闇金ウシジマくん ザ・ファイナル/バイバイ、ウシジマくん

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ウシジマくん ザ・ファイナル」です。

 

*予告編はこちら

 

この作品「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」は2016年に製作された作品で、原作者「真鍋 晶平」さんの大人気コミック「闇金ウシジマくん」「山田孝之」主演で実写映像化した「ヒューマンドラマ作品」です。

 

製作年:2016年

製作国:日本

監督:山口 雅俊

脚本:福間 正浩 , 山口 雅俊

製作:?

出演キャスト:山田 孝之(丑嶋 馨) , 綾野 剛(戌亥) , 永山 絢斗(竹本 優希) , 真飛 聖(今井 万里子) , 間宮 祥太朗(鰐戸 三蔵) , YOUNG DAIS(鰐戸 二郎) , 最上 もが(モネ) , 真野 恵里菜(樫原 あむ) , 太賀(甲本) , 狩野見 恭平(ウシジマくん14才) , 湊 莉久(レッドペガサス 初美) , 天使 もえ(財布を落とす女性) , マキタスポーツ(村井) , 玉城 ティナ(犀原 茜14才) , 六角精児(5万円借りに来る男) , モロ師岡(榊原) , 安藤 政信(鰐戸 一) , 八嶋 智人(都陰 亮介) , 高橋メアリージュン(犀原 茜) , 崎本 大海(高田) , やべきょうすけ(柄崎)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

スポンサーリンク

*あらすじ

ある日、ウシジマの中学時代の同級生・竹本優希がカウカウファイナンスに現れ、生活のための金を貸してほしいと言うが、ウシジマはその頼みを断る。金を借りられずに事務所を去った竹本は、住み込みで労働ができるという「純愛の家」に入居することになるが、「純愛の家」の実態は、入居者に過酷な労働を強いる貧困ビジネスだった。

映画.com:http://eiga.com/movie/84909/

 

ではここから感想です^ ^

スポンサーリンク

*感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「安定の面白さ」です。

この作品「ウシジマくん ザ・ファイナル」はこの記事の初めでもお話ししたように、原作は「真鍋 晶平」さんが描いた大人気コミックを「山田孝之」さん主演で実写映像化された作品です。

私は「ウシジマくんシリーズ」が大好きで、「漫画」はほとんど読んでおり、「ドラマ」「映画」も全作視聴付きです♪

実際に日本のどこかで起こっていることなのか?あり得そうな気もする日本の闇の部分をうまく表現している作品で、なんとも言えない魅力が漫画と映画の両方にたっぷりと含まれています!!

そんな大好きな「ウシジマくんシリーズ」を、またしても大好きな「山田孝之」さん主演で映像化するなんて、1番好きな邦画と言っても過言ではないシリーズです^ ^

「山田孝之」さん以外にも「綾野剛」さんや「やべきょうすけ」その他有名な方ばかり出演している今作ですが、たくさんの豪華キャストが出演している中でも色々な意味で驚いたのは、「鰐戸三蔵」役を演じている「間宮祥太朗」さんです。

作品内での「間宮」さんと実際の「間宮」さんのギャップには驚きを隠せませんでした。笑

興味のある方はぜひ「間宮祥太郎」さんをググって見てください!!

びっくりするほど違います。笑

 

そんな今作「ウシジマくん ザ・ファイナル」ですが、まあ内容に関しては「闇金業者」「丑嶋 馨」が色々な事情を抱えた人間にお金を貸し、1度逃げようとした人間を捕まえ、貸した金を回収するという毎度定番のパターンです。

もう見飽きたパターンではありますが、登場するキャラに個性があるためか、毎度同じパターンだと思えないレベルで飽きない作品です。

ただ、今作が今までの「ウシジマくんシリーズ」と違うのが、「丑嶋馨」「柄崎」そして「犀原茜」「鰐戸兄弟」などの出会いや学生時代の出来事などが含まれている作品なので、シリーズファンとしては嬉しい部分だと思います^ ^

あと、今作「ウシジマくん」はちょっとした雑学が身につきます!

まあ使うことは少ない雑学がほとんどですが、法律関係の雑学や闇金業者に対する方法などなど…そういった雑学は身につくので、それも今作では良いポイントだと思います。

ただ1つだけ今作の「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」を見ていて納得できないポイントが…。

それは「やべきょうすけ」演じる「柄崎」の母親についてなのですが、今作の最後の方で「柄崎」の母親について触れるシーンがあります。

その話が始まるまでは元気だった「柄崎」が急にシーンとなる場面があるのですが、一体「柄崎」の母親はどうなったのか?という部分について謎が残りました^^;

今までのシリーズで説明があったが私が覚えていないだけなのか?はたまた説明をされたシーンはないのか?

自分なりに調べてみましたが、検索には引っかからなかったので、もしご存知の方は教えていただければと思います^ ^

 

そして最後に今作の結末についてですが、まあいつもと同じようなパターンで、今作では幼馴染の「竹本」「ウシジマくん」に借金を返すためどこか得体の分からない職場へ飛ばされてしまう…というラストでした。

この部分は確か漫画でも読んだと思うので、新鮮味こそはありませんでしたが、それでも文句はないラストです。

スポンサーリンク

*まとめ

これで「ウシジマくん ザ・ファイナル」のレビューは終了です。

文句なしのクオリティーで、映画化された中では今作が1番好きな作品です♪

あっ!それと一応シリーズ物ではありますが、毎回内容はリセットされているので、どこから見ても問題はないかと思います^ ^

ただ、メインで登場しているキャラの馴れ初め的なのは1作目を見ないと分からない部分もあるかもしれないので、その部分が気になる方は1作目から見た方が良いかと思います。

この作品に評価をすると4.5/5.0といったところです。

今作をおすすめするとすれば、「山田孝之」さんのファンには間違いなくおすすめします。

「丑嶋馨」を演じている「山田孝之」さんが個人的には1番好きなので♪

ただ、原作を楽しめた方には少々物足りない作品かもしれません^^;

原作は本当に狂っているぐらい闇が深く、見ていて胸糞悪くなるようなシーンが度々あったりします。

でもその感じが「闇金ウシジマくん」の良さだと私は思っているので、私と同じ感覚であれば物足りないと感じてしまう恐れありです!!

まあ映像化するにあたってこれだけ忠実に再現すれば、上出来だと私は思います^ ^

では今回はこの辺で♪

 

Related Post


ライ

投稿者: ライ

初めまして、関西在住平成生まれ、このブログの運営者「ライ」です。 このブログでは、私が見た映画の「あらすじ」〜「感想」までを述べているブログです。(ネタバレあり) 話題の最新作から旧作、B級映画作品もジャンルを問わず、取り扱っているブログなので、 「見る映画に悩んでいる」 「良作映画が見たい」 「〜って映画面白いのかな?」 などなど…。 気になる作品があれば、ブログ内の検索より、1度調べて見てくださいね^ ^   *好きな映画 ・スパイダーマンシリーズ ・ハングオーバー!シリーズ   *好きなジャンル ・コメディ ・ホラー ・スリラー ・SF   *好きな海外スター ・ジェイソン・ステイサム ・マーゴット・ロビー ・ブラッドリー・クーパー ・エマ・ストーン ・クロエ・グレース・もレッツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA