ザ・セイント/聖なる大泥棒

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ザ・セイント」です。

 

ザ・セイントの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は主人公が大泥棒でありながら、盗んだものを自分のものにするのではなく、貧しい人たちに寄付をするという変わった泥棒のお話です^ ^

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話していきたいと思います。

 

ザ・セイントのあらすじ

世界を股にかける大泥棒…彼の名は「サイモン・テンプラー」

彼の別の名は「セイント」

「セイント」は世界中に蔓延る「悪人」の手から金品を盗み出し、それを貧しい人たちに寄付するという生活を送っていた。

今回もそんな彼の元に一件の依頼が…。

その依頼内容というのが、ある銀行家から「誘拐された娘を取り返して欲しい」との依頼だった。

この銀行家は良くない人間と繋がっており、その人間へ貧しい人へ寄付するはずのお金を振り込む約束をしていた。

だが、約束の寸前になり、取引を逃げた銀行家は、「FBI」へ情報を提供する代わりに家族と自分の保護を申し出た。

しかし、逃げたことに気づいた取引相手は、すぐさま銀行家の娘を誘拐したのだ。

誘拐後に銀行家の元へ一本の電話が…。

「娘を返して欲しければ、約束の金を送金すること。そうすれば娘は解放する」とのことだった。

銀行家は既に「FBI」と会う約束をしていたが、それでは娘の命が危険という理由で「セイント」を雇った。

スポンサーリンク

依頼内容を聞き、引き受けた「セイント」は、銀行家と待ち合わせの場所へ向かった。

後日待ち合わせ場所に到着し、銀行家に改めて依頼内容について話をしている場に、娘を監禁している敵組織の一員が現れ、その場で銃を乱射した。

 

ここから先が気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

ザ・セイントの感想(ネタバレ注意!!)

今作を見てとりあえず一番初めに感じたことは「パッとしないな〜」というのが正直な感想です。

決して面白くないというわけではないのですが、面白くもない…。

泥棒なのに、善人というまるで「石川五右衛門」かな?と思ってしまうような設定で、これ自体は珍しい設定だと私は感じたのですが、作品の中で「あまり活かされていないなあ〜」というのが率直な感想です。

設定は珍しいのに、内容はよくあるパターンというような作品です^^;

主人公の「セイント」は強くて、イケメンで、仲間の女性も美人という完璧な設定ではあるのですが、これもなぜかパッとしない…。

さっきから「パッとしない」しか言っていませんが、この作品ではそれ以外の言葉が出てきませんでした。笑

 

まとめ

これで「ザ・セイント」のレビューは終了です。

この作品は非常に評価が難しい作品で、あまり文字数を書ける気がしなかった私は、そもそも記事にすることをやめておくべきか迷う作品でした^^;

悪いところもなければ、良いところもない…。

珍しい設定ではありますが、それを活かせていないので、ありガチなパターンとなっているのかもしれません…。

もしくは私の中でこういう感じの作品に対してマンネリ化しているのかもしれませんね^^;

この作品に評価をすると3.0/5.0といったところです。

面白くないというわけではないので、見ることを否定はしません。

それなりに楽しめる作品ではあるのかな?と思います。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ