サバイバー/100万人を救えるか?

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「サバイバー」です。

 

*予告編はこちら

 

この作品「サバイバー」は2015年に製作された作品で、「バイオハザードシリーズ」で主演を務めた「ミラ・ジョボビッチ」がテロリストに立ち向かう姿を描いた「サスペンス・アクション作品」です。

 

製作年:2015年

製作国:アメリカ

監督:ジェームズ・マクティーグ

脚本:フィリップ・シェルビー

製作:チャールズ・ウィンクラー , アーウィン・ウィンクラー , マット・オトゥール , レス・ウェルドン

出演キャスト:ミラ・ジョボビッチ(ケイト・アボット) , ピアース・ブロナスン(時計屋) , ディラン・マクダーモット(サム・パーカー) , アンジェラ・バセット(クレイトン大使) , ロバート・フォスター(ビル) , ジェームズ・ダーシー(アンダーソン警部) , フランシス・デ・ラ・トゥーア

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

ロンドンのアメリカ大使館に赴任した外交官ケイトは不審な入国者の存在に気づくが、伝説のテロリスト・時計屋に狙われ爆弾テロのターゲットになってしまう。どうにか生き延びたものの爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられた彼女は、時計屋のみならずアメリカ国家やイギリス警察からも追われる身に。そんな中、大みそかのニューヨーク・タイムズスクエアにテロの危機が迫っていることを知ったケイトは、人々の命を救うべくたったひとりで戦いに挑む。

映画.com:http://eiga.com/movie/82241/

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「悪くはないけど…」です。

今作「サバイバー」はこの記事の初めでもお話ししたように、有名海外女優「ミラ・ジョボビッチ」さん主演で製作された「サスペンス・アクション作品」です。

「ミラ・ジョボビッチ」さんといえば、大人気映画「バイオハザードシリーズ」で非常に有名であり、知らない方も少ないのではないでしょうか?

私自身、「バイオハザードシリーズ」は全作品見ており、そもそも「バイオハザード」はゲームから入りファンになったタイプなのですが(ゲームもプレイ、もしくは視聴済み)、そんな大好きな「バイオハザードシリーズ」で主演を務めた「ミラ・ジョボビッチ」さんが主演を務めている今作「サバイバー」ですが、まさかの見ていませんでした^^;

そして今回初めて見た感想として「悪くはないけど…」この一言に限ります。笑

内容を簡単に説明すると「ミラ・ジョボビッチ」さん演じる外交官「ケイト」が、ニューヨークのタイムズスクエアにて「テロ行為」を行おうとしている「テロリスト」に立ち向かい、テロ行為を防ぐといった内容の作品です。

9.11テロ以降、実際にアメリカでのテロ対策はかなり力が入れられているようで、リアルなテロ事情のようなものを今作では感じることができ、意外にもテロリストは他国だけではなく、自国にも潜り込んでいる可能性を感じさせられる作品でした。

ちなみに今作は実話ではないのでご注意を!!

ただそんな今作「サバイバー」は、深く考えながら見るとどうも物足りない作品です^^;

というのも内容が浅いんですよね。笑

深く考えれば考えるほど、「あれれ?笑」みたいなポイントが少々あります。

個人的に1番感じたポイントが、最後に「世界的有名な殺し屋」という設定の通称「時計屋」と呼ばれている男が今まで共にテロ行為の計画を立ててきた男性を殺すシーンがあるのですが、

「なぜ殺したのか?」

私が見落としていたのかもしれませんが、この部分についての理由や説明がなかったように感じたので、「殺し屋の目的は?」という状態になってしまい、最後の最後でまたしても不完全燃焼感を感じてしまったポイントでした^^;

 

最後に今作「サバイバー」の結末についてですが、まあこれといって特殊な終わり方でもなく、ただただ予想のできる結末でした。

個人的には、実は味方だと思っていた「サム」テロリストの仲間だった…なんていう結末だったら、「マジかっ!!」といった気持ちにもなれたでしょうが、この結末だと「サスペンス要素」はほとんどなく、ただの「アクション作品」といった方が適切ではないかな?と思いました。

スポンサーリンク

*まとめ

これで「サバイバー」のレビューは終了です。

まあ悪くはないけれど、良いとも言えない…そんな作品でした。笑

せっかく「ミラ・ジョボビッチ」さんが主演なのにもったいないな…と思わされる作品でした^^;

もう少し時間が長くても良いので、もう少し作り込んでくれても良かったのでは?と思います。

この作品に評価をすると3.0/5.0といったところです。

この作品をおすすめするとすれば、「ミラ・ジョボビッチ」さんのファンか、「なんでもいいから映画が見たい」という方には良いかと思います^ ^

そこまで酷い作品だとは思わないので、十分暇つぶしにはなるでしょう!!

では今回はこの辺で♪

 

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、関西在住平成生まれ、このブログの運営者「ライ」です。 このブログでは、私が見た映画の「あらすじ」〜「感想」までを述べているブログです。(ネタバレあり) 話題の最新作から旧作、B級映画作品もジャンルを問わず、取り扱っているブログなので、 「見る映画に悩んでいる」 「良作映画が見たい」 「〜って映画面白いのかな?」 などなど…。 気になる作品があれば、ブログ内の検索より、1度調べて見てくださいね^ ^   *好きな映画 ・スパイダーマンシリーズ ・ハングオーバー!シリーズ   *好きなジャンル ・コメディ ・ホラー ・スリラー ・SF   *好きな海外スター ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ・ブラッドリー・クーパー ・エマ・ストーン ・クロエ・グレース・もレッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA