パーフェクト・メモリー/この女は誰…?

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「パーフェクト・メモリー」です。

 

パーフェクト・メモリーの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は主人公の男性が事故にあってしまったせいで記憶を無くし、そんな主人公が目を覚ますとそこには見知らぬ女性が…。

自分のことを「妻」だという女性に違和感を感じる男性が「女性の正体」を暴いていく…といった内容の作品となっています。

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います。

 

パーフェクト・メモリーのあらすじ

主人公の男性が昏睡状態から目を覚ますとそこは見知らぬベットの上だった。

この男性が目を覚ますとすぐそばに見知らぬ綺麗な女性が立っていた。

男性はこの女性に見覚えがないが、その女性が言うには「自分はあなたの妻」だと言う。

そう言われても記憶にない男性に対して女性が「事故による記憶障害が起こっている」ということも伝える。

男性は女性に看病をしてもらいながら生活を送っていると、時々事故を起こす前の記憶が蘇り、その記憶に出てくるのは「自分」と「妻」と「少女」の姿があった。

男性がその記憶について妻に尋ねても「自分たちに子供はいない」とのことだった。

そう妻に言われた男性だが、その後も何度も自分の記憶に出てくる少女のことが気になり自分なりに家の中を調べ始める男性…。

ある日、妻が買い物に行っている最中にペットの猫が地下室へ通じるドアの前で鳴いているの見つける。

妻から「地下室へは行ってはいけない」と言われていた男性だが、地下室へ行ってしまう。

地下室へ行った男性がそこで見たものとは…。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

パーフェクト・メモリーの感想(ネタバレ注意!!)

まず初めに今作の感想を一言で言うと「つまらない」作品でした^^;

スポンサーリンク

というのもツッコミどころが満載+ストーリーに緩急がないため終始ダラダラ…といった作品です。

この作品に登場する主人公と自称妻のやり取りも初めのうちは「次にどうなるんだろう」的なワクワク感もあったのですが、物語が進むにつれてダラダラ感が目立ってきます。

そして自称妻役の女優さんはサイコパス感の非常に強い役柄を演じており、無表情で夫や邪魔な人間にとんでもない行為を働きます。

この演技力は素晴らしいと思うのですが、こういったサイコパス役を演じるには少し華奢すぎるのでは?と感じ、そんな妻に抵抗できない主人公の男性や他の殺されてしまった方たちに違和感を感じました^^;

次に主人公の男性が地下室で見つけた死体についてですが、自称妻が言うに「元夫」ということで、これを見つけて以降、妻から男性への対応が変わり始めたのですが、その割に死体についての説明がありませんでした…。

ここの説明はもう少しあっても良かったのでは?と思います^^;

自称妻と言っているのに、元夫の存在は説明がないと矛盾にしか感じませんでした。

最後に今作の終わり方についてですが、あんなによくわからない終わり方があるのかと思う終わり方でした。

正直、途中から集中力が落ちていたというのもあって、私の理解力が足らなかったということも考えれますが、個人的には理解できませんでした。

結局、主人公の男性と自称妻は実際に夫婦で少女は妻の不妊治療を稼ぐために誘拐した少女で自分の娘ではなかった…という警察からの説明で主人公の男性は今回の件と他にも殺人事件に関与しているので終身刑…。

その後、看護師になりすました妻が主人公の男性を殺す…でおしまい。笑

なんで殺したの?子供ができないから夫を殺すの?全く理解のできない作品でした。

 

まとめ

これで「パーフェクト・メモリー」のレビューは終了です。

いやぁ、ここ最近よくわからない映画に当たりすぎて、映画に対する印象が変わりつつありますが、今作も本当にがっかりの作品でした…。

今作は褒めれる部分がありませんが、そんな中、唯一褒める部分があるとすると「作品時間が1時間20分」なので、サクッとみれるという部分だけです。笑

この作品が2時間も続くようでしたら間違いなく途中で見るのをやめていたと思います^^;

この作品に評価をすると1.5/5.0といったところです。

正直言っておすすめできる作品ではなく、あえて見る必要はないかと思います。

テレビなどで放送されていたら見ても良いかな?というレベルですね!

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ