大人の女子会 ナイトアウト/土晩は息抜き!?

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「大人の女子会 ナイトアウト」です。

 

大人の女子会 ナイトアウトの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「大人の女子会 ナイトアウト」は2014年に製作された作品で、日頃「家事」や「育児」でゆったりとした生活を送れていないママたちが、家のことは夫に任せ、夜遊びに出かけたこときっかけに巻き起こるトラブルを描いた「コメディ作品」です。

 

製作年:2014年

製作国:アメリカ

上映時間:99分

原題:Moms’ Night Out

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

監督:アンドリュー・エルウィン , ジョン・エルウィン

脚本:アンドリュー・エルウィン , ジョン・エルウィン

製作:ケビン・ダウンズ

出演キャスト:サラ・ドリュー(アリソン) , ショーン・アスティン(ショーン) , パトリシア・ヒートン(ソンドラ) , トレイス・アドキンス(ボーンズ) , デビット・ハント(運転手) , アンドレア・ローガン・ホワイト(イジー) , アビー・コッブ(ブリジット) , ハリー・シャム・Jr(ジョーイ)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

大人の女子会 ナイトアウトのあらすじ

専業主婦のアリソンは愛する夫や可愛い子どもたちに囲まれて理想の結婚生活を送っているかに見えたが、育児に追われてどこか満たされない思いを抱えていた。そこで彼女は、子どもたちを夫に預けてママ友たちと豪華ディナーを楽しむべく夜の街へ繰り出す。ところが、彼女たちにも留守番中の夫たちにも次々とトラブルが降りかかる。

映画.com:http://eiga.com/movie/80378/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「意見分かれるやろな〜」です。

この作品「大人の女子会 ナイトアウト」はこの記事の初めでもお話ししたように、2014年に製作された作品で、日頃「家事」や「育児」でゆったりとした生活を送れていないママたちが、家のことは夫に任せ、夜遊びに出かけたこときっかけに巻き起こるトラブルを描いた「コメディ作品」です。

私がこの作品を知ったのは本日が初めてで、以前にこのブログでも紹介した「バッドママ」という作品の関連作品としていつも愛用している「Netflix」にて表示されたのですが、ちょうど本日は「ホラー作品」を2作ほど見た後で、「暗い雰囲気に疲れた。笑」と思い、「コメディ作品」を探していたところ「ドンピシャ」な匂いのする今作を発見しました♪

個人的に「バッドママ」は大好きな作品なだけに、関連作品としておすすめされた今作には期待大!!

しかしどうやら思っていたのとは少し違いました^^;

 

まあそれについて触れる前に、今作「大人の女子会 ナイトアウト」の内容について簡単に説明すると、

 

とりあえず登場人物が今作は多いので、人物紹介から♪

「アリソン」 主人公女性 有名なママブロガーへとなるため日々「家事」と「育児」に奮闘するもなかなか上手く立ち回れずストレスが限界…。

「ショーン」 アリソンの夫 悩んでいるアリソンに励ましの言葉を自分なりにかけるも、どうも説教臭くなってしまい空回りしている。

「ソンドラ」 アリソンにとって頼れる女性であり、まるで心理カウンセラー 夫は神父で、年頃の1人娘がいる。

「イジー」 アリソンの小さい頃からの親友で、双子の息子がいる。

「ブリジット」 アリソンの夫 ショーンの異母兄妹 まだ小さい子供がいる。

「ジョーイ」 ブリジットの元カレであり、子供の父親 責任感とは無縁。

 

ある日、いつもと同じように「家事」と「育児」に追われている「アリソン」が、ストレスの限界を感じ、その週の土曜日の夜に「イジー」と「サンドラ」と3人で夜遊びに出かけることを計画します。

そしてそのことを夫「ショーン」に話し、一瞬戸惑う「ショーン」でしたが、最近の「アリソン」を見て心配していた「ショーン」は快く送り出します。

同じく「サンドラ」と「イジー」も夫に全てを任せて3人で予約していたレストランへ。

そこのレストランで義理の妹「ブリジット」の元カレ「ジョーイ」と出会うのですが、「自分に会ったことは内緒に」と口止めされます。

スポンサーリンク

そして予定通り食事をしようと思うと、思わぬトラブルでレストランでの食事はキャンセルとなってしまいます。

目的を失ってしまった3人は急遽勢いですぐ近くのボウリング場へ。

そこでは「ブリジット」が働いていました。

実はもともと週末は「ブリジット」の子供を預かることが多かった「アリソン」だったのですが、この土曜日だけは予定があるため断っていました。

「ブリジット」に「子供はどうしたのか?」と問うと、「ジョーイ」に預けたとのこと…。

しかし「ジョーイ」は先ほどレストランで女性といるのを見かけ、子供の姿などありませんでした。

そのことを「ブリジット」へ伝えると、急いで「ジョーイ」のいるレストランへ戻り、子供について問いただすと「元カノに預けた」とのこと。

急いで「元カノ」の自宅へと向かうも、「元カノ」は行き先も告げずに出て行ったそうで…。

焦る「ブリジット」でしたが、消えた子供を探すために「アリソン」の車まで戻るも、車はどこかへ消えてしまっていました。

様々なトラブルが一気に畳み掛け、全員がパニック状態へ…。

果たして「消えた子供」は無事に見つかり、そのほかのトラブルも解決するのか?

みたいな感じの作品です^ ^

 

大人の女子会 ナイトアウト 感想 上品すぎる?

そんな感じの今作「大人の女子会 ナイトアウト」ですが、完全に私の思っていたような作品ではありませんでした^^;

私の想像では「はっちゃけるママたちと家のことで苦戦するパパが映され、今日だけはそれすらもほったらかしにして楽しもう!イェーイ♪」みたいな感じで「馬鹿騒ぎするのかな?」と思いきや、結局「ママたちの出番」「イェーイ♪」な感じはほとんどゼロです。笑

遊びに出かけたのにトラブルの連続で全く楽しでいる姿は映されず、決局「いつものママ」みたいな感じでした。

今言ったような内容の作品なので、ふざけた感じがほとんどなく、「コメディ要素」に関しても正直ほとんど笑っていません^^;

ちょっと「上品すぎる」んですかね?

個人的にはもっと「ゴリゴリ」の笑いを求めていたので、完全に物足りない…。

女性向けの「コメディ作品なのかな?」という風にも感じました^ ^

一応「バッドママ」の関連作品としておすすめされた作品ではありますが、完全に別物だと私は思います。

「バッドママ」が楽しめた方には今作は「物足りない」の一言に尽きるかと思います。

もし私と同じような感覚で今作にたどり着いた方は注意が必要ですよ!!

 

大人の女子会 ナイトアウト 結末

そして今作「大人の女子会 ナイトアウト」の結末についてですが、

消えた子供は「元カノ」がご近所さんに預けていたために無事でした。

消えた車も夫とその友人たちが勝手に乗って行っていただけ…という結末です。笑

空回りをひたすら繰り返していたみたいな感じですね。笑

あと最後に変に「感動要素」を持ってきていましたが、これは正直無理があります^^;

この部分も空回りですね。笑

ただ、結局ストレスを発散することができなかった「アリソン」でしたが、日常の出来事の捉え方を変えるだけで、全て変わってくるみたいなラストはよかったと思います♪

これは我々、特に日々「育児」と「家事」に追われてる女性の方にとっては救いな考え方となるかもしれません^ ^

そして全く見る人のいなかったブログにも少しずつアクセス数が増えていき、ママブロガーとしても成功♪な感じも良かったかと思います。

 

まとめ

これで「大人の女子会 ナイトアウト」のレビューは終了です。

正直言って「女子会」感は皆無です!!笑

タイトル詐欺だとも私は思います。

ですが、別に悪い作品ではないかと思います。

私が「笑えるだろう」と勝手に期待していただけに残念な作品ではありましたが、そんなに期待しなければ普通に見れる作品だと思います^ ^

この作品「大人の女子会 ナイトアウト」をおすすめするとすれば、先ほども言ったように「家事」や「育児」で悩まれている「女性」の方は1度見ると価値観が変わるかもしれません。

逆におすすめしないとすれば「コメディ」を求めて今作にたどり着いた方ですね!

個人的には笑えない作品でした^^;

この作品に評価をすると2.5/5.0といったところです。

エンドロール時の全員楽しそうな感じはこちらまで楽しくなれたので、あの部分をもっと強く製作してくれた評価も変わったかと思います。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA