ペット/あなたが留守のとき、ペットはなにしてる?

Netflixより引用

 

ども、ライです♪

今回は「ペット」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ペットの予告編

 

ペットの作品概要

制作年:2016年

制作国:アメリカ

上映時間:90分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , dTV…etc.

原題:The Secret Life of Pets

監督:クリス・ルノー , ヤーロウ・チェイニー

脚本:ケン・ダウリオ , ブライアン・リンチ , シンコ・ポール

制作:クリス・メレダンドリ , ジャネット・ヘーリー

吹き替えキャスト一覧 字幕版/吹き替え版

・ルイ・C・K/バナナマン 設楽統(マックス)

・エリック・ストーンストリート/日村勇紀(デューク)

・ケヴィン・ハート/中尾隆聖(スノーボール)

・スティーヴン・クーガン/山寺宏一(オゾン)

・エリー・ケンパー/佐藤栞里(ケイティ)

・ボビー・モイニハン/かぬか光明(メル)

・レイク・ベル/永作博美(クロエ)

・ダナ・カーヴィ/銀河万丈(ポップス)

・ハンニバル・バーエス/青山穣(バディ)

・ジェニー・スレイト/沢城みゆき(ギジェット)

・アルバート・ブルックス/宮野真守(タイベリアス)

・タラ・ストロング/吹き替えなし(スイートピー)

・クリス・ルノー/梶裕貴(ノーマン)

 

 

ペットのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「ペット好き必見!」です。

映画「ペット」は2016年に制作された作品で、大好きな飼い主「ケイティ」と共に幸せな生活を送っていた愛犬「マックス」が、ある日、「ケイティ」が連れて帰ってきた新しいペット「デューク」との出会いをきっかけにとんでもない事態へと巻き込まれる姿を描いた「アニメーション映画」です。

 

 

ペットのざっくりあらすじ紹介

マンハッタンにあるアパートで、飼い主「ケイティ」と幸せな生活を送っていた犬の「マックス」

子犬だった頃に「ケイティ」に拾われた「マックス」は、これまで毎日が幸せで満ちていた。

そんな「マックス」だが、「ケイティ」が出かけている日中は、近所のペットたちとつるんで遊んでいた。

 

 

しかしある日、これまでの「マックス」の生活が一転してしまうことになる。

出かけていた「ケイティ」が、なんと新しい犬「デューク」を連れて帰ってきたのだ。

小型犬の「マックス」に対して、「デューク」は大型犬。

「ケイティ」を独り占めできる生活は終わりを迎え、「マックス」にとって、「デューク」は邪魔な存在でしかなかった。

 

 

「マックス」と「ケイティ」の自宅へ「デューク」がやってきてからすぐ、互いに追い出そうとする2匹だったが、「ペットシッター」による散歩の最中、2匹は野良猫たちに囲まれ、危機的状況に追い込まれてしまう。

野良猫のボス「オゾン」に首輪を奪われた「マックス」と「デューク」は、首輪をせず街を徘徊しているところを動物管理局の職員によって捕まえられてしまった。

車に乗せられ、保健所へと連れて行かれそうになる2匹だったが、2匹より先に捕まえられていた野良犬の仲間たちが車を襲撃。

車を襲撃した動物の正体は、以前は人間に飼育されていたにもかかわらず、身勝手な理由で捨てられてしまったウサギの「スノーボール」率いる「元ペット団」と名乗る集団だった。

 

 

人間にペットとして飼われている生き物たちを毛嫌いする「スノーボール」だったが、「マックス」と「デューク」は部下になる約束と引き換えに「スノーボール」に助けてもらう。

そしてそのまま、「元ペット団」が生活する下水道へと案内される「マックス」と「デューク」だったが、彼らは「スノーボール」にある嘘をついていた。

 

 

その頃。

「マックス」と「デューク」と共にペットシッターに散歩へと連れ出されていた仲間たちは、2匹の姿が消えていることに気がつく。

「マックス」に想いを寄せていた「ギジェット」は、「マックスを助けなければ」と仲間を終結させる。

消えた「マックス」と「デューク」を見つけ出すため、2匹の仲間は奮闘することに。

 

 

ペットの感想 ペット好き必見!

今作「ペット」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

スポンサーリンク

今作の吹き替え版では非常に豪華な俳優が起用されており、お笑い芸人の「バナナマン」や、「佐藤栞里」「永作博美」など、テレビでよく見る俳優から、アニメーション映画ではこれまでにもたくさん起用されている「山寺宏一」、極めつけに「ばいきんまん」や「ドラゴンボール」に登場する悪役「フリーザ」の声を担当していることでも知られる「中尾隆聖」などなど…。

とにかく豪華な声優で制作されており、その上、可愛らしいさまざまな種類のペットたちのドタバタアニメーションなのですが、とにかく「ペット好き必見」そんな作品にわたしは感じました^^

 

 

制作陣営の動物好きが伝わってくる

少し個人的な話ですが、実はわたし自身、ワンコを4匹ほど飼育している家で生活しています。

そのうち3匹がコーギーなのですが、「マックス」は我が家のワンコと似ているんですよねw

 

そして何よりわたしが感じたのは、

ライ
制作陣営の動物好きが伝わってくる!

「犬を飼ったことがある」

もしくは

「現在飼っている」

これらに当てはまる方であれば、見覚えのある仕草作品内の動物たちもやっているんですよね♪

例えば、

「走る夢を見ているのか、寝ながら足をバタバタさせている」

「床にお尻をこすりつける」

「私たちが立ち上がるたびに、尻尾ふりふり」

など、そのほかにも、犬を飼っていれば見たことがある光景がちらほら^^

こういうのって、実際に飼っていなければわからないことだと思いますし、制作陣営の動物好きが伝わってきて、わたしは嬉しい気持ちになりました♪

 

 

Singのポスターを発見!!

今作「ペット」の終盤、「スノーボール」がバスを運転するシーンがありましたよね?

あのシーンで、とある作品の宣伝とも言えるようなことがあったのに気がつきましたでしょうか?

実は、今作「ペット」が公開された同年に、動物たちが歌って踊るアニメーション映画が公開されました。

有名な作品なので知っている方も多いと思いますが、「SING/シング」という作品ですね!

SING/シング/ご来場の全ての生き物の皆さん!!

2017.10.01

なんと「シング」のポスターが、バスの後ろに貼られていました^^

こういう遊び心はいいですよね♪

ただの宣伝と言ってしまえばそこまでですが、個人的にはほっこりできたシーンでした。

気がつかなかった方は、ぜひそのシーンだけでも見てみてくださいね^^

 

 

まとめ&評価

これで「ペット」のレビューは終了です。

最近になってちょくちょくアニメーション映画を見ることが多くなったわたしですが、やっぱりいいですね♪

その中でも今作「ペット」は、私たちにとって身近な存在の犬や猫などの動物を題材とした作品なので、動物を飼っている身としては楽しくもあり、悲しくもあり、とにかくいろいろと考えさせられる作品だと思います^^

動物を飼育する上で良いこともあれば、それに伴う責任など、老若男女とわず楽しめて、勉強にもなる作品だとわたしは感じました。

とにかく癒される作品だと思います^^

 

 

あと、2019年に今作の続編「ペット2」が公開されるのをご存知でしょうか?

まだ詳しい情報等は出回っていませんが、1作目の今作が非常に楽しめた作品だっただけに、次回作も楽しみで仕方ありませんね!

それとあくまで噂ですが、「ペットシリーズ」は「3部作ではないか?」という噂もあります。

いろいろと楽しみですね!なにか情報を持っていらっしゃる方がいれば、ぜひコメントから教えてくださいね♪

 

 

ペットの評価は?

最後に、今作「ペット」に評価をすると4.5/5.0です。

今作「ペット」の制作会社である「イルミネーション・エンターテインメント」が制作した「怪盗グルーシリーズ」も見ようかと思っているほど、わたしの中でアニメーション映画ブームが来ていますw

ここまで記事を見てくださった方に言うまでもありませんが、今作「ペット」はぜひオススメする1作です!

動物好きであればより楽しめますし、老若男女問わず楽しめるストーリーであるのもまた良いと思いますね^^

未視聴の方は、家族や恋人とのんびりした休日に視聴するのもありかと思いますよ^^

もちろんわたしのように1人で視聴して、感動するのもありですw

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ