ゾンビ・サファリパーク/鉄壁の防衛が崩れた瞬間…

ゾンビ・サファリパーク 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回レビューするのは「ゾンビ・サファリパーク」です^ ^

スポンサーリンク

 

作品情報

・ゾンビ・サファリパーク 予告編はこちら

映画「ゾンビ・サファリパーク」は2015年に制作された作品で、「人間」と「ゾンビ」との間で勃発した戦争から10年の月日が経ち、戦争で父を失った「メラニー」が、戦争のトラウマを克服するために参加したゾンビハンティングアトラクション「リゾート」で起きた問題を描いた「ホラー作品」です。

 

制作年:2015年

制作国:スペイン/イギリス

上映時間:90分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:The Rezort/GENERATION Z

監督:スティーヴ・パーカー

脚本:ポール・ガーステンバーガー

制作:

出演キャスト:ダグレイ・スコット , ジェシカ・デ・グー , マーティン・マッキャン , ジャッサ・アールワリャ , エレン・リス , クレア・グース

 

・ゾンビ・サファリパーク あらすじ

人類とゾンビが壮絶な戦いを繰り広げ、20億人もの犠牲者を出したゾンビ世界大戦。その戦いで父をなくしたトラウマを抱えているメラニー(ジェシカ・デ・ゴウ)は、ゾンビ狩りが精神療法として効果が高いことを耳にし、パートナーのルイス(マーティン・マッキャン)と一緒に、孤島でゾンビハンティングを楽しめる高級アミューズメント施設を訪れる。ツアー客と島を回りながらゾンビたちを撃ち倒す二人だが、何者かが施設のシステムにウイルスを仕掛け……。

シネマトゥデイ:https://m.cinematoday.jp/index.html

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「B級ではなかった」です。

映画「ゾンビ・サファリパーク」は記事の初めでもお話ししたように、2015年に制作された作品で、「人間」と「ゾンビ」との間で勃発した戦争から10年の月日が経ち、戦争で父を失った「メラニー」が、戦争のトラウマを克服するために参加したゾンビハンティングアトラクション「リゾート」で起きた問題を描いた「ホラー作品」です。

 

・ゾンビ・サファリパーク 内容

では初めに、映画「ゾンビ・サファリパーク」の内容をざっくりと紹介すると、

 

「人間」VS「ゾンビ」の間で勃発した戦争から10年の月日が経った。

戦争が原因で戦争終了後も人々を苦しめている問題も、少しずつではあるが解決の方向へと向かっていた。

10年前の戦争で最愛の父を亡くした女性「メラニー」

彼女は10年経った今でも、戦争のトラウマに苦しめられている人たちが参加する集まりへと足を運んでいた。

ある日、「メラニー」はトラウマを克服するのに「ゾンビ狩り」が精神療法として効果が高い事を耳にする。

彼女が今住んでいる場所には「ゾンビ」はいない。

「人間」と「ゾンビ」の戦争が終了後、絶海の孤島で「ゾンビ狩り」が楽しめるテーマパークが作られていた。

恋人の「ルイス」に頼み、2人で「ゾンビ狩り」を行えるテーマパークを訪れた。

テーマパークを訪れていたのは2人だけではなく、様々な事情でたくさんの人が訪れていた。

数日かけて行われる「ゾンビ狩り」の説明を受けた2人は、いよいよ「ゾンビ狩り」開始の時がきた。

「ゾンビ狩り」がスタートし、戸惑いながらも少しずつ克服しようと試みる「メラニー」

しかし、初日の夜に大きな問題が発生する。

厳重なセキュリティーによって管理されていたこの施設が、何者かのハッキングにより、セキュリティーが解除されてしまう。

厳重に閉じ込められていた「ゾンビ」たちは檻から解放され、そこら中がゾンビで溢れかえる始末。

問題の拡散を防ぐために発動した対策として、残り数時間でこの孤島を爆撃するとの情報を聞きつける。

軍が孤島を爆撃すれば、自分たちも一緒に死んでしまう。

施設から乗ってきた車は故障し、辺りはゾンビで溢れかえる中、2人を含めたツアーメンバーたちは島からの脱出を考える。

果たして「メラニー」たちは無事に島から脱出することができるのか?

 

みたいな作品でした^ ^

 

・ゾンビ・サファリパーク 感想 意外に良作だった?

そんな今作「ゾンビ・サファリパーク」ですが、

いつもと同じく私が愛用する動画配信サイト「Netflix」にて、無料で先ほど視聴し終わりました✨

作品自体は2015年に制作された作品なので、まあ新しい作品ではありません。

ちなみに「ゾンビ・サファリパーク」を無料で配信している動画サイトは「Netflix」だけだと思います。(もし違ったらすいません💦)

実は今までにも「Netflix」内で何度か見かけた作品ではあったのですが、

タイトルの「ゾンビ・サファリパーク」

これを見た瞬間に「絶対B級作品やわ」と思い、避けてきた作品でした。笑

「B級作品」はタイトルの感じでなんとなく察しがつきますからね(・・;)!

で、まあ今日まで避けてきたのですが、

なんとなくGoogleさんで検索をかけて見たところ、

なんと「評価が3.0を上回っている!?」

案外、良作なのかもしれないと思って急いで視聴しました👍

そして感想ですが、確かに思っていたよりもしっかりしている…そんな作品でした^ ^

「タイトルから感じたB級感はなんだったのか?」

完全に私の感ハズレましたね💦笑

ちなみに「サファリパーク」と聞くと、動物が登場するのかと思いがちではないでしょうか?

私はそのように思っていたので、念のために補足すると、

動物は登場しません!!

ゾンビウィルスに感染した動物がわんさか登場するのかと思っていたら、

全くの見当違いでした(・・;)

ゾンビウィルスに感染した人間を、「サファリパーク」に放し飼いしている。

スポンサーリンク

そしてそのゾンビたちを人間が殺して楽しむみたいな感じでした。

そんな感じで評価が悪くはない今作「ゾンビ・サファリパーク」の内容は、

まあありがちな内容ですね💦

これに関してどうこう言うつもりは全くありませんが、

ゾンビ映画によくあるパターンのやつです。笑

ただ、ちゃちな感じの映画ではなかったので、これは良かったです!

形だけよくあるゾンビ映画なのかと思いきや、全体的によくあるゾンビ映画だったので、

最後までそれなりに楽しく見ることができました👍

作品時間自体も90分と「サクッ」と見れる時間で制作されていますし、

テンポが良いので、中だるみ感なども全くありませんでした✨

 

こうやって考えて見ると、

ある意味新しいゾンビ映画なのかもしれませんね!

というのも、内容自体はありがちでしたが、

まず「人間」VS「ゾンビ」の戦争という表現が新しい表現だと思いますし、

「ゾンビ」を使ってテーマパークのような場所を作るというのも新しい発想だと思います👍

ゾンビ映画は基本的に、

ゾンビに追われ、人間は逃げる…これが基本だと思いますが、

今作「ゾンビ・サファリパーク」では、

人間がゾンビを狩っていますから!

ただ、それが招いた災が今作での内容です。

「新しい発想」というのは少し大袈裟かもしれませんが、

そんな風に捉える事のできる作品であったと思えます^ ^

 

・ゾンビ・サファリパーク キャスト

次にお話しするのは、映画「ゾンビ・サファリパーク」に出演しているキャストの方達についてです。

まず1人目は「ダグレイ・スコット」氏です^ ^

Wikipediaより引用

1965年11月25日 スコットランド・ファイフ生まれ

今作「ゾンビ・サファリパーク」では「アーチャー」を演じています。

経歴については残念ながら分かりかねるのですが、

出演作品の数から見る感じ、それなりに有名な俳優さんなのだとは思います👍

今作でも謎に包まれた強い男みたいなポジションの役柄を演じていますが、

この役柄がぴったりだと思いますね!

そんな「ダグレイ・スコット」氏の代表作は、

「ミッション:インポッシブル2」「96時間/レクイエム」

これらの作品が上がってます^ ^

残念ながら、このブログ内では「ダグレイ・スコット」氏の出演する作品の記事は存在しないので、また機会があれば紹介したいと思います♪

 

次に紹介するのは「ジェシカ・デ・グー」さんです^ ^

海外スタイル.comより引用

1988年2月15日 オーストラリア 西オーストラリア州都 パース生まれ

今作「ゾンビ・サファリパーク」では「メラニー」を演じています。

「女優」そして「ライター」としても活動する「ジェシカ・デ・グー」さんですが、

2006年ごろからテレビには出演しており、2012年ごろまではオーストラリアでの活動ばかりでした。

ところが2013年ごろから、アメリカの作品にも出演するようになり、

アメリカのTVドラマ「ARROW/アロー」にも出演していますね!

なので知っている方は多いのではないでしょうか?

ちなみに私は「ウォーキング・デッド」以外、まともに海外のドラマを見た事がないので、

「ジェシカ・デ・グー」さんの事は知りませんでした💦

そんな「ジェシカ・デ・グー」の出演する作品で私が知っている作品は、

「アザーライフ〜永遠の一瞬〜」

この作品だけですね!

残念ながらこのブログ内では紹介していないので、またの機会に紹介したい思います♪

 

・ゾンビ・サファリパーク 結末

最後にお話しするのは、映画「ゾンビ・サファリパーク」の結末についてです。

まあ登場人物のほとんどがゾンビのえじきとなり、生き残るのは「1人」もしくは「2人」みたいな、

ゾンビ映画あるあるは今作でも健在で、この辺もありがちですね!笑

ゾンビ映画を見慣れている人だと、

「誰が死んで」

「誰が生き残る」

この辺が見始めてすぐにわかってしまうようになりますからね💦笑

その予想に関しては、見事的中しました👍

ただ、ずっと違和感を感じていた、

「人間がゾンビを殺しているのに、なぜ数が減らないのだろう」

この疑問に関しては最後ではっきりとわかったのでよかったです!

だって、「人間」VS「ゾンビ」の戦争が終了して10年経ち、

毎日ゾンビ狩りをしている人間がいるにもかかわらず、ゾンビがゼロにならないって普通に考えておかしいじゃないですか?

それをずっと考えていて、もしその部分について触れるシーンがなければ、ブログで文句言ってやろうと考えていたので、

最後ではっきりと説明されてよかったです👍笑

「あと続編があるかも?」

そんな風に感じさせられる結末だったのもよかったです✨

この感じからの続編だと、間違いなくよくあるゾンビ映画になってしまうかと思いますが、

もし続編があるのであれば見たいと思える作品でした^ ^

 

まとめ

これで「ゾンビ・サファリパーク」のレビューは終了です。

「B級作品」だとばかり思っていただけに、いい意味で期待を裏切ってくれた作品でした✨

低いハードルからのスタートでなければ、まず物足りない作品だとは思いますが、

タイトル名が自然とハードルを下げてくれている点で助かっていますね!笑

 

・ゾンビ・サファリパーク 評価

最後に映画「ゾンビ・サファリパーク」の評価ですが、

3.0/5.0です。

3.5点をつけてもいいのかもしれませんが、あまり高い評価だと見たときのがっかり感を感じてしまう恐れがあるので、

みなさんにより楽しんでもらうために3.0に抑えておきましょう!!

ゾンビ映画が好きなら満足はできる作品だと思います👍

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ