『Netflixオリジナル映画』飢えた侵略者/そして世界は変わった…

飢えた侵略者 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

 

ども、ライです♪

今回レビューする映画はこちら!!

スポンサーリンク

「飢えた侵略者」です^ ^

 

作品情報

飢えた侵略者の予告編はこちら

 

この作品「飢えた侵略者」は2017年に制作された作品で、ゾンビが蔓延する世界になる一方で、生き残った人間が協力し合い生き残るために奮闘する姿を描いた「スリラー・ホラー作品」です。

また映画「飢えた侵略者」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

制作年:2017年

制作国:?

上映時間:103分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:The Ravenous/Les affame’s

監督:ロバン・オベール

脚本:?

制作:?

出演キャスト:マルク=アンドレ・グロンダン , モニア・ショクリ , シャルロット・サン=マルタン , ブリジット・プパール , マリー=ジネット・グアイ , ミシュリーヌ・ランクト , エドゥアール・トランブレ=グルニエ , リュック・ブルー , ディディエ・ルシアン , ロベール・ブルイエット , パトリック・イヴォン

 

飢えた侵略者のあらすじ

ケベックの田舎町で、住人が次々とゾンビの毒牙に侵されていく中、無傷の者たちは生き残りをかけ力を合わせる。静かに流れる時間が逆に恐怖をあおるスリラー映画。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/80218656

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「劣化版ウォーキング・デッド」です。

この作品「飢えた侵略者」はこの記事の初めでもお話したように、2017年に制作された作品で、ゾンビが蔓延する世界になる一方で、生き残った人間が協力し合い生き残るために奮闘する姿を描いた「スリラー・ホラー作品」です。

また映画「飢えた侵略者」は「Netflixオリジナル作品」です。

 

 

飢えた侵略者 内容

まずはざっくりと「飢えた侵略者」の内容について説明しますね!

ゾンビが蔓延する世界で、まともな人間を見つける方が難しい現状…。

そんな中、生き残った人たちは生き残るためにゾンビと戦い、仲間を増やし安住の地を求めて歩いた。

しかし、昨日は元気だった友人が今日にはゾンビに襲われ、亡き人となってしまう。

それでもなお、彼らに止めるというすべはなかった…。

 

みたいな感じの作品です^ ^

 

飢えた侵略者 感想 劣化版ウォーキング・デッド!?

そんな「飢えた侵略者」という映画ですが、

よくあるゾンビ映画と「飢えた侵略者」という映画は少し違います。

「何がどう違うのか??」

一般的なゾンビ映画は、見た目からしてすぐに「あっ!ゾンビや」となりますし、生きた人間を見ると速攻で襲いかかってくるパターンがほとんどですよね?

それに比べて「飢えた侵略者」のゾンビは、

一見、ゾンビには見えません!!

そしてすぐに襲いかかってくるわけでもありません!!

このタイプのゾンビ映画を私は以前にも見た事があると感じたのですが、

それもそのはず!!

どうやら「28日後」というゾンビ映画があるのですが、この映画は個人的に好きなゾンビ映画であり、シリーズ化もしているいわば人気のゾンビ映画です^ ^

今作「飢えた侵略者」を見終わってから調べたのですが、

「28日後」という映画と、「ボディー・スナッチャー」と「アートオブジェ」とやらがコラボした作品だそうです。

先ほど私は「劣化版ウォーキング・デッド」だと言いましたよね?

「ウォーキング・デッド」を見た事のある方であれば、

「ウォーキング・デッド」に登場するゾンビはゴリゴリのゾンビであり、一見ゾンビに見えない「飢えた侵略者」のゾンビと共通すると思う理由が思いつかないでしょう^^;

では何が「劣化版なのか?」

それは基本の部分がです!!

「映画を見るにあたって何を一番に重要視するか?」

これは人によると思いますし、見る映画のジャンルによっても変わってくるかと思います。

「コメディ映画」を見るなら「笑いたい」

「恋愛映画」を見るなら「キュンキュンしたい」

などなど。

その時によって変わってくるかと思うのですが、

「飢えた侵略者」のような映画を見るにあたって、私が今回重要視したのは「内容」です。

その内容が「飢えた侵略者」は薄いんです…。

よくあるゾンビ映画のようにバッタバッタとゾンビを倒す映画ではなく、

ゾンビよりか、生き残った人に焦点を当てている映画だと私は感じました。

「ウォーキング・デッド」もどちらかといえば「人間」に焦点を当てている作品だと私は感じて見ていたので、

そういう意味では「飢えた侵略者」と「ウォーキング・デッド」に共通点を私は感じていました。

ただ、今作「飢えた侵略者」は「人間」の部分が薄いんです^^;

形だけ人間に焦点を当てていますが、キャラに感情移入もできないですし、それゆえに中身がありません。

「飢えた侵略者」は、ゾンビがメインではなく、ゾンビが蔓延した世界で生き残った人々の悲惨な現状を描き、それを伝えようとしている映画だとは思うのですが、

それがうまく表現できていない作品だと私は感じました。

雰囲気は「ウォーキング・デッド」やけど、蓋を開けば完全に劣化版「ウォーキングデッド」でした。

 

脅かすなよ。笑

次に「飢えた侵略者」で注意すべきポイントです!!

映画「飢えた侵略者」はジャンル的には「ホラー作品」です。

「ホラー作品」について回るのは「ビックリ要素」ですよね?

ビックリ要素に関しては免疫のあるタイプですが、今作では驚きありの衝撃ありなシーンが少々…。笑

まず始まった瞬間に、男女がキスしているシーンが流れ、それを近くで一人の女性が見ているのですが、

スポンサーリンク

この女性は実はゾンビで、カップルに向かい、走って行きます。

そして首元を「ガブリ!!」

ビックリこそしませんでしたが、完全に呆然…。笑

「見た目は人間やのに、ゾンビなの?」

「まあそういうタイプのゾンビ映画なんやな」とこの時点で察し、

そこから頻繁に出てくるグロ要素。

完全に「頭ぱっかーん系」で、苦手な人は注意が必要だと思います^^;

ゾンビの見た目が普通なだけに油断してしまいガチだと思いますが、そんなあなたにはぜひ注意して欲しいと忠告しておきます!!

グロ要素でもう1つお話しすると、最後の方でもはや笑ってしまうレベルのスプラッターシーンがあります。笑

主人公の仲間に鉈?を片手にゾンビと戦う屈強な女性が一人いるのですが、問題のシーンではこの女性が多数のゾンビ相手に鉈で戦うシーンがあります。

返り血で全身血だらけになり、最終的には自分の血をぶちまけながら死んでしまうシーンがあるのですが、

これぞスプラッターだと感じるレベルの出血量です!!

スプラッター映画が苦手な方はこれにも注意してくださいね^^;

後、度々登場する「ビックリおじさん」にも注意が必要です!!

いまいちキャラがわからない「ビックリおじさん」なのですが、

いつも主人公たちに忍び寄り、大きな声で驚かしてきます。笑

最終的には主人公の仲間が驚かされた反動で撃ち殺してしまうのですが、

「ビックリおじさん」自体、世界館とミスマッチ感があり、どういった目線で見ればいいのかわからないのと、

何度も驚かされ「イラッ」としていたので、死んでくれてスッキリはしました♪笑

この「ビックリおじさん」には注意してくださいね!!

 

飢えた侵略者 撮影地は?

今作「飢えた侵略者」の撮影地となっている場所は緑が生い茂り、自然も豊かです。

見ていて目の保養にもなり、今思って見ると撮影地も「ウォーキングデッド」っぽいなっと思います^ ^

「この撮影地がどこなのか?」

あらすじを見る限り、「ケベック」という場所が舞台のよう…。

「ケベックという場所は実在するのか?」

見つけましたよ!!

場所は「カナダ」のようです^ ^

自然が豊かなので田舎なのかと思っていたら、意外にも「州都」のようです。

「いつかこんな自然の豊かな場所で暮らしたいな」と思わせくれるほどのどかな場所です。

気になっていた方のためになれば幸いです♪

 

飢えた侵略者 キャストは?

今作「飢えた侵略者」のキャストについてですが、

正直言ってキャストは豪華ではないですね^^;

ここ最近の「Netflixオリジナル映画」はキャストも豪華な印象だっただけに期待していましたが、

「飢えた侵略者」に関しては残念ながら知名度の低い方たちばかりです。

そんな中、あえて紹介するとすれば、

主人公役を演じている「マルク=アンドレ・グランダン」氏ですね!

この方も正直言って誰もが聞いた事のあるビッグタイトルの映画に出演した経歴があるわけでもなく、名前を聞いてもパッとしない方が多いかと思います^^;

ただ、少し前に気になっていた映画「俺たち喧嘩スケーター」という映画に出演しているみたいなので、

それだけのために紹介しました。笑

1984年3月11日 カナダ モントリオール生まれ

身長180センチでスキンヘッドに髭面の写真が多いので、これがデフォルトなのかもしれません^ ^

他の方については紹介するほどでもないので、興味のある方は記事TOPの方にある「作品情報」のキャスト一覧から名前を見て検索してみてください。

 

飢えた侵略者 結末&おまけ

最後に「飢えた侵略者」の結末についてお話ししますが、

なんかよくわからない結末なんですよね…。笑

結局、主人公たちは死んでしまい、唯一メンバーの中にいた少女のみが生き延びて、

一人でいるところを、今作の初めに登場したカップルの彼氏に声をかけられ車で去っていく…。

みたいな結末で、結局解決はしていませんし、救いなどない結末でした。

救いなどないですし、最後までよくわからなかったポイントについてもお話すると、

「飢えた侵略者」の登場するゾンビたちは、

椅子を高く積み重ね、塔のようにし、それをジッと見つめるという謎の行動を行います。

これについての説明が一切なく、

「結局、何だったのか?」

挙げ句の果てに「椅子」ではなく「おもちゃ」を高く積み重ねた塔がラストで出現したりと更に意味がわからない…。笑

ただ、これを見て私が思い出したのが、

以前このブログ内で紹介した作品で「セル」という作品があります。

「スティーヴン・キング」氏が原作の映画作品なのですが、

これに登場するゾンビも「塔」が大好きで、集団で塔の周りをぐるぐる回るという奇行を行っていました。笑

これからのゾンビの鉄板設定として、

「塔が大好き♪」という設定が基本になってくるのかもしれませんね^ ^

「セル」のリンクも貼っておくので興味のある方はぜひ♪

セル/携帯が世界を地獄に変えた…。

 

まとめ

これで「飢えた侵略者」のレビューは終了です。

めちゃくちゃ悪い作品だとは思いませんが、良い作品だとも思えません^^;

「静かに流れる時間が逆に恐怖を煽る」

とあらすじに書いていますが、良く言えば確かにそうだと思います。

けど悪く言えば「ダラダラとテンポが悪い」そんな作品です。

ちなみに個人的には後者だと感じました。笑

あえておすすめするような作品ではありません。

まあ「28日後」が好きな方は見てはいかがでしょうか?

せっかくのコラボ作品ですから^ ^

後、エンドロール後に数秒だけ映像が流れるので、スキップには気をつけてくださいね!!

映画「飢えた侵略者」に評価をすると2.5/5.0です。

また映画「飢えた侵略者」は「ネットフリックスオリジナル作品」です。

なのでレンタルショップなどでは取り扱っていません。

くれぐれも無駄足を運ばないようご注意を!!

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

2 件のコメント

    • コメントいただきありがとうございます^ ^
      詳しい情報に関してはまだ出ていないようなのですが、私の想像からするに『制作』に関わっているのかな?と想像しています。
      もう少し経てばより詳しい情報も出てくるかと思いますので、その際に記事を改めて編集しようかとは思っています♪
      お役に立てれば幸いです^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ