PANDEMIC パンデミック/世界が危機に直面する

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「PANDEMIC パンデミック」です。

 

PANDEMIC パンデミックの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は原因不明のウイルスに感染した人間が暴徒化し、世界が危機となる「ウィルス・パニック系」作品です。

 

製作年:2015年

製作国:アメリカ

監督:ジョン・スーツ

脚本:ダスティン・T・ベンソン

製作:ダミアーノ・トゥッチ , ダニー・ロス , マイケル・タドロス・Jr , ランディ・ウェイン , カーティス・レインズ

出演キャスト:レイチェル・ニコルズ(ローレン・チェイス) , アルフィー・アレン(フレディ) , ポール・ギルフォイル(グリア医師) , パット・ヒーリー , ダニエル・ローズ・ラッセル(メーガン) , ミュシー・パイル(デニース) , メキー・ファイファー(狙撃手)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話していきたいと思います^ ^

 

PANDEMIC パンデミックのあらすじ

世界中に未知なるウィルスが蔓延し、世界が滅亡の危機に晒されていた。

医師の「ローレン・チェイス」はある軍の施設にいた。

この施設にはまだ感染していない人間もいるが、感染している人間もいた。

感染者の人間は5段階のレベルに分けられていた。

このウィルスに感染すると、発熱から始まり、血液の色が黒くなる。

そして深い休眠状態を経て、レベル5で凶暴化する。

 

「ローレン」はチームを組み、感染していない生存者の救出へ向かう。

だが「ローレン」には別の目的もあった。

彼女には娘と夫がいたが、世界がこのような状態になってから、連絡がつかない状態となっていた。

心配する「ローレン」は、生存者の救出と家族の救出のために、街へ出るのであった。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

PANDEMIC パンデミックの感想(ネタバレ注意!!)

まずこの作品について一言でいうと「面白い」です。

スポンサーリンク

今作を見終わってから、ネットでこの作品について調べたのですが、かなり評価が低いようです^^;

「B級作品以下」や「この作品を楽しめる人はどこかおかしい」など、言われたい放題です。笑

まあ自分としては「おかしい」という部分に関して、否定できない部分があるのも確かなのですがね。笑

まあそれは置いといて…

今作はFPS視点「一人称視点」を取り入れた作品です。

「パニック系」の作品に割と多い「FPS」視点ですが、今作に関してはこの撮影方法を取り入れて正解だと私は思います。

襲ってくる感染者から逃げ回るのですが、この方法を取り入れていることによって自分がその場で実際に見ているような感じを上手に再現されています。

ただ少し問題なのが、時々かなり激しい動きを登場人物がします。

となると、画面酔いする方もいるのでは?と思いました。

慣れていると楽しめるのですが、「FPS」視点が苦手な方にはかなりキツいかもしれません^^;

 

次に今作の感染者というのはレベル3までは普通の人間とそこまで変わりがありません。

作品の中では主人公たちに襲いかかってきますが、それはあくまで物資や車を盗むためであり、自分たちが生き残るために襲いかかってきます。

そしてレベル5になると、これはもう「ゾンビ」です。

でもよくあるゾンビ作品とは違って、噛み付いてくるというよりも、凶暴化したことによって殺しにかかってくるというような感じです。

逆に食糧不足のせいで人間が人間を殺して食べるシーンがあるので、今作はちょっと変わった「ゾンビ作品」だと思います。

 

まとめ

これで「PANDEMIC パンデミック」のレビューは終了です。

正直言ってここまで評価の低い理由が私にはわかりませんでした^^;

特別面白い作品ではありませんが、これよりひどい作品はたくさんあります。笑

特に「ゾンビ作品」というのは良作と駄作がはっきりとしているジャンルですからね!

そんな中、この作品は「FPS視点」を上手に取り入れていますし、作品自体がチープな感じも私は感じませんでした^ ^

まあ終わり方は微妙な感じではありましたが、別に許容できる範囲です。

この作品に評価をすると3.0/5.0といったところです。

気になるのであれば見ても良い作品だと思います。

ただ画面酔いを普段からしてしまう方にはおすすめできない作品ではあります^^;

それだけは注意してくださいね!!

あと多少のグロテスクな模写もあるので、そちらが苦手な方も一応注意をしておきます。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ