!

このブログ内でもレビューしている作品なので、ぜひ見にきてください♪

グランド・イリュージョン/NOW YOU SEE ME

グランド・イリュージョン 見破られたトリック/アイは常に諸君を見ている

スーパーバッド 童貞ウォーズ/冴えないオタクとsoグッバイ

ネイバーズ2/若者VS中年

 

ヴィー役 エマ・ロバーツ

ウィキペディアより引用

1991年2月10日 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ラインベック 生まれ

今作「NERVE ナーヴ 世界一危険なゲーム」では「ヴィー」を演じています。

父は「エリック・ロバーツ」で叔母が「ジュリア・ロバーツ」と華麗なる一族の生まれな彼女ですが、彼女自身も「女優」そして「歌手」として活躍している俳優さんですね✨

女優として活躍をスタートさせたのは2001年でした。

子役としてデビューし、その年に映画「ブロウ」で映画デビューを果たします♪

役柄はなんと「ジョニー・デップ」と「ペネロペ・クルス」の娘という、豪華なスタートだったみたいです。

歌手としてキャリアをスタートさせたのは2005年なので、女優として活動を始めたあとに、歌手としてもデビューしました👍

彼女が出演している作品の中に、私が知っている作品はありませんでしたが、興味のある方はぜひチェックしてくださいね!

まとめてくれているWikipediaのリンクを貼っておきます♪

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/エマ・ロバーツ

 

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームの結末は?

これは個人的に今作の良かった点としてお話ししたいことなのですが、先ほど「バカッターを助長してしまいそうな作品」とお話ししましたよね?

ただ、最後まで見れば「ただ助長するだけの作品ではない」そんな風に感じることのできる作品だと思います!

「匿名性の怖さ」と「匿名性ではなくなったときの怖さ」このどちらもしっかりと描かれているので、ただ助長するだけの作品ではないと思います。

展開自体はまあ予想通りでしたがw

良い結末だったと思います^^

 

まとめ&評価

これで「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」のレビューは終了です。

今時の若者にウケるよう「おしゃれな洋楽」と「SNS」を使って、近未来SFを描いている作品だったので、20代の男女はまず楽しめる作品ではないかと思います👍

また、テンポも良く、何も考えずサクッ見れるのも良い点ですね✨

 

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームの評価?

最後に、今作「NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム」の評価ですが3.5/5.0です。

ここまでこの記事を見ていただいて興味のある方はまず楽しめる作品だと思います👍

そして今作を見て悪い方に影響を受けるのではなく、SNS等の怖さを感じてもらえれば良いと思いますねw

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ