『Netflixオリジナル』ヒットマンズ・ボディガード/この男を守り抜け!!

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ヒットマンズ・ボディガード」です。

ヒットマンズ・ボディガードの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「ヒットマンズ・ボディガード」は、「Netflixオリジナル作品」で、2017年に公開された「アクション作品」です。

 

 

製作年:2017年

製作国:アメリカ

監督:パトリック・ヒューズ

脚本:トム・オコナー

製作:ジョン・トンプソン , マット・オトゥール , レス・ウェルドン

出演キャスト:ライアン・レイノルズ , サミュエル・L・ジャクソン , サルマ・ハエック , エロディ・ユン , ゲイリー・オールドマン , カースティ・ミッチェル , リチャード・E・グラント

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

ヒットマンズ・ボディガードのあらすじ

一流ボディガードのブライスは任務中に依頼人を暗殺されてしまったことをきっかけに第一線を退き、金持ちの警護で日銭を稼いでいた。一方、殺し屋のキンケイドは服役中の妻ソニアの釈放を条件に、国際司法裁判所で裁かれる独裁者デュコビッチについて証言することに。しかし裁判所までの護送中にデュコビッチの手先に襲撃され、護送チームのほとんどが殺されてしまう。キンケイドを連れて隠れ家に潜伏した女性捜査官アメリアは内通者の存在を疑い、かつての恋人であるブライスに助けを求めるが……。

映画.comより引用:https://eiga.com/movie/87581/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「Netflixオリジナルとは思えない仕上がり」です。

内容自体はそんなに珍しいものではなく、よくあるような作品です。

 

ヒットマンズ・ボディガード 感想 オリジナルとは思えない!?

「凄腕のボディーガードが、悪人ではあるが重大な事件の承認なので、守り抜かなければならない」

スポンサーリンク

ざっくりと内容を話すとこんな感じの作品ではありますが、出演キャストは豪華です♪

たくさんのヒット作品に登場している「ライアン・レイノルズ」や同じくヒット作品に登場していることの多い「サミュエル・L・ジャクソン」この2人だけでも十分に豪華ではありますが、その他のキャスト陣も豪華なので、「Netflixオリジナル作品」だとは、この時点で感じません。

 

そして次に、

今作のアクションシーンについてですが、これも派手な演出を用いているため、アクション好きであれば十分に満足できる作品だと思います^ ^

 

「乗り物」「銃火器」「肉弾戦」

この作品には、アクション作品には必ず必要なこの3つが、しっかりと組み込まれてるため、飽きることなく最後まで楽しめました♪

 

また、アクション作品でありながら、ちょっとしたジョークなども度々出てきます。

このジョークが個人的には笑えたので、人によってはこれも良い要素だと思います^ ^

 

そして最後に、護衛されている「キンケード」が、自分の命を狙っていた「ディコビッチ」を建物の屋上から落とすシーンがあるのですが、「キンケード」がそうした理由は、自分のボディーガードを撃ったから…。

すなわち「マイケル」を撃った仕返しという理由なのですが、本来であれば「キンケード」と「マイケル」は敵対する関係だったが、今回自分のボディガードとして行動を共にするうちにお互いに友情が芽生えていたというこの結末は見ていて嬉しくなりましたね♪

男同士の友情が登場する作品は大好きな「ライ」です^ ^

 

まとめ

これで「ヒットマンズ・ボディガード」のレビューは終了です。

実は、身内からの勧めで今作を見たのですが、聞いていた通り十分に楽しめる作品でした。

これといって不満な点はなく、アクション作品としては申し分ないです^ ^

ですが、あえて言うのだとすれば、内容自体はありきたりな作品ではあります^^;

まあでも、そもそも変化を求めて見たわけではなかったので、特に気にはなりませんでした。

この作品に評価をすると3.5/5.0といったところです。

ちなみに感想の部分でもお話ししましたが、この作品は「Netflixオリジナル作品」です。

興味があれば「Netflix」に登録しなければ見れないです…。

正直なところ、この作品のためだけに「Netflix」に登録するというほどではないとは思います。

どうしても見たければアリかもしれませんが、個人的にはそこまではおすすめしないので、一個人の意見として参考にしてください^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ