『Netflixオリジナル』スイッチング・プリンセス/王道間違いなし!?クリスマスのお供にぴったり

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「スイッチング・プリンセス」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

 

スイッチング・プリンセスの予告編

 

 

スイッチング・プリンセスの作品概要

制作年:2018年

制作国:アメリカ

上映時間:101分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:The Princess Switch

監督:マイク・ロール

脚本:ロビン・バーンハイム , Megan Metzger

制作:

出演キャスト一覧

・ヴァネッサ・ハジェンズ(ステイシー/マーガレット)

・サム・パラディオ(エドワード)

・ニック・サガー(ケビン)

・スーアン・ブラウン

・マーク・フレイスチマン

 

 

スイッチング・プリンセスのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「見慣れた光景」です。

映画「スイッチング・プリンセス」は2018年に制作された作品で、シカゴでスイーツ店を営む女性「ステイシー」が、パティシエたちが集まり、実力を競うための大会に参加するため「ベルグラビアへと向かうも、そこで自分とそっくりな女性と出会ったことをきっかけに人生に変化が訪れる姿を描いた「ラブコメディ作品」です。

また、今作「スイッチング・プリンセス」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

 

スイッチング・プリンセスのざっくりあらすじ紹介

シカゴでケーキ職人として自身で店を営む女性「ステイシー」

少し前に3年間交際していた男性「ポール」と別れて以来、笑顔が少なくなっていることで、学生時代からの親友であり、現在は同僚でもある男性「ケビン」からあることを提案される。それは「ベルグラビア」で開催されるパティシエたちが集まり、実力を競い合う大会に参加しようとのこと。初めは乗り気でなかった「ステイシー」だったが、街で元恋人「ポール」が、新しい恋人「テイラー」とデートしているところに遭遇してしまい、変化を求めて大会への参加を決意する。

 

親友の「ケビン」と、ケビンの娘「オリビア」の3人で、いざ「ベルグラビア」へ。数日後に控えた大会の準備に追われる「ステイシー」だったが、ここで衝撃の出来事に遭遇する。なんと「ステイシー」は自分と瓜二つな女性「マーガレット」と出会う。どっちがどっちか見分けのつかない2人だったが、立場は全く違うかった。シカゴでパティシエとして働く「ステイシー」に対して、「マーガレット」は国王「エドワード」と結婚を間近に控えている王女。

 

 

見た目は同じでも、立場は全く違う2人だったが、「ステイシー」は「マーガレット」に「ウェディングケーキについて相談がしたい」と「マーガレット」の部屋へと招かれる。見た目が同じというだけで意気投合した2人だったが、ここで「マーガレット」からある提案をされる。それは「数日の間、立場を変わってもらえないか?」とのこと。「マーガレット」は王女になるにあたって、「普通の生活を知りたい」と考えており、自分とそっくりな見た目の「ステイシー」を見つけ、「この機を逃す手はない」と思いついたのだ。

 

初めは拒否するそぶりを見せる「ステイシー」だったが、パティシエの大会が行われる前日までという約束のもと、2人は入れ替わって生活を送ることに。いくつかの情報を交換し、そのまま数日間乗り越えるだけのはずだったが、すぐさまに問題が発生。そして次々に問題が発生し、元々聞いていた話とは全く違う状況になってしまう…。

 

 

スイッチング・プリンセスの感想 見慣れた光景

今作「スイッチング・プリンセス」ですが、本日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

スポンサーリンク

1週間ほど前に紹介した「クリスマス・カレンダー」に引き続き、今週のネトフリオリジナルも「クリスマス」に関連した作品ですね。

『Netflixオリジナル』クリスマス・カレンダー/かけがえのない友人と大好きな仕事

2018.11.11

またしてもわたしは「サビシマスを過ごさなければならない」という現実に直面しているというワケですが、今作「スイッチング・プリンセス」の主演は「ヴァネッサ・ハジェンズ」さん。彼女といえば「ハイスクール・ミュージカルシリーズ」で「ザック・エフロン」演じる「トロイ・ボルトン」の恋人「カブリエラ・モンテス」を演じていたことで有名なのではないでしょうか?「ハイスクール・ミュージカルシリーズ」も視聴したいとは思いながらも、動画配信サイトで配信されていないので、未だ見れずな状態です…。

レンタルすると、返却に行くのが面倒ですからねw

 

 

似たような作品が多すぎて…

今作「スイッチング・プリンセス」ですが、皆さんご存知であり、この記事内でも言っているように「クリスマス」を題材とした作品です。まあこのシーズンでは映画業界もクリスマス関連の作品が多くなるという…いわば恒例行事ですね。だからこそ、ぶっちゃけたわたしの意見として「見慣れた光景」の連続なんです…。仕方のないことだとはわかっていますし、つまらない作品だとも言いません。

恋愛と多少のコメディをいい具合に混ぜ合わせて、最後にはハッピーエンド…。

ぶっちゃけお腹いっぱいなんですよねw

酷な話だとは思いますが、ありきたりすぎて、わざわざお話することはない…そんな作品だと思います。

 

 

ヴァネッサ・ハジェンズが気合の1人2役

今作「スイッチング・プリンセス」に主演で出演している「ヴァネッサ・ハジェンズ」さん。

彼女が演じている「ステイシー」ですが、その「ステイシー」とそっくりな女性「マーガレット」。実はこの2人を演じているのは「ヴァネッサ・ハジェンズ」さんなんです。そっくりではありながらも、どこか違うような気がわたしはしていたので、ほんとにそっくりさんを探してきたのか?それとも双子なのか?と考えたのですが、実際は同一人物なんですよね。同一人物なのにどこか違うような演技ができる「ヴァネッサ・ハジェンズ」さんと、映像をうまく繋ぎ、1つのシーンに2人を映せる今の映像技術には驚きを隠せませんでした。

 

 

まとめ&評価

これで「スイッチング・プリンセス」のレビューは終了です。

「めちゃくちゃ面白い作品か?」

と聞かれてしまうと、見慣れた作品である分、素直にうなずくことはできないわたしがいますが、このシーズンに見るなら十分に楽しめる作品ではあると思いますね^^

見慣れた光景であり、目新しいモノこそありませんが、それゆえに安定していますし、安心して視聴することのできる作品ではないかと思いますよ♪

 

 

スイッチング・プリンセスの評価は?

最後に、今作「スイッチング・プリンセス」に評価をすると3.0/5.0です。

あえてオススメはしません。というのも、「Netflixオリジナル」として配信されているこの系統の作品はほんと似たり寄ったりです。それゆえ、ネトフリオリジナルを普段から視聴している方にとっては、刺激的なモノを得ることができないかと思われます。ただ、安定したストーリーの作品ではあるので、この時期に恋人と視聴したりするのであれば十分に楽しめるのではないかと思いますよ^^

ちなみに個人的な意見ですが、完全に女性が好きなタイプの展開で制作されている作品ではないかと思います。

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ