『 Netflixオリジナル』セットアップ:ウソつきは恋のはじまり/恋の行方は?

ども、ライです♪

今回は「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」のレビューです^ ^

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりの予告編

スポンサーリンク

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりのあらすじ&作品概要

映画「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」は2018年に制作された作品。

仕事が全ての「キルステン」と「リック」

そんな2人のボスの下で働く「ハーパー」と「チャーリー」

自分勝手なボスに嫌気をさしていた2人が偶然にも出会い、互いのボスをくっつければ自分たちに平和な日常が訪れると考えた。

そして2人はボスをくっつけるため、様々な作戦を練り、行動に移す…。

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまり 作品概要

制作年:2018年

制作国:アメリカ

上映時間:105分

配信サイト: Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:Set it Up

監督:クレア・スキャンロン

脚本:ケイティ・シルバーマン

制作:ジュリエット・バーマ , ジャスティン・ナッピ

出演キャスト:ゾーイ・ドゥイッチ(ハーパー) , グレン・パウエル(チャーリー・ヤング) , ルーシー・リュー(クリステン・スティーヴンス) , テイ・ディグス(リチャード) , ジョーン・スモールズ(スズ) , メレディス・ハグナー(ベッカ) , ピート・デヴィッドソン(ダンカン) , ジョン・ルドニツキー(マイク) , タイタス・バージェス(クリーピー・ティム) , ノア・ロビンス(ボー)

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりの感想&ネタバレあり

まず今作について一言で「The 普通」です。

映画「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」は2018年に制作された作品で、仕事命なボスを持った2人の男女が、バタバタと振り回される忙しい毎日から抜け出すべく、互いのボスを恋に落ちるよう仕向け、様々な行動を起こす姿を描いた「ラブ・コメディ作品」です。

また今作「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」は 「Netflixオリジナル作品」です。

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりのざっくり内容紹介

では初めに、今作「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」の内容をざっくりと紹介すると、

 

仕事に命を捧げる2人「キルステン」と「リック」

そしてそんな2人の部下として働く「ハーパー」と「チャーリー」

「ハーパー」は尊敬する「キルステン」のもとで、良い記事を書くための知識を得るため日々我慢。

「チャーリー」は昇進だけを夢に見て、毎日「リック」に振り回されることを我慢。

しかし、ボスに振り回され、バタバタと忙しい日々を過ごすことに嫌気がさしていた。

 

ある時。

「ハーパー」と「チャーリー」は出会う。

2人が働くオフィスは、偶然にも同じビルにあった。

立場の似ている2人は意気投合し、現状を打破するために2人のボスをくっつける作戦を立てた。

仕事が命な2人でも、恋に落ちればそちらに気が行くはずだと考えたのだ。

そして「ハーパー」と「チャーリー」は自由な時間を手に入れるため、作戦を立て始まる…。

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりの感想

そんな今作「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」ですが、本日視聴したてホワホワの Netflixオリジナル作品✨

配信されたのも昨日でしょう^ ^

 

ではでは本題の感想ですが、正直言って普通ですね💦

どこを取っても見たことのある設定や雰囲気の使い回しとでも言うべきでしょうか?w

ラブコメ作品ということで、コメディ部分にも力を入れてはいるようですが、これもそこまでパッとしない…。

というより、上品すぎるんだと思います。

日頃下品なコメディをこよなく愛している私には物足りませんでしたw

良く言えば、海外コメディにしては下ネタも少なめなので、下ネタが苦手でも楽しめるコメディ作品だとは思います👍

悪く言えば、下ネタコメディ好きの私のような変態には楽しめないですw

 

とは言っても、決して面白くない作品というわけではありません^ ^

終始楽しい雰囲気ですし、ハーパー役を演じている「ゾーイ・ドゥイッチ」さんは可愛いので目の保養にもなります👍

ただ、ありきたりな作品ではあると思いますね!

フィルマークスという映画情報サイトに載っている感想を見ていると、

「プラダを着た悪魔とかが好きな人は楽しめる」

なんて意見もあったので、それが当てはまる人であれば楽しめるのかもしれませんね♪

ちなみに私は「プラダを着た悪魔」を見たことがありませんが…💦

スポンサーリンク

個人的に感じたのは「女性向け」の作品だとは感じました。

男性の方には物足りない作品ではないかと思います。

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりのキャストは?

ここでは「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」に出演しているキャストを紹介したいと思います^ ^

 

ハーパー役 ゾーイ・ドゥイッチ

ウィキペディアより引用

1994年11月10日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス生まれ

母は女優、父は映画監督と俳優業と近い環境で育った「ゾーイ・ドゥイッチ」さんですが、2010年から2011年にかけてディズニーチャンネルシリーズ「スイート・ライフ オン・クルーズ」に「マヤ・ベネット」役として出演したことをきっかけにこの業界で活動をスタートさせました✨

それ以降もいくつかテレビシリーズへの出演を経て、2013年に公開された映画「ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者」に出演、2014年には映画「ヴァンパイア・アカデミー」で主役を演じています👍

それ以降は映画での活動が多いようですね!

ちなみに「どっかで見たことあるなぁ」と思いながら今作を見ていたのですが、先日このブログ内で紹介した「ダーティ・グランパ」に出演していたみたいですw

たしか「ザック・エフロン」演じる「ジェイソン」が恋に落ちるカメラマンを目指す女性だと思います✨

まさかだったのでリアルに「まじかw」と声に出ましたw

そんな彼女の出演する作品「ダーティ・グランパ」の記事もぜひ見にきてくださいね♪

ダーティ・グランパ/祖父は偉大なり

 

キルステン役 ルーシー・リュー

ウィキペディアより引用

1968年12月2日 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク市 クイーンズ区 生まれ

洋画をよく見る方であれば、ルーシー・リューという名前は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

ブログを始めるまでキャストなどほとんど気にしたことがなく、このブログ内で彼女に触れるのが初めてな私でも彼女のことは知っていましたw

1989年にミシガン大学の学生演劇舞台「不思議の国のアリス」の主役に選ばれたことをきっかけに女優としてのキャリアをスタートさせます✨

彼女が初めて注目を浴びたのがテレビシリーズ「アリー my love」でした。

ゲスト出演だったにもかかわらず、演技が評価されレギュラー扱いへとなりました✨

それをきっかけに映画に出演するようになり、数々の有名映画作品にも出演しています。

そんな彼女の代表作は、

「チャーリーズ・エンジェル」「シカゴ」「キル・ビル Vol.1」「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

興味のある方はぜひ見てみてください^ ^

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりの結末は?

今作「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」の結末は、作品を見ていれば展開は予想できてしまうのですが、なんというかまあ普通ですねw

わざわざ触れるべきこともありません。。。

ただ、1つだけ心に響いた作品内のセリフとして、

「完成しなければ評価のしようがない」

そんな風に「ハーパー」が友人から告げられるシーンがあるのですが、このシーンは心に響きましたね!

私と「ハーパー」は同じように文章を書く立場にあるからこそなのかもしれませんが、自分に言われているような気分にはなりました。

これは完全に主観的な感想なので、ほとんどの方には関係のない話ですねw

まあ結末もありきたりな結末だと思います。

 

まとめ&評価

久々の Netflixオリジナル作品に心踊らせていた+今作は以前から公開が報告されていた作品だっただけに、少し残念な作品ではありましたが、まあ普通に面白い作品だとは思います^ ^

ただ、突出した何かがあるわけではなく、ありきたりというだけですw

逆に言えば、星の数ほど映画がある中で、新しいものを生み出すというのは難しいですからね💦

安定感のある、見たことあるラブコメだと思っていただければ良いと思います👍

 

セットアップ:ウソつきは恋のはじまりの評価は?

最後に今作「セットアップ:ウソつきは恋のはじまり」に評価をすると3.0/5.0です。

ほんと普通ですねw

興味があれば見ても損はしない作品だと思います✨

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

2 件のコメント

  • これ、なかなか面白かったですけどねー
    ちなみにケイティ・シルバーマンは脚本家では?
    ほかにもキャスト…違ってますよ?

    • わいさん、こんばんは^^
      コメントありがとうございます。

      人物間違いのご指摘ありがとうございます。
      確認次第、訂正させていただきます。
      また間違っている部分などありましたら、ぜひコメントから教えていただけると幸いです。
      今後ともよろしくお願いいたしますm(._.)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ