ソーセージ・パーティー/下ネタ満載!?お前はチンピオンだ!!

Amazonより引用

 

ども、ライです♪

今回は「ソーセージ・パーティー」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ソーセージ・パーティーの予告編

 

ソーセージ・パーティーの作品概要

制作年:2016年

制作国:アメリカ

上映時間:89分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Sausage Party

監督:グレッグ・ティアナン , コンラッド・ヴァーノン

脚本:アリー・シャフィール , カイル・ハンター , セス・ローゲン , エヴァン・ゴールドバーグ

制作:

出演キャスト(声優):アリステア・エイベル , アイリス・アパトー , シュガー・リン・ビアード , マイケル・セラ , イアン・ジェームズ・コーレット , マイケル・デインジャーフィールド , ブライアン・ドブソン , マイケル・ドブソン , ジェームズ・フランコ , ビル・ヘイダー , イアン・ハンリン , サルマ・ハエック , マリカ・ヘンドリクス , ジョナ・ヒル , アンダーズ・ホーム , ニック・クロール , デヴィッド・クラムホルツ , ニック・クロール , デヴィッド・クラムホルツ , ダニー・マクブライト , ローレン・ミラー , エドワード・ノートン , クリステン・ウィグ , ポール・ラッド , セス・ローゲン , クレイグ・ロビンソン , コンラッド・ヴァーノン

 

ソーセージ・パーティーのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「下ネタだけではない!?」です。

映画「ソーセージ・パーティー」は2016年に制作された作品で、スーパーに商品として陳列される「フランク」たちにとって、自分たちを購入する人間は神であり、購入された後には天国が待っていると信じていたが、購入された後の真実を知ってしまった「フランク」たちが購入されないよう人間に立ち向かう姿を描いた「アニメーション作品」です。

 

ソーセージ・パーティーのざっくりあらすじ紹介

でははじめに、今作「ソーセージ・パーティー」のあらすじをざっくりと紹介すると、

 

スーパーに陳列される食べ物たち。

彼らには命があり、人間にはわからない言葉で意思疎通を図っていた。

たくさん商品がある中で、「ソーセージ」の「フランク」と「バリー」は大の仲良し。

彼らにとって人間は神であり、人間に購入されると天国が待っていると信じていた。

独立記念日を明日に控えた今日。

今日こそは自分たちが人間に購入され、天国にいけると信じていた「フランク」と「バリー」

そして彼らの願い通り、人間にカゴへと入れられ、後はレジを通るだけとなったその時。

思わぬトラブルが発生し、「フランク」と「バリー」は離れ離れになってしまう。

「バリー」のみが人間に連れていかれ、「フランク」はスーパーに取り残されてしまった。

 

置いていかれた「フランク」だったが、「バリー」が向かった先は天国などではなかった。

その真実を知った「バリー」はこのことを「フランク」たちに伝えなければならないと考え、スーパーへと向かう。

「フランク」はそんなことを知らず、「自分も天国へと行きたい」と考えながら策を練る。

しかし、策を練っている最中、「フランク」は人間は神ではなく、外の世界が天国でもないことに気がつき始める…。

 

ソーセージ・パーティーの感想 下ネタだけではない!?

そんな今作「ソーセージ・パーティー」は、先日、動画配信サイト「Netflix」より配信がスタートされた作品です✨

いやぁ〜、ついに来ましたねw

今作のことは上映が開始された当初より知っていまして、視聴できることをずっと待っていました!!

そんな今作「ソーセージ・パーティー」が、なんと私が愛用している動画配信サイト「Netflix」で配信がスタートされたんです👍

興奮しすぎて、今日はもう映画を見る予定ではなかったにもかかわらず、視聴してしまいましたw

 

ちなみに今作「ソーセージ・パーティー」は全国で公開数たったの5館だったそうで。。。

それなのに200万人も人々を動員させたのだとかw

個人的にその気持ち…すごくわかります👍

私は当時、Twitterで流れてきた予告を視聴したのですが、あんな予告を見れば興味を持たないわけがないですよ💦

それぐらいインパクトの強い予告だったのを、いまも鮮明に覚えていますw

アニメーション映画であそこまで刺激の強い映画はこの時まで見たことがありませんでした。

 

ちなみにですが、今作「ソーセージ・パーティー」の監督を務めた「コンラッド・ヴァーノン」氏。

今作のようなどぎつい作品の制作に携わっており、ぶっちゃけ心配してしまうレベルの発想を持った「コンラッド・ヴァーノン」氏ですが、これまでに監督を務めた作品の中には「シュレック2」や「マダガスカル3」など、子供も大人も楽しめるまともなアニメーション映画の監督を務めた経歴もあります。

一体、「今作では何があったのか?」そんな風に問いたくなってしまいますが、多分何かしらの理由があったのでしょうw

 

そして肝心の感想ですが、とりあえず第一に下ネタです(これは承知していましたw)。

かなりどぎつい下ネタでしたね💦

スポンサーリンク

私は下ネタコメディが好きなのでウェルカムですが、間違いなく子供には見せられませんw

下ネタが酷すぎて逆に子供には理解できないかもしれないレベルです。

今作「ソーセージ・パーティー」を視聴する際には、視聴する相手をしっかりと考えた方が良いと思います。

親や関係の浅い異性とは、まず見ない方がいいですよ!w

思春期の頃に経験した、「突如画面に映し出されたベッドシーンを親と視聴する」あの時の独特な空気が再来すること間違いなしです👍w

とにかく、下ネタが満載なので、下ネタが嫌いな方はまず視聴をおすすめしません。

これは言い切れます💦

時が経てば経つほど、下ネタの度合いがきつくなって行きますからねw

 

ただ、今作「ソーセージ・パーティー」のすごいところは、「下ネタだけではない」んですよね!

一見、ただの「下ネタアニメーション」なんですけど、「差別」などについてしれっと触れているんですよ。

これまで敵対していた食べ物たちが、「人間から身を守るために協力し、小さな違いなどにこだわるな」と遠回しに語られている作品です。

今の時代、「人種差別」「LGBT」「宗教」など、差別で満ち溢れていますよね?

そういったものを、「なくそう」と語られている映画でした^^

こういった部分も、今作「ソーセージ・パーティー」を高評価する理由の1つになっているように思います✨

 

感想としてこの程度ですが、今作「ソーセージ・パーティー」のキャスト(声優)は非常に豪華なんですよね!

この後は、キャスト(声優)について少し触れていきたいと思います。

 

ソーセージ・パーティーのキャスト(声優)は?

では次に、今作「ソーセージ・パーティー」のキャスト(声優)」についてですが、これがまた非常に豪華なんですよね!

正直言って、キャストを見ると驚きの連続でした💦

まずは今作の脚本も担当している「セス・ローゲン」氏です。

数多くのコメディ作品に出演しており、コメディ好きの私のブログではこれまでに何度も登場していますが、彼が関わったコメデイ作品はアタリが多いんですよ👍

もちろんコメディ映画以外にも多数出演しているので、知っている方も多いのではないでしょうか?

ちなみに今作「ソーセージ・パーティー」では「フランク」の声を担当しており、その上「脚本」と「制作」まで担当しています。

 

次に「マイケル・セラ」氏ですね!

彼の出演している作品も、以前にこのブログ内で紹介しています👍

ちなみに作品は「スーパーバッド 童貞ウォーズ」ですね!

興味のある方はブログ内で検索してみてください^^

タイトルから感じるコメディ感w

もちろんコメディ以外にも出演してますからね^^

今作「ソーセージ・パーティー」では「フランク」の親友「バリー」の声を担当していました。

出演作品自体は活動期間に比べてそこまで多くはありませんが、ルックスがいけているので、女性ファンも多いのではないかと思います✨

 

次に「ジェームズ・フランコ」氏ですね!

私が大好きな「スパイダーマンシリーズ」の「ハリー」を担当していた彼です✨

こんなところにも出演しているなんて、驚きましたねw

つい先日も、彼が出演している「ウェディングバトル アウトな男たち」を紹介したところですが、今作では「麻薬中毒の男性」の声を担当していました。

さっと出て、さっと消える役でしたが、こんなところにも出ているとは驚きですw

出演作品を紹介するとキリがないので割愛しますが、とにかく多いです💦

このブログ内で紹介しているのは「アメリカン・クライム」「バトルフロント」「ナイト・ビフォアー 俺たちのメリーハングオーバー」「ウェディング・バトル アウトな男たち」ですね!

興味のある方はチェックしてください^^

 

あとは名前だけの紹介になりますが、

「ダニー・マクブライド」「ジョナ・ヒル」「ポール・ラッド」などなど、そのほかにも有名どころが出演していますね!

兎にも角にも豪華なキャスト(声優)で制作されている印象でしたので、知っている俳優がいれば字幕版での視聴をおすすめしておきます👍

 

ソーセージ・パーティーの結末は?

今作「ソーセージ・パーティー」の結末についてですが、これがまた酷いですw

結末が一番えげつないでしょう💦

下ネタコメディ好きの私も引いてしまうレベルです。。。

このシーンは一人で視聴しているとしても、音量だけは気をつけてくださいw

実際に見てもらうと、私が言っていることがわかるはずです!

 

あと、ちらっと「セス・ローゲン」が写ったりするのも、遊び心があっていいと思いますね!

これには思わず「おっ!」と私はなりました👍

 

まとめ&評価

これで「ソーセージ・パーティー」のレビューは終了です。

予想していたよりも過激な作品でありながらも、内容を深読みすると「差別はやめよう」という意味も込められていて、良い作品だったと思いますね👍

まあ、下ネタがメインなことには間違いないですが、それだけではないと知ってもらえれば良いかと思います^^

 

ソーセージ・パーティーの評価は?

最後に、今作「ソーセージ・パーティー」に評価をすると3.5/5.0です。

見る相手と見る場所、あとは音量に気をつければ、まず楽しめる作品ですね!

あと、何度も言っていますが、下ネタが嫌いな方には向かない作品ですw

この、これまでに見たことのない特殊な世界観を体感してほしいと思いますね👍

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ