『Netflixオリジナル』コードネーム エンジェル/平和のために戦った男の実話

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「コードネーム エンジェル」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

コードネーム エンジェルの予告編

 

コードネーム エンジェルの作品概要

制作年:2018年

制作国:アメリカ

上映時間:114分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:The Angel

監督:アリエル・ヴロメン

脚本:デヴィッド・アラタ

制作:

出演キャスト一覧

・マーワン・ケンザリ

・ハンナ・ウェア

・トビー・ケベル

・ワリード・ズエイター

・マイサ・アブドゥ・エルハディ

・サッソン・ガーベイ

・ミッキー・レオン

 

コードネーム エンジェルのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「人を選ぶ作品」です。

映画「コードネーム エンジェル」は2018年に制作された作品で、「イスラエル」と「エジプト」の間で発生する恐れがあった戦争を、裏で避けようとした実在する男性を描いた「ヒューマンドラマ作品」です。

また、今作「コードネーム エンジェル」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

コードネーム エンジェルのざっくりあらすじ紹介

父が「エジプト大統領」である女性「モナ」と結婚した男性「アシュラフ」

この時代、「エジプト」と「イスラエル」の間で、いつ戦争が勃発してもおかしくない状況であり、義理の父が「エジプト大統領」である「アシュラフ」は、常に戦争の危機を感じていた。

「アシュラフ」は平和的解決を望む一方で、義理の父である「エジプト大統領」や、その側近の人物たちは平和的思考を持ち合わせていなかった。

 

そんなある日。

義理の父である「エジプト大統領」が心臓発作により急逝。

エジプト大統領の葬式が行われる最中、「アシュラフ」は「エジプト大統領」のオフィスへと忍び込み、デスクの中を探っていると、「エジプト大統領」の側近となる人物たちの汚職や賄賂に関する情報を見つけてしまう。

その情報を公開し、「エジプト」の「政府高官」の座まで上り詰めた「アシュラフ」だったが、ある時、「アシュラフ」の元へ1本の電話が入った。

電話の主は「イスラエル」側の諜報特務庁であり、なぜそんなところから「アシュラフ」の元へと連絡が来たのか?

「アシュラフ」はすぐさま、過去の出来事を思い出した。

 

「エジプト大統領」がまだ生きていた頃、「アシュラフ」は平和的解決をしようと考え、「イスラエル」側へと「エジプト」の計画を密告しようと連絡を取った過去があった。

その時は相手にされなかったが、月日が流れ、「イスラエル」側は「アシュラフ」からの情報提供望み、接触を図って来たのだ。

当時とは立場も違い、困惑する「アシュラフ」だったが、自身が望む「平和的解決」のため、危険を承知で「イスラエル」側の工作員として従事することになる。

「イスラエル」のスパイとして活動する「アシュラフ」は、入手した情報を「イスラエル」側へ何度も密告するが、急遽、予定変更の連続で「イスラエル」側からの信用を無くしかけていた。

それでも危険を顧みず、「アシュラフ」は「平和的の解決」のため、戦うことを諦めなかった。

 

コードネーム エンジェルの感想 人を選ぶ作品

そんな今作「コードネーム エンジェル」ですが、本日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

今作は実在した人物「アシュラフ」と、実際に起きていた「エジプト」と「イスラエル」間の戦争を事実に基づき制作された作品とのことですが、ぶっちゃけ私の感想としては、

ライ
見る人を選ぶ作品かな?

そんな印象を受けた作品でした。

 

元ネタを知らないせいで…

さきほど、今作「コードネーム エンジェル」は「見る人を選ぶ作品かな?」と感じたと話しましたよね?

「では一体、なぜそう感じたのか?」

スポンサーリンク

実話が元ネタとなっている戦争映画ってたくさんありますよね?

このブログ内で公開している「ゼロ・ダーク・サーティ」や「ネイビーシールズ:チーム6」も実在した戦争を題材とした作品ですが、この2作に関しては「ウサーマ・ビン・ラディン」暗殺に至るまでを描いた作品でした。

ネイビーシールズ:チーム6/ターゲットはウサーマ・ビン・ラディン

2018.09.04

ゼロ・ダーク・サーティ/実在したテロリスト「ビンラディン」暗殺の真実…

2018.08.27

「ウサーマ・ビン・ラディン」といえば、有名なテロリストですし、「アメリカ同時多発テロ」でも知っている方が多いのではないかと思います。

それに対して、今作「コードネーム エンジェル」は、「1948年」〜「1973年」まで続いた「中東戦争」の一時期を題材とした作品ですが、世代などが関係しているのは否めないとしても、私は全くこの戦争ついて知識がありませんでした。

もともと、学がない私にも非はあるのですが、約25年続いた戦争の一部を映像化されても、それを理解するのはなかなか難解ではないかと私は思います。

 

ちなみに、今作「コードネーム エンジェル」の視聴が済んでから元ネタである「中東戦争」について調べましたが、それでもよくわからなかったですね…。

私に理解力があればよかったのですが…。

詳しい説明などは、もう少し情報が増えてから、需要があればしたいと思いますのでご了承くださいm(._.)m

 

そして今作「コードネーム エンジェル」は登場人物も多いです。

これがまた話をややこしくしているように感じましたし、

ライ
この人はどっち側の人やっけ?

となっている私がいました。

 

こういった理由から、元ネタを知っている人なら楽しめる作品だと思いますし、理解力のある人であれば問題なく見れる作品だとは思います。

ただ、私の頭の容量は初期型の「メモリースティック」ぐらいしかないので、今作「コードネーム エンジェル」はちと難しい作品でした。

 

コードネーム エンジェルの結末は?

今作「コードネーム エンジェル」の結末ですが、何度も発生した予定変更によって、「アシュラフがイスラエルへ密告する情報は嘘の疑いがある」と疑いの目をかけられながらも諦めなかった「アシュラフ」のおかげで、和平契約が結ばれたという結末でした。

まあ、元ネタを知らない私は感情移入することができなかったのが残念で仕方ありません…。

知っていればこの状況が「どれだけ喜ばしいこと」か理解できたと思いますし、「アシュラフ」の凄さもわかったのでは?ないかと思います。

 

あと、その後の「アシュラフ」ですが、2007年に自宅で謎の転落死をしたそうです。

「真相は今も不明」とのことでしたが、普通に考えるとこの一件が絡んでいるのではないか?と考えますよね?

ただ、かなりの月日が流れてからの事件なので、「今更?」という気もしますが、考え方によっては、

「今後、もし戦争を邪魔する者が現れたら…」という警告のようにも感じますが…。

まあこれは私の想像ですw

 

まとめ&評価

これで「コードネーム エンジェル」のレビューは終了です。

私の感想を見ていただいた方にはあまり良い印象を与えることができなかったかもしれませんが、視聴された方の現段階での評価は良いですし、「実話なので、迫力がある」といった意見もありました。

興味のある方はぜひ見る価値はあると思いますね!

あくまで「理解力のない私には辛い作品だった」というだけだと思います。

 

コードネーム エンジェルの評価は?

最後に、今作「コードネーム エンジェル」に評価をすると2.5/5.0です。

今作の視聴を考えている方は、とりあえず「中東戦争」について軽く調べておくと、より楽しめるかもしれませんね!

私は全くの無知で視聴したので、何もかもわかりませんでしたから…。

「そもそも中東戦争を知っている」という方は、実話ベースの今作「コードネーム エンジェル」を見る価値たっぷりだと思います^^

スポンサーリンク

 

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ