『Netflixオリジナル』キスから始まるものがたり/「エル」が取るのは友情か?それとも恋愛か?

『Netflixオリジナル』キスから始まるものがたり/「エル」が取るのは友情か?それとも恋愛か?

キスから始まるものがたり 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回は「キスから始まるものがたり」のレビューです^ ^

 

*作品情報

・キスから始まるものがたり 予告編はこちら

映画「キスから始まるものがたり」は2018年に制作された作品で、付き合ったことはおろか、異性とデートをした経験すらない女子高生「エル」が、大親友「リー」の兄「ノア」に想いを寄せる姿を描いた「ラブコメディ作品」です。

また映画「キスから始まるものがたり」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

制作年:2018年

制作国:イギリス

上映時間:105分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:The Kissing Booth

監督:ヴィンス・マルセロ

脚本:

制作:

出演キャスト:ジョーイ・キング , ジョエル・コートニー , ジェイコブ・エロルディ , モリー・リングウォルド , フランシズ・ダグラス , D・デイヴィッド・モーリン

スポンサーリンク

・キスから始まるものがたり あらすじ

デートすら経験ゼロの女子高生・エルが、キスブースで初キスを体験。相手は学校一のイケメンで、無二の親友の兄。友情と恋の狭間でエルの心境は複雑…。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/80143556

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「男女共に楽しめるラブコメ」です。

映画「キスから始まるものがたり」は記事の初めでもお話ししたように、2018年に制作された作品で、付き合ったことはおろか、異性とデートをした経験すらない女子高生「エル」が、大親友「リー」の兄「ノア」に想いを寄せる姿を描いた「ラブコメディ作品」です。

また映画「キスから始まるものがたり」は「ネットフリックスオリジナル作品」です。

 

・キスから始まるものがたり 内容

では初めに、今作「キスから始まるものがたり」の内容をざっくりと紹介すると、

 

母同士が大親友で、なおかつ同じ病院で同じ日に生まれた事から、異性にもかかわらずずっと仲良く過ごしてきた「エル」と「リー」

小さい頃から高校生に至る現在まで、これといった喧嘩もせずに過ごしてきた2人だったが、平和に過ごせてきたのには理由があった。

それは2人が6歳の時に決めたルールを守ってきたからだ。

しかし、「エル」は大親友「リー」の兄であり、学校で1番のイケメンの「ノア」に恋心を抱いていた。

だが、「エル」と「リー」で決めたルールの中に、

「互いの親族には手を出さない」とルールを決めていたため、

「エル」はただ見ているだけだった。

「ノア」自身も「エル」の事を幼い頃から見てきただけに、

「妹みたいなものだ」と話していた。

高校生活が始まった「エル」と「リー」は、学校で行われるチャリティーイベントで「何をするか」考えていた。

そこで2人が思いついたのは、「5ドル払えば、特定の人物とキスができる」そんな「キスブース」を作ろうと考えた。

内容が内容なだけに1度は却下されそうになったが、イベントを仕切っている人物に「ノア」にも出てもらうと勝手に約束し、イベントの許可がおりた。

イベント当日。

まだ「ノア」に参加するよう説得できていなかった「エル」は、ぶっつけ本番で「ノア」に頼むも、断られてしまう。

「ノア」が参加すると嘘をついた事になってしまった「エル」は、本来自分はチケットを販売するだけだったにもかかわらず、

「キスブース」へと立たされる事になってしまった。

アイマスクを着け、半ば強引に「キスブース」に立たされてしまった「エル」の前に現れたのは、

偶然にも「ノア」だった。

成り行きで「ノア」とキスをしてしまった「エル」は、今まで抑えていた「ノア」への気持ちが高まってしまう。

しかし、親友「リー」との約束があり、その約束を破るわけにはいかなかった。

それに「ノア」は学校で1番のイケメンで、女癖の悪さも有名だった。

それでも「ノア」を想う気落ちは高まるばかりだった。

果たして、「エル」は「友情」を取るのか?それとも「恋愛」を取るのか?

 

みたいな作品でした^ ^

 

・キスから始まるものがたり 感想 男女問わず楽しめるお♪

そんな今作「キスから始まるものがたり」ですが、

実は本日「2018年5月11日」より「Netflix」にて配信がスタートした「Netflixオリジナル作品」です^ ^

正直言って、見始めてすぐに溢れ出る良作感を感じ、期待に胸を膨らませ視聴し、先ほど見終わったところです。

結論から言うと私の予想通りな作品でしたし、あっという間の1時間45分でした✨

内容は先ほどお話ししたような感じ作品なのですが、

ドロドロした恋愛映画ではなく、コメディ強めの恋愛映画だったので、

「ラブストーリー」があまり好きではない私のようなタイプでも、

楽しめる作品だと思いますね♪

それに主人公「エル」役の「ジョーイ・キング」さんが可愛いんですよね✨

彼女の事は後ほど詳しくお話ししますが、男性目線から言うと、

「ジョーイ・キング」さんの演技にも注目です👍

ちなみに今は男性目線での感想をお話ししましたが、

女性は楽しめないという作品ではありません!!

むしろ女性の方が楽しめるのではないかと私は思います。

恋愛要素の強い作品を希望する方には物足りない作品かもしれませんが、

「異性の幼地味の兄が超絶イケメンで、主人公の女子は想いを寄せるもまともに相手されず。でも想いは強くなっていく」

この感じって女性が好みそうな設定だと思うのは私の偏見ですかね?💦

もしそうだったら申し訳ありませんm(_ _)m

まさしく漫画やアニメでありそうな展開を、ハリウッド版で製作した…みたいな作品でした✨

総じて言えるのは、

「男性」でも「女性」でも楽しめる「ラブコメ作品」という事ですね!

今作「キスから始まるものがたり」はぜひおすすめしたいの作品でした👍

 

・キスから始まるものがたり キャスト

次にお話しするのは、今作「キスから始まるものがたり」に出演しているキャストの方達についてです。

まず1人目は「ジョーイ・キング」さんです^ ^

映画.comより引用

1999年7月30日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス生まれ

今作「キスから始まるものがたり」では「エル」を演じています。

2006年より女優として活動を開始した「ジョーイ・キング」さんですが、

初めての映画出演は短編作品「Crace」でデビューし、

翌年の2007年に映画「再会の街で」に出演、そしてその翌年2008年には「REC:レック/ザ・クアランティン」にも出演と、

順調に経歴を積み上げている期待の若手なんですよね♪

そんな「ジョーイ・キング」さんですが、

ルックスを見て「2代目 クロエ・グレース・モレッツ」だと、登場時は世間を賑わせたそうです✨

「クロエ・グレース・モレッツ」が好きな私から見ても、確かに似ているなと思います👍

ぜひ今後も様々な作品で活躍してほしいと思います^ ^

このブログ内で紹介している「ジョーイ・キング」さんの作品は、

「死霊館」「ジーサンズ はじめての強盗」

がありました。

興味のある方はぜひ見にきてくださいね♪

死霊館/これぞ本物の悪魔祓い…

ジーサンズ はじめての強盗/お年寄りは敬いたまえ!!

 

今回紹介するのは「ジョーイ・キング」さんだけですね💦

親友の「リー」役と、リーの兄「ノア」役の情報は出てきませんでした。。。

2人ともまだそこまで活躍が見られていないのかもしれません。

また機会があれば紹介したいと思います♪

 

・キスから始まるものがたり 結末

最後に今作「キスから始まるものがたり」の結末ですが、

まあハッピーエンドですね♪

時には妥協することも必要だと思わされましたし、友情の大切さもしっかりと描かれているのではないかと思いました^ ^

これと言ってお話しする事がないぐらい仕上がっている作品だと思います✨

スポンサーリンク

*まとめ

これで「キスから始まるものがたり」のレビューは終了です。

期待していた作品だったので、まあそれ通りの作品だったかな?と思います。

言い方的に、「普通」なのかと思われてしまうかもしれませんが、

1つの映画作品としては十分に良い作品ですよ?

ただ私が勝手に期待していただけにそれ通りというだけです。笑

ぜひ興味のある方は見てくださいね^ ^

 

・キスから始まるものがたり 評価

最後に、映画「キスから始まるものがたり」評価をすると、

4.0/5.0です。

男女問わず楽しめる作品だと思います。

今週末の休みのお供にぜひご覧ください👍

 

では今回はこの辺で♪