ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金/筋肉男の人生逆転劇

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」です。

 

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金の予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」は2013年の作品で、1990年代に実際に起きた誘拐事件を元に製作された「クライムコメディ作品」です。

 

製作年:2013年

製作国:アメリカ

監督:マイケル・ベイ

脚本:クリストファー・マルクス , スティーブン・マクフィーリー

製作:ドナルド・デ・ライン , マイケル・ベイ , イアン・ブライス

出演キャスト:マーク・ウォールバーグ(ダニエル・ルーゴ) , ドウェイン・ジョンソン(ポール・ドイル) , アンソニー・マッキー(エイドリアン・ドアバル) , トニー・シャルーブ(ヴィクター・カーショウ) , エド・ハリス(エド・デュボイス) , ロブ・コードリー(ジョン・ミース) , ケン・チョン(ジョニー・ウー) , マイケル・リスポリ(フランク・グリーガ) , レベル・ウィルソン(ロビン・ペック) , バール・パリー(ソリーナ・ルミニタ) , エミリー・ラザーファード(シシー・デュボイス) 

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金のあらすじ

マイアミで暮らすダニエルは、筋トレだけが生きがいの冴えないスポーツジムのトレーナー。そんな自分の人生に嫌気が差したダニエルは、ジムの常連客である裕福なビジネスマンの誘拐を企む。同僚のエイドリアンや前科者のポールらと組んで計画を実行に移し、なんとか大金を奪うことに成功したダニエルだったが、そんな彼らの前に秘密捜査官が現われ……。

映画.com:http://eiga.com/movie/78656/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「全体的に軽い」です。

この作品「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」は2013年の作品で、1990年代に実際に起きた誘拐事件を元に製作された「クライムコメディ作品」です。

スポンサーリンク

 

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金 感想 実話が元

この作品「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」は先ほどもお話ししたように実話を元に製作された作品なのですが、全体的に軽いんです^^;

表現の仕方が難しいのですが、内容が「薄い」というか「軽い」というかそんな作品でした。

ジャンル的には「コメディ」にも属している今作ですが、確かに「コメディ要素」は豊富にあり、笑えるシーンもありました^ ^

ただ、話が進むにつれて「コメディ要素」が減っていき、真面目な感じの部分が多く見えてくるのですが、「真面目風」なんですよね…。

緊張感のようなものはあまり感じることができず、そこまで作品にのめり込めない自分がいました^^;

「コメディ要素」を感じれているうちは、そんなことも気にせず楽しめていましたが、「コメディ要素」が消えてしまうと飽きている自分がいたのは否めません。

内容の雰囲気は明るいのにやっていることは割とえげつないという正反対の状況を見せつけられ、それに着いて行けない私がいたのだと思います。

 

今作の主人公となる男性3人はどなたも有名な方達で、みなさんムキムキでかっこよく、男性なら憧れる方も多いでしょう♪

ただ1つ気になったのが、犯罪を犯したのは3人なのに、なぜか今作のジャケ画像には「マーク・ウォールバーグ」と「ドウェイン・ジョンソン」の2人しか写っていないんですよね…。

なぜ「アンソニー・マッキー」さんが省かれているのか疑問ではあります。

 

ちなみに今作が実話だとお話ししましたが、この内容の軽さにもかかわらず、犯人3人のうち2人は死刑判決を受けています^^;

今作を見てこの部分に1番衝撃を受けたのですが、最終的には仲間割れを起こし、メンバーの1人が真相を裁判で証言し、その男性だけが懲役15年となり、残りの2人は死刑という結末となったようです。

この事件のリンクを貼っておこうと探したのですが、軽く探した感じ見つかりませんでした^^;

ウィキペディアにあるかと思いましたが、そんなに有名な事件ではないのかして、事件名で調べてもこの映画の詳細が出てくるだけでした。

興味のある方はご自身で1度調べて見てください^ ^

 

まとめ

これで「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」のレビューは終了です。

身内からの勧めで今作を見ましたが、それなりには面白いけど過度な期待は禁止な作品です。

私はかなりおすすめされていたので、必然的にハードルが上がってしまっていました^^;

この作品に評価をすると3.0/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ