トラジディ・ガールズ/これぞ現代ホラーの極み

Amazonより引用

ども、ライです♪

今回は「トラジディ・ガールズ」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

トラジディ・ガールズの予告編

 

トラジディ・ガールズの作品概要

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:98分

原題:Tragedy Girls

監督:タイラー・マッキンタイア

脚本:タイラー・マッキンタイア , クリス・ヒル

 

出演キャスト一覧

・ブリアーナ・ヒルデブランド(サディ)

・アレクサンドラ・シップ(マッケイラ)

・ケヴィン・デュランド(ロウェル)

・ニッキー・ウェラン(ミセス ケント)

・ジョシュ・ハッチャーソン(トビー)

・ジャック・クエイド(ジョーダン)

・オースティン・アブラムス(クレイグ)

・クレイグ・ロビンソン(アルバート)

・ロザリンド・チャオ(キャンプベル市長)

・ティモシー・V・マーフィ(ブレーン保安官)

・エリゼ・ニール(ミセス ハーパー)

・ローレン・レスター

・サヴァンナ・ジェイド

 

トラジディ・ガールズのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「イカれすぎw」です。

映画「トラジディ・ガールズ」は2017年に制作された作品で、有名になりたい女子高生2人が、有名になるために選んだ手段が殺人というとんでもない方法だった姿を描いた「ホラー作品」です。

 

トラジディ・ガールズのざっくりあらすじ紹介

SNSを使って有名になろうと奮闘する2人の女性「サディ」と「マッケイラ」

2人は「トラジディ・ガールズ」というグループ名で、自分たちの住む町で起こっている連続殺人事件をリポートして注目を集めようと企んでいた。

そしてついに、2人はとんでもない手段を使うことになる。

 

町で起きている連続殺人事件の犯人を捕まえて拘束。

監禁したのちに、自分たちで町の住人を殺し、その犯人がやったことのようにみせることにした。

自分たちで殺人をおこなっているのだから、より詳しい事件の内容にも触れることができ、彼女たちの知名度はぐんぐんと上がり始める。

 

しかし、ある時をきっかけに2人の仲に溝ができ始める。

果たしてこのイカれた2人の犯行はどこまでエスカレートするのか…?

 

トラジディ・ガールズの感想 今時って感じやね!

そんな今作「トラジディ・ガールズ」ですが、先日、レンタルビデオ店「TSUTAYA」でレンタルした作品です。

レンタル開始日が「2018年7月3日」なので、バリバリの新作ですね!

もしレンタルを考えているのでしたら、私が行ったTSUTAYAではメインの新作コーナーには置いていなかったので、サブっぽい新作コーナー店員さんに聞くことオススメしておきます^^

 

現代風ホラー

今作「トラジディ・ガールズ」は今時の女子高生が大好きなSNSを使ってイカれた光景が繰り広げられる…ほんと現代っぽい映画でしたw

なんとも言えない独特なファッションやメイクを施した女子高生2人組も今時って感じですし、現代っ子が共感しやすいように制作されているように感じました♪

SNSで「いいね!」を集めるためだけに人殺しをするなんて、まさしく現代のバカッター、いやそんな可愛いモノじゃないですねw

 

そして今作「トラジディ・ガールズ」は発想自体も面白いんです!

まず連続殺人犯を騙して、女子高生2人が殺人犯を捕まえる…この時点でイかれてますw

どこの世界にそんな勇気があるというか、度胸があるというか、そんな無駄な行動力を持った女子高生がいるんですかね。笑

しかも誘拐した殺人犯の代わりに周囲の人間を殺します。

それもかなり残酷な方法で…。

この部分に関しては、わりとグロ感強めなので苦手な人は注意が必要です!!

思っていたよりグロいですw

殺人事件だと知らしめるために死体をノコギリで解体したり、脳みそむき出しぱっかーんとなったり、そのほかにもいくつかそういったシーンがある作品でした。

スポンサーリンク

それもこれも有名になるために2人がやることなのですが、予想していなかったこの感じと、それをなんの戸惑いもなく淡々とやってのけると2人の姿には思わず開いた口が塞がらない方もいらっしゃるでしょうw

 

あとはあれですね、他作品のネタがちょいちょい散りばめられている作品だったので、メタ要素的なのもある作品ですね!

私が気づいた以上にも色々とあったみたいのなので、洋画のホラーが好きな方はそういう面でも楽しむことのできる作品だと思いますよ^^

 

それと必要かどうかはさておき、今作の序盤で殺人鬼の種類を説明するようなシーンがあります。

ほんの一瞬のシーンなのですが、あのシーンは勉強になりましたね!

そしてしれっと「ジョン・ゲイシー」の写真が写っていたのはなんだか笑えましたw

 

トラジディ・ガールズのキャストは?

今作「トラジディ・ガールズ」のキャストについてですが、実は主演の2人「ブリアーナ・ヒルデブランド」と「アレクサンドラ・シップ」はまだまだ新人のようでほとんど情報がなく紹介できません…。

非常に残念。。。

ちなみに「ブリアーナ・ヒルデブランド」は「デッドプールシリーズ」に出演しており、「アレクサンドラ・シップ」は「X-MEN アポカリプス」やネトフリオリジナルの「エンド・オブ・ハイスクール」に出演していますよ♪

『Netflixオリジナル』エンド・オブ ハイスクール/友情って素敵やん?

2018.04.20

 

2人の情報はこれぐらいで、今回は殺人鬼役の男性の紹介したいと思います^^

 

殺人鬼役 ケヴィン・デュランド

ウィキペディアより引用

1974年1月14日 カナダ オンタリオ州 生まれ

今作「トラジディ・ガールズ」では「連続殺人鬼」を演じています。

生い立ちなどといった詳しい紹介ではないのですが、1999年に「オースティン・パワーズ:デラックス」で映画デビューを果たし、そのあとも数多くの映画に出演しています✨

そんな彼が有名になるきっかけとなったのが、海外ドラマ「LOST」で冷酷な傭兵たちのリーダーを演じ、「LOST」が有名になると共に、彼自身の知名度も大幅に上がりました👍

今作「トラジディ・ガールズ」でも、なかなか個性のある良い殺人鬼を演じているように感じました^^

興味のある方は要チェックですよ♪

 

トラジディ・ガールズの結末は?

今作「トラジディ・ガールズ」の結末についてですが、人殺しはおろか、むしろ人助けの方にシフトチェンジした「サディ」は、「マッケイラ」と喧嘩になってしまいます。

ここで、一度は私の求めていない展開だと思いきや、結局最後は求めていた展開でしたね!

結局、人はそう簡単には変わらないんですw

それに色々と隠されていた事実も見え始め、彼女たちがイカれ始めたきっかけなども紹介されるので、いろいろと衝撃を受けるシーンもありましたw

そして2人が仕組んだクラスメート大量虐殺の中、2人だけが生き残り、「サディ」と「マッケイラ」はSNSの人気者となりVIPな生活を手に入れましたとさw

まあツッコミどころは多々ある結末でしたが、まあこんなもんでしょう!

そもそもコメディ寄りなホラーですしねw

特に不満はありません^^

 

まとめ&評価

これで「トラジディ・ガールズ」のレビューは終了です。

なんというか、ほんと普通の作品でしたねw

ジャケ画像から感じたワクワク感に答えてくれるほどの作品ではありませんでしたが、ほんとそれなりに楽しめる作品です^^

グロと笑いを上手く織り交ぜており、ただのホラーではなく、面白おかしいみたいなよくわからない感じにはなっていましたが、これはこれでありだと私は思います!

ちなみに、以前紹介した「エビデンス」という作品があるのですが、あれのコメディ版とでも思ってもらえれば良いかと思いますw

エビデンス全滅/犯人はまさかの…。

2017.08.12

 

トラジディ・ガールズの評価は?

最後に、今作「トラジディ・ガールズ」に評価をすると3.0/5.0です。

わざわざ新作で見るほどの作品だとは思いませんが、枚数合わせだとすればアリな作品ですね!

何も考えず、スピーディーにイカれた感じを味わえるので、時とタイミングが合えば良作でしょうw

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ