セトウツミ/ただ喋るだけの放課後…

セトウツミ/ただ喋るだけの放課後…

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「セトウツミ」です。

 

セトウツミの予告編はこちら

 

この作品「セトウツミ」は2016年に製作された作品で、男子高校生2人がただただ喋るだけの1時間20分ほどの「青春ドラマ作品」です。

 

製作年:2016年

製作国:日本

監督:大森 立嗣

原作:此元和津也

製作:橋本 太郎

出演キャスト:池松 壮亮(内海) , 菅田 将暉(瀬戸) , 中条 あやみ(樫村) , 鈴木 卓爾(川を見つめるおじさん) , 成田 瑛基(鳴山) , 岡山 天音(堤) , 宇野 祥平(バルーンさん)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

 

セトウツミのあらすじ

池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で、此元和津也の人気漫画「セトウツミ」を実写映画化。原作は、関西弁の男子高校生2人が放課後にまったりとしゃべるだけというシンプルな内容で、2人の繰り広げるシニカルな会話劇の面白さで人気のコミック。「まほろ駅前多田便利軒」「さよなら渓谷」の大森立嗣監督がメガホンをとり、塾通いの日々を送るクールな内海を池松が、天然で元サッカー部員の瀬戸を菅田が演じる。その他、ヒロインの女子高生・樫村役に「ライチ☆光クラブ」などに出演するモデルの中条あやみが扮している。

映画.com:http://eiga.com/movie/82707/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「なんとも言えない笑いの作品」です。

あらすじの部分でも書いていますが、この作品は原作が漫画だそうです。

私は原作を見ていないので、原作と比べての感想ではないのでご注意を!!

 

セトウツミ 感想 関西人なら楽しめる

この作品についてですが、2人の溜まり場であり、今作のほとんどのシーンが撮影されている場所は、このブログの管理者である私の地元です。笑

ちなみに2人がいる川まで私は自転車で15分ぐらいの場所に住んでいますし、ちょいちょい映る学校は私の母校になります^ ^

そんな私から見てこの作品は非常に親近感が湧き、しかも2人の関西弁を聞いていると、まるで学生だった頃の自分を思い出すような作品でした。

スポンサーリンク

「菅田 将暉」さんは大阪の人なので関西弁に違和感がないのはわかりますが、「池松 壮亮」さんは福岡出身にも関わらず、関西弁に違和感がないのは感動しました♪

そして「関西弁独特の間の取り方」や「菅田 将暉」演じる「瀬戸」が言う「そーゆーとこやで」というセリフそして極め付けが「おかんからのメール内容」

この3つは特に生まれも育ちも大阪の私にとって、非常に親近感が湧くポイントでした♪

 

笑いの要素自体、ウケを狙っているというよりも、自然な笑いへの持って行き方の演出も素晴らしい!!

関西人、特に大阪で堺出身の方にはぜひとも見てもらいたい作品だと私は思います^ ^

 

ただ、逆に関西以外の人に「この作品はウケるのかな?」という心配はありました^^;

私は関西出身で地元だからこそ親近感も湧き、笑いのツボも似た部分があったりして、とても楽しめる作品ではありましたが、これが関東だったり、九州の方ともなってくると笑いのツボが違うはずなので、「正直どうなんだろう?」とは思います。

 

この作品を見る前に、軽く今作について調べたところ「ただただ喋るだけ」しかもそれが「1時間20分も!?」とは思いましたが、いざ見始めると1時間20分では物足りない自分がいました。笑

 

セトウツミ 結末

あと終わり方についてですが、正直これは残念な終わり方でした。

原作がまだ続いているようなので仕方はないとは思うのですが、中途半端な感じで終わってしまったので、「もう少しどうにかならなかったのかな?」という印象は感じました^^;

スポンサーリンク

まとめ

これで「セトウツミ」のレビューは終了です^ ^

正直、思っていたよりいい意味で期待を裏切ってくれました。

そもそも私は邦画を見ることが少なく、正直あまり邦画が好きではないと言うのが本音なのですが、今回友人からの勧めで今作を見ました!

大阪の人には間違いなくおすすめできる作品です!!

ですが、内容自体これといったストーリー性があるわけではないので、「ぼーっ」と見るぐらいの気持ちで見てもらうのが、一番理想だと思います^ ^

ちなみに今作ですが、2017年の10月13日(金)の深夜0時52分よりドラマがスタートするそうです。

ただ、こちらは深夜枠ということもあり、あまり期待はできないですが私はとりあえず見るかと思います^ ^

この作品をすでに見て楽しめた方は、ぜひドラマの方も見てください^ ^

この作品に評価をすると4.0/5.0といったところです。

何度も言いますが、関西人、特に大阪出身の方は見ても損はしないかと思います!!

では今回はこの辺で♪