ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人/ジェイソンやブギーマンを超えた!?

Amazonより引用

ども、ライです♪

今回は「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人の予告編

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人の作品概要

制作年:2017年

制作国:アメリカ

上映時間:93分

配信サイト:

原題:Victor Crowley

監督:アダム・グリーン

脚本:

制作:

出演キャスト:バリー・ジョイ・ブラウン , バリー・シェン , ケイン・ホッダー , ラウラ・オルティス , デイヴ・シェリダン , ブライアン・クイン , フェリッサ・ローズ , チェイス・ウィリアムソン , ケイティー・ブース , ティファニー・シェビス , ジョナ・レイ , ケリー・ヴローマン

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「期待していたのとは違う…」です。

映画「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」は2017年に制作された作品で、10年前にルイジアナ州で起きた謎の連続殺人事件が、またしても10年ぶりの同じ場所で繰り返される姿を描いた「ホラー作品」です。

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人のざっくりあらすじ紹介

では初めに、映画「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」のあらすじをざっくり紹介すると、

 

今から10年前。

ルイジアナ州のとある沼で奇妙な連続殺人事件が起きる。

正確な被害の数はわからず、辺りに残った肉片などから計算するに約40人ほどの犠牲がいると予想された。

その事件の唯一の生存者である男性「アンドルー・ヤン」は、周囲から「殺人犯だ」と疑われながらも、10年の月日を経て、事件の本を執筆する。

彼が言うには、犯人は「ヴィクター・クロウリー」と呼ばれている人物。

事件が起きた沼で、幼くして命を絶ってしまったという本来であれば生きているはずはないが、なんらかの理由によって彼が生き返ったのだと話していた。

 

この事件を元にした映画を製作している3人組「アレックス」「クロエ」「ローズ」

「アレックス」と「クロエ」は恋人であり、「ローズ」は共通の友人。

「クロエ」は大の「アンドルー」ファンであり、今回も映画の予告編を撮影するため「アンドルー」の本のサイン会を訪れていた。

しかし、急遽次の仕事が入ってしまった「アンドルー」は、サイン会を中断し、「クロエ」たちの前から去ってしまう。

「アンドルー」の次の仕事というのは、例の沼を再び訪れ、その様子をテレビで撮影するというものだったが、「沼には2度と近づきたくない」といつも話していた。

しかし、100万ドルという高額な報酬につられ、渋々プライベートジェットに乗り、事件が起きた沼へと向かった。

 

「クロエ」たちも映画製作のため、例の沼へと向かう。

現地でアシスタントと合流し、沼の見学をしていると何やら大きな物音が…。

なんと「アンドルー」たちが乗っていたプライベートジェットが沼に墜落してしまったのだ。

急いで救出に向かう「クロエ」たちだったが、彼女たちの背後にはすでに魔の手が近づき始めていた…。

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人の感想 もはやコメディ?

そんな今作「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」ですが、昨夜レンタルビデオ店「TSUTAYA」にてレンタルしてきた「ホラー作品」です。

レンタルの開始日が「2018年7月2日」とのことなので、バリバリの新作でした✨

この記事のTOPにも貼っているジャケ画像を見る限り期待に胸が膨らみます♪

私事ではあるのですが、先日より「新たな殺人鬼が登場しないかな〜」なんて考えていた(過去の記事でもちらっと話したと思いますw)ので、そんな私の前に現れた今作は、まるで神の恵みと言っても過言ではありませんw

 

なんでも「ジェイソン」と「ブギーマン」を超える「殺人鬼」なんてうたってますからね👍

それに「ジョージ・A・ロメロ」が最後に認めたスラッシャーだなんて、あの「ジョージ・A・ロメロ」ですよ!

間違いなく良作だろうと!!

 

ところがどっこい、見始めてすぐに感じる「なんやこれw」

「いやいや、まだ判断するのは早いよ」と自分に言い聞かせ、しばらく経つと、「あっ、これはやっちまいましたw」

そこからはもう時間の経過を待つのみです…。笑

 

まずねぇ、ホラーじゃないんですよw

もはやコメディなんです💦

緊張感がいるここぞというシーンでふざけていたり、挙げ句の果てには酷いレベルの下ネタ要素…。

緊張感の必要なシーンで、緊張感のかけらもありません。。。

 

今作をホラーとうたっている理由として「スプラッター要素」があるからでしょう。

これに関してもほんとひどいです💦

スポンサーリンク

「今の時代、こんな低レベルな映像をよくも公に出すことができたな!」と心の中で叫んでいる私がいましたねw

ただこれに関しては、好みの問題もあるのかも…という風に感じた私もいました。

最近製作された作品なのに、まるでもっと前に制作された作品のような感じがして、好きな人は好きな作品となるという希望を垣間みました👍

 

ゲームとかでも、少し前に「スーパーファミコンミニ」みたいな物が発売され、あれも結構人気だったのですが、購入している方の一部には「今の映像に凝ったゲームをしたいのではなく、昔ながらのレトロなゲームがしたい」なんて方もいらっしゃるからこそ人気が出たのではないかと私は推測していますw

もちろん「懐かしいからやりたい」という意見が圧倒的だと思いますがね^^

今作「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」からも、それと同じ雰囲気を感じたので、先ほども言ったように一部の方にはウケる作品だと思います👍

これからレンタルを考えている方は、あなた自身の性格を参考にレンタルしてもらえれば良いと思います✨

 

あと、これが個人的に1番残念なことなのですが、今作の殺人鬼「ヴィクター」には魅力がないんですよね…。

アメリカ映画の殺人鬼「ジェイソン」「フレディ」「ブギーマン」…etc.

皆それぞれに個性があり「悪役なのにかっこいい」みたいなところがあると私は思うんですよ!!

それに対して「ヴィクター」からは何の魅力も感じない💦

よくもまあ「ジェイソン」や「ブギーマン」を超えるなんてうたったな…としか言いようがありません。。。

新たなる殺人鬼に期待し、胸を膨らませていた私の気持ちはいずこへ…。笑

また新たなる殺人鬼の登場を待っておきましょうw

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人 追記

ここまで記事を書いておきながら今更気づいたのですが、どうやら今作はシリーズ作品のようですね💦

それゆえにファンがついており、フィルマークスでの評価も悪くはないんですw

シリーズとしては4作目にあたる今作ですが、これまでは「ハチェット」というタイトルで制作されており、どうやら今作で私が感じたコメディ感もシリーズ通してのもののようですね💦

過去作品の評価を見ていると、私が気になったコメディ感がわりと好評なようで、ファンとってはこれが普通なのでしょう♪

これは先に知っておくべきでした。

申し訳ありません…。

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人のキャストは?

今作で紹介するキャストは1人だけいます👍

まあメインの人物ではなく、本人は作品内で素顔を明かしていない役…そう「ヴィクター・クロウリー」役の「ケイン・ホッダー」です✨

ヴィクター・クロウリー役 ケイン・ホッダー

ウィキペディアより引用

1955年4月8日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 オーバーン 生まれ

今作「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」では「ヴィクター・クロウリー」を演じています。

彼のことでお話ししたいことは1つだけ!!

それは「13日の金曜日シリーズ」の殺人鬼「ジェイソン・ボーヒーズ」役も彼が演じているということです^^

とは言っても7作目〜10作目での「ジェイソン」役ですが、基本的にホラー映画への出演が多く、スタントマンとしてもたくさんの映画に出演してます👍

またポーカーのプレイヤーとしても有名だそうですw

興味のある方はぜひチェックしてみてください♪

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人の結末は?

今作「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」の結末に関してですが、助かるメンバーは予想外な部分がありましたね!

大概こういった作品ではじめに死ぬはずのキャラがはじめには死なず、まさかのキャラから死んでいく…これはちょっと面白かったです👍

ただ、いきなり終わりますw

後日談的なのも一応ありますが、「うーん」という感じですね💦

ただ、続編はあるっぽいですよ!

最後にそれっぽい演出がありました!!

まあ私は続編を見ないと思いますが、興味のある方は最後までチェックしてくださいね♪

 

まとめ&評価

これで「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」のレビューは終了です。

もっと短い記事になると予想していましたが、思っていたより長い記事になってしまいましたw

無難ではない今作ような作品の方が、ある意味いろんな人の意見が出てきて良作なのかもしれませんね!

まあ私の意見は悪い意見がほぼ全部ですが…。笑

 

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人の評価

今作「ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人」に評価をすると1.5/5.0です。

私は好きな作品ではありませんし、これをホラーとうたうのもどうかと思いますが、好きな人がいるのは事実です!!

人によってかなり意見のわかれる作品だと思いますね^^

シリーズのファンは安定して楽しめるでしょう✨

ただ、「ジェイソン」や「ブギーマン」を超える殺人鬼というフレーズにつられて視聴を考えるのであれば、私は今でなくて旧作もしくは動画配信サイトで配信されてからでも良いのでは?と思いますね💦

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ