ザ・ボーイ 人形少年の館/ルールは絶対…。

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ザ・ボーイ 人形少年の館」です。

 

ザ・ボーイ 人形初年の館の予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品ですが、実は映画上映される少し前に「twitter」で話題となり、予告編が話題になった作品だとか…。

ホラー映画が好きな私ですが、最近は「ホラー作品」の予告自体をテレビでは見なくなり、基本的に「SNS」で見かけることの方が多くなったと感じます。

色々とうるさい時代なので、テレビでは放送できなくなったのですかね?^^;

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います。

 

ザ・ボーイ 人形初年の館のあらすじ

ある女性がアメリカから住み込み子守としてイギリスへやってきた。

その女性の名は「グレタ」

彼女が雇われた先はとんでもなく豪華屋敷だった。

雇い主夫妻と顔合わせを行い、「息子を紹介する」と言われた「グレタ」だが、その息子というのは「不気味な人形」だった…。

その人形の名は「ブラームス」

二人の夫妻はこの人形を、本当の自分たちの息子のように可愛がっている様子に戸惑う「グレタ」だったが、言われていた通り子守を引き受ける。

雇い主夫妻が長期旅行に行く間、子守を頼まれた「グレタ」だが、夫妻から子守をする上で守らなくてはいけない「ルール」を伝えられた。

もちろんこの光景に違和感を覚えている「グレタ」は、ルールなど気にもせず、夫婦が出ていってから自分の時間を過ごし始めた。

ワインと雑誌を手にくつろいでいた「グレタ」はいつのまにか眠りについてしまう。

気がつくと夜。

外は暗くなっており、「ブラームス」の様子を見に行くと勝手に動いたような形跡が…。

気味悪く感じた「グレタ」は、「ブラームス」を部屋に閉じ込める。

スポンサーリンク

その夜からこの豪邸でおかしな出来事が起こり始める…。

 

ここから先はご自身の目で見てみてください^ ^

 

ザ・ボーイ 人形初年の館の感想(ネタバレ注意!!)

今までにも人形が関係したホラー作品というのたくさんありましたね!

有名なところでいうと「チャイルドプレイ」は皆さんもご存知ではないかと思います。

子供の頃に「チャッキー」を見た時はトラウマになったのを今でも覚えています。笑

今作も「どうせ人形が勝手に動いて、人を襲うのだろうな…」ぐらいに考えて見ていましたが、どうも悪戯はするものの、実際に人を襲うようなシーンはなかなか出て来ず、途中から違和感を感じていました。笑

むしろ主人公の「グレタ」がアメリカからイギリスに来た理由が「DV夫から逃げるため」だったのですが、DVを受けた際にお腹の子供が亡くなってしまい、そのかわりに「ブラームス」を大切にするという、途中から謎の感動ストーリーのような展開になっていました。笑

「この映画はなんだ?笑」と思わざるを得ない展開だったのが、まさかの最後で「あぁーこういうことね笑」と思わされてしまい、作品の途中で意味深な夫妻の言葉や展開があったのですが、最後で全ての点と点が繋がります。

ストーリー性としてはよくできており、いい意味で裏切ってくれる作品でした。

あと、人形のリアルさがハンパないです!!

我が家にも身内の趣味でたくさんの人形があるのですが、個人的にはそれらの人形が可愛く見えて来るほど、この作品人形はリアルで不気味です^^;

実際に少し離れて見たら「人形」なのか「人」なのかわからないレベルではないかと思います。笑

 

まとめ

これで「ザ・ボーイ 人形少年の館」のレビューは終了です。

いやー、思っていたよりも作品内容が捻られており、楽しめた作品でした。

個人的に最近のホラーは予告編ばかりに気合が入っていて、中身は大したことがないというのが私の中でのイメージだったので…。笑

ただ、正直怖くはないです。

怖いものを求めるのであればおすすめできませんが、ちょい怖なのでホラーが得意ではない方でも見やすいように作られているのでは?と思います。

この作品に評価をすると3.5/5.0といったところです。

めちゃくちゃおすすめか?と言われたらそうではありませんが、それなりに楽しめるので、興味があれば見ても良いのではないかと思います^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

2 件のコメント

  • どーも!
    昨晩「テリファイド」をNetflixで見て、「つまらん!なんか見落としたのか??」と思って諸々検索してたら行き着きました!同じ感想でした!スッキリw
    他のホラー映画の感想(ザボーイやデッドガール)も結構似てたのと、網羅している映画が似ているので、ぜひまた見に来たいと思います!
    ライさんの「ネタバレ」の扱い方がとても繊細で、映画見てなくても読めるところがいいですねー。是非是非まだ見てない作品のレビュー、参考にさせていただきます!よろしくです!

    • こんにちは!
      ブログ運営者の「ライ」です^^

      まずコメントいただきありがとうございますm(_ _)m
      視聴している映画の趣味と、感情が似ているようで非常に嬉しく思います♪
      記事自体も気に入っていただけたようで、今後のモチベーションにもつながります!

      たくさんのお褒めの言葉ありがとうございました。
      また、ぜひ見に来てくださいね♪
      今後ともよろしくお願いいたします^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ