バイオハザード:ザ・ファイナル/大人気シリーズの最終章

Amazonより引用

 

ども、ライです♪

今回は「バイオハザード:ザ・ファイナル」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

バイオハザード:ザ・ファイナルの予告編

 

バイオハザード:ザ・ファイナルの作品概要

制作年:2016年

制作国:アメリカ

上映時間:106分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , U-NEXT , dTV…etc.

原題:Resident Evil:The Final Chapter

監督:ポール・W・S・アンダーソン

脚本:ポール・W・S・アンダーソン

原作:カプコン「バイオハザード」

制作:ポール・W・S・アンダーソン , ジェレミー・ボルト , ロバート・クルツァー , サミュエル・ハディダ

出演キャスト:ミラ・ジョヴォヴィッチ(アリス・アバーナシー) , アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド) , ショーン・ロバーツ(アルバート・ウェスカー) , ルビー・ローズ(アビゲイル) , ローラ(コバルト) , イ・ジュンギ(チュウ司令官) , ウィリアム・レヴィ(クリスチャン) , イアン・グレン(アイザックス博士) , エヴァ・アンダーソン(レッドクイーン) , オーエン・マッケン(ドク) , ウェントワース・ミラー , スペンサー・ロック , ヨハン・アーブ

 

バイオハザード:ザ・ファイナルのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「やっと終わり?w」です。

映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」は2016年に制作された作品で、大人気アクション・ホラーゲーム「バイオハザードシリーズ」を原作とし、「ミラ・ジョヴォヴィッチ」を主演に迎え制作された「アクション・ホラー作品」です。

 

バイオハザード:ザ・ファイナルのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「バイオハザード:ザ・ファイナル」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

「Tウィルス」が世界に蔓延し、人々をゾンビへと変貌させてから10年の月日が流れた。

日々、ゾンビと戦いながら生き抜いてきた「アリス」は、今日もまたゾンビ、そしてアンブレラ社と戦っていた。

荒廃したワシントンD.C.で目を覚ました「アリス」は、アンブレラ社が開発したAI「レッドクイーン」からある情報を手に入れる。

その情報によると、アンブレラ社が開発した「Tウィルス」に感染したすべてのものを抹消することが可能な抗ウィルス剤が開発されたとのこと。

そしてそのウィルスは、「アリス」もよく知る「ラクーンシティ」の地下に建設されているアンブレラ社の施設に保管されているとのことだった。

 

ゾンビを消滅させるため、抗ウィルス剤を手に入れようとラクーンシティへと向かう「アリス」だったが、48時間以内に手に入れなければ、生き残っているわずかな人たちが全員死んでしまうという危機的状況だということも知らされる。

いくつかの障害を乗り越え、何とか「ラクーンシティ」へとたどり着いた「アリス」だったが、残り時間はあとわずか。

「アリス」は世界を救うため、最後の戦いが始まる…。

 

バイオハザード:ザ・ファイナルの感想 やっと終わり?w

そんな今作「バイオハザード:ザ・ファイナル」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

今作でバイオハザードシリーズは6作目となりましたが、やっとここまできましたねw

とは言っても、映画が公開されてからかなりの月日が流れている作品ではあるのですが、まあ今作もこれまでどおり安定したクオリティでした♪

以前にこのブログ内でも少し話したことがある情報ですが、私は「バイオハザードシリーズ」の大ファンでして^^

映画はもちろん全作視聴済みですし、ゲームも実際にプレイ、もしくは内容を把握しています。

個人的には映画よりゲーム派ではありますが、映画自体、ゲームの内容を実際に持ってきている部分が多々あるため、原作に沿っているという面では高評価でしかありません♪

今作「バイオハザード:ザ・ファイナル」だと、序盤に登場するコウモリのような見た目のBOWがいましたよね?

あれは、ゲームシリーズ「バイオハザード5」で登場する敵キャラでして、たしか名前が「ポポカリム」でしたね!

そして、映画内で「アリス」が武器として使用している銃の中に、銃口が3つついたショットガンがあったのですが、あれも「バイオハザード5」に登場する「ハイドラ」という名前の銃なんです!

スポンサーリンク

こういった部分で、ゲームの内容を取り入れており、ゲームシリーズのファンであれば、より楽しめるような作品となっていると思います。

もちろん、「映画シリーズしか知らない」という方でも楽しめるように制作されているので、まだ未視聴の方は安心してくださいね♪

 

ゲームの原点はホラーとして始まり、いつからかアクション寄りになってしまっている印象がありましたが、これに関しては映画も同じくでした。

ただ、今作「バイオハザード:ザ・ファイナル」に関してだと、また原点に戻りつつあるように私は感じましたね!

今までのシリーズではあまり印象にないびっくりが、今作では多発していたように感じますw

ライ
バイオハザードシリーズって、こんな心臓に悪かったっけ?w

と、私は感じましたw

 

次に、これまでのシリーズもそうだったように、今作「バイオハザード:ザ・ファイナル」もアクションシーンがド派手で、「ミラ・ジョヴォヴィッチ」は今作でも頑張っていましたね!

特に今作は、これまでに比べて一段とアクションシーンに力が入っていたようにも感じます^^

ヘタなアクション映画より、今作の方がアクションシーンに力が入っている…と言っても、過言ではないでしょうw

それに今作では、「アンブレラ社」が開発したAI「レッドクイーン」が誕生した理由や、「アリス」の過去、そして隠されていた事実が一気に公開されていました!

この隠されていた事実に関しては、思わぬ展開でしたねw

驚かれる方も多いのではないかと思います^^

 

あとは、今作を視聴した方の感想を見ていると、「話がぐちゃぐちゃ」「突っ込みたいところがたくさん」

こういった意見が多く見られましたが、たしかに言いたいことはわかりますw

ですが、個人的には「このシリーズのファンだから」という理由で、我慢できてしまうレベルではありましたね!

ただ、映画しか見ていない方にとっては、かなり引っかかってしまう部分ではあると思います。

良く言えば、今作から視聴しても問題ないですが、悪く言えば、作り込みが雑だと思いますねw

 

もう1つ、感想で言われているのは、日本でも活躍するタレント「ローラ」が今作には出演しています。

正直なところ、「なんで?w」となりましたねw

個人的に「ローラ」は好きですが、こういった場所に出ないでほしい…。

ぶっちゃけ言い方が悪いですが、恥晒しだとすら感じました…。

これといったセリフや、功績を残すわけでもなく、ただ出演していて、さっと死んでしまうモブキャラなんですよね。。。

まあ過去のバイオハザードシリーズでも、「中島美嘉」さんが出演していたことがあり、監督の要望として「日本の有名人を誰かしら出演させたい」みたいな考えがあるのかもしれませんが、今作での「ローラ」の扱いはちょいと酷かったように私は感じました。

 

バイオハザード:ザ・ファイナルの結末は?

今作「バイオハザード:ザ・ファイナル」の結末についてですが、まあ展開としては予想どおりのものでした。

ただ、隠されていた事実が最後らへんで明かされたのと、「今作で終わりじゃない?」みたいな展開だったのは、少し気になる部分ではありますね!

と、ここで、ちょいとした小ネタを紹介しましょう!

ただし、確証のある情報ではないので、小ネタ程度にとどめておいてくださいねw

2017年に開催された「カンヌ国際映画祭」にて、バイオハザードのリブート企画が、この時点で進行している…なんて情報があったそうです。

どういったリブートか定かでありません。

「すべての設定をリセット」もしくは「この時、別の場所では…」

どちらも予想の範囲ではありますが、続編がある可能性は十分にありますね!

個人的には「どっちでもいい」が本音ですが、もしかすると、「ソウシリーズ」のように、ファイナルからの続編があるのかもしれません。

興味のある方はぜひ調べてみてください^^

 

まとめ&評価

これで「バイオハザード:ザ・ファイナル」のレビューは終了です。

まあ予想以上でも予想以下でもない作品でしたね!

「バイオハザードシリーズ」のファンとして、楽しむことができたって感じです♪

ファンでなければどうなんでしょ?w

今作から視聴した方の意見も聞いてみたいものですね!

 

バイオハザード:ザ・ファイナルの評価は?

最後に、今作「バイオハザード:ザ・ファイナル」に評価をすると3.5/5.0です。

なんども言っているように、私はファンだから楽しめた作品でしたが、ファンであっても不満を持っている方もいらっしゃるようです。

たくさんの動画配信サイトで配信されている作品なので、興味のある方はとりあえず視聴する価値はあると思いますが…。

なんとも言い難いですねw

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ