ロストバケーション/楽しい休暇のはずが…

ロストバケーション 感想(ネタバレあり)

*見出しはTOPのタイトルをクリック

ども、ライです♪

今回は「ロストバケーション」のレビューです^ ^

スポンサーリンク

 

作品情報

ロストバケーション 予告編はこちら

映画「ロストバケーション」は2016年に制作された作品で、「サーフィン」が好きな「ナンシー」が、一時の休暇を利用し、自身が生まれる前に母が訪れた思い出の「海」で「サーフィン」を楽しんでいると「鮫」が現れ、絶体絶命のピンチに追い込まれてしまう姿を描いた「スリラー作品」です。

 

制作年:2016年

制作国:アメリカ

上映時間:86分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス)…etc.

原題:The Shallow

監督:アンソニー・ジャスウィンスキー

脚本:アンソニー・ジャスウィンスキー

制作:リン・ハリス , マッティ・レシェム

出演キャスト:ブレイク・ライヴリー(ナンシー) , オスカル・ハエナダ , ブレット・カレン , セドーナ・レッグ

 

ロストバケーション あらすじ

サーファーで医者のナンシーは、休暇で秘境のビーチにやって来た。時を忘れ、日が暮れるまでサーフィンを楽しんだナンシーは、海中で突然何かにアタックされ、足を負傷してしまう。なんとか近くの岩場にたどり着いたナンシーは、岩の周囲を旋回するどう猛で危険な存在が自分を狙っていることに気がつく。岩場から海岸までの距離はわずか200メートルだが、時間とともに潮が満ち、海面が上昇。足下の岩場が沈むまでの時間は、わずか100分しか残っていなかった。

映画.com:http://eiga.com/movie/84802/

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「良作サメ映画」です。

映画「ロストバケーション」は2016年に制作された作品で、「サーフィン」が好きな「ナンシー」が、一時の休暇を利用し、自身が生まれる前に母が訪れた思い出の「海」で「サーフィン」を楽しんんでいると「鮫」が現れ、絶体絶命のピンチに追い込まれてしまう姿を描いた「スリラー作品」です。

 

ロストバケーション 内容

では初めに、映画「ロストバケーション」の内容をざっくりと説明すると、

医者を目指す「サーフィン」好きな女性「ナンシー」

医者を目指して勉強していた彼女だったが、大好きな母の死をきっかけに今後の人生に迷いが出ていた。

少しの間、休暇をとり、母と自身の思い出の地である「海」へと足を運んだ「ナンシー」

その「海」は「ナンシー」が母のお腹にいた頃に、母が訪れた海だった。

その海のあまりの美しさに驚いた「ナンシー」だったが、すぐさま自身が大好きな「サーフィン」を始めた。

良い波が来るこの「海」で、時間を忘れて「サーフィン」を楽しんだ「ナンシー」

しかし、そんな「ナンシー」の足に激痛が走った。

すぐさま岩場へと避難した「ナンシー」が、痛みを感じた足を見ると、何かの噛まれたような跡が…。

何が起きたのか理解できなかった「ナンシー」が辺りを見渡すと、そこには巨大なサメが泳いでいた。

大怪我を負った「ナンシー」だったが、サメが辺りにいる限り、陸へと戻る事は不可能。

だが、時間は止まるはずもなく、確実に進んでいた。

怪我による出血と、自身が置かれている環境から衰弱し始めた「ナンシー」

彼女が避難している岩場も、満潮になってしまうと海の中へと沈んでしまう。

残された時間はあと少し。

果たして「ナンシー」は無事に帰る事ができるのか?

 

みたいな作品です^ ^

 

ロストバケーション 感想 B級サメ映画が大量にある中…

そんな今作「ロストバケーション」ですが、

つい先日に映画配信サイト「Netflix」にて無料で配信が開始され、なんと無料で視聴できるという大チャンスが訪れました👍

実は今作「ロストバケーション」自体は以前にレンタルして、1度見た事のある作品だったのですが、

改めて見てもサメが登場する映画の中ではベスト5に入ると言って良い作品だと自負しております♪

現在は5月、まだまだ涼しく過ごしやすい季節ではありますが、

もう2ヶ月もすると、海へと足を運ぶ方も多いのではないでしょうか?

ましてや「サーフィン」が趣味だと言う方にはぜひともオススメしたい1作です👍

ちなみに私も今年の夏は「サーフィン」に挑戦しようかと考えております✨

 

サメ映画といえばやはり「ジョーズ」や、個人的には「ディープブルー」のイメージが強いのですが、

最近のサメ映画に登場するサメは「空も飛ぶ」し、「陸も泳ぐ」などと、

もはや「コメディ」の域に達している作品も多いですよね?笑

あれはあれでありなのかもしれませんが、

今作「ロストバケーション」に笑える要素なんて1つもありません💦

スポンサーリンク

「もしも海でサメに遭遇したら…」

なんて想像をさせられてしまう作品で、

非常にリアルに描かれている…そんなサメ映画だと思います^ ^

なので「コメディ」ではなく、「スリラー」なサメの映画が見たいという方にはもってこいな作品ではないかと思いました👍

 

ちなみに、今作「ロストバケーション」に出演している「ナンシー」役の「ブレイク・ライヴリー」さんですが、

彼女の事については後ほど紹介します✨

ここでお話しするのは「ロストバケーション」で「ナンシー」役を演じている「ブレイク・ライヴリー」さんが身につけている「アクセサリー」についてです。

実は彼女、映画内ではかなりの「サバイバル能力高い系女子」なのですが、

そんな彼女がサメから襲われ、負傷した足を自分で治療するシーンがあります。

そこで使用されるが、なんと「ピアス」と「ネックレス」

その2つを使って、「パクッ」と開いた傷口を上手く塞ぐシーンがあるんですよ!

実はこのまるでサバイバルキットような「ピアス」と「ネックレス」が実際に存在…しないんですよね。笑

実際にはあるのかもしれませんが、探したところ見つからず…。

私の実力不足でしたら申し訳ありません💦

ただ、もう1つ着けていた「ネックレス」は存在します👍

こちらは完全にオシャレアイテムではあるのですが、

「サーファーたちのお守り」と言われているようで、

「サーファー」なら知っている…そんな1品なのかもしれませんね!

その「ネックレス」は、

「ゲット・バッグ・サプライ」というブランドの商品のようで、

「ネックレス」以外にも色々なアイテムが販売されています♪

非常に人気のアイテムのようなので、もしも興味のある方のためにホームページのリンクを貼っておきますね^ ^

サファリ・ラウンジ ゲット・バック・サプライ

 

・ロストバケーション キャストは?

次にお話しするのは、映画「ロストバケーション」に出演している「キャスト」についてです。

今回紹介するのは1人だけですが、

その方は「ブレイク・ライヴリー」さんです^ ^

映画.comより引用

1987年8月25日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス市 ターザナ生まれ

今作「ロストバケーション」の「ナンシー」役の方です✨

実は彼女は「デッドプール」役でもおなじみの「ライアン・レイノルズ」氏の奥さんなんです!!

「ライアン・レイノルズ」氏が出演している作品は、このブログ内でも多数紹介していますが、

「ブレイク・ライヴリー」さんの出演している作品は、多分紹介した事ないかと思います💦

そんな「ブレイク・ライヴリー」さんですが、

1998年に公開された映画「サンドマン」でデビューを果たしました。

そして2005年に公開された「旅するジーンズと16歳の夏」で女優として注目を浴び、

それをきっかけに2007年に放送が始まったテレビシリーズ「ゴシップガール」でいくつかの賞を受賞した経歴も持った方です✨

「ブレイク・ライヴリー」さんの事を知っているという方の中には、

「ゴシップガール」での活躍から知っているという方も多いのではないでしょうか?

そんな「ブレイク・ライヴリー」さんが出演する作品で有名な作品だと、

「ゴシップガール」「アデライン、100年目の恋」「ロストバケーション」

などが上がってきますね!

先ほどもお話ししたように、このブログ内で紹介している作品は現在ないので、

また機会があれば紹介したいと思います♪

 

ロストバケーション 結末

最後に、映画「ロストバケーション」の結末についてですが、

まあ結構なドタバタ劇ですね!

終始ドキドキするようなシーンが続く中、最後の方でそのドキドキが加速!!

追い払ったかと思いきや、「無駄無駄ぁ〜」と再び登場するサメ💦

ただ本当の最後にシーンでは、「サメって間抜けなんやな」と思わざるを得ないシーンで、

なんかがっかりと言うか、腑に落ちないというか、そんな感じはありましたけどね。笑

まあそれを含めても良作サメ映画だとは思います^ ^

 

まとめ

これで「ロストバケーション」のレビューは終了です。

もともとわかっていた事ではありますが、良作ですね👍

これからの時期にぴったりです!!

「海外の事やし」

なんて思わないでくださいね?

以前に「和歌山」の有名海水浴場「白良浜」の側の海でもサメがでたなんてニュースが放送されてましたからね?

他人事だと思わず、自分の立場に置き換えて見てみましょう✨笑

 

ロストバケーション 評価

最後に映画「ロストバケーション」の評価ですが、

3.5/5.0です。

本来なら4.0もしくは4.5ぐらいつけてもいいのかもしれませんが、

これといって変化や捻りのある作品ではなく、

シンプルに面白い…。

悪く言えば「無難」な作品なので、この評価です^ ^

私は良作なサメ映画だと思うので、この機会にぜひ👍

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ