ワッフル・ストリート/新たなる人生の選択方法

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「ワッフル・ストリート」です。

 

ワッフル・ストリートの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「ワッフル・ストリート」は2015年に製作された作品で、エリート金融マンからワッフル店のウェイターへ転職した男性の実話を元にした「ヒューマンドラマ作品」です。

 

製作年:2015年

製作国:アメリカ

監督:エショム・ネルムス , イアン・ネルムス

脚本:オータム・マカルパイン , エショム・ネルムス , イアン・ネルムス

製作:?

出演キャスト:ジェームズ・ラファティ(ジミー) , ダニー・グローヴァー(エドワード) , ジュリー・ゴンザロ(ベッキー) , デイル・ディッキー(クレイジー ケシィー) , マーシャル・ベル(マイルズ) , アーニー・ライヴリー(アダムス) , ミッチェル・ラング(ナンシー) , オーブリー・レイノルズ(マリー)

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

ワッフル・ストリートのあらすじ

ウォール街の一流企業で部長を務めるジムは、法律には違反しないが倫理的に問題のあるやり方で会社に莫大な利益をもたらすが、それが原因でクビを言い渡されてしまう。さらに悪評まで流され金融業界で働けなくなった彼は、新たな分野に挑戦するべく就職活動に乗り出す。採用どころか面接さえしてもらえない日々が続き途方に暮れていたある日、偶然通りかかったワッフル店でスタッフ募集の貼り紙を見つけたジムは、ウェイターとして働くことになるが……。

映画.com:http://eiga.com/movie/85769/

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「思っていたのと違う」です。

この作品「ワッフル・ストリート」は2015年に製作された作品で、エリート金融マンからワッフル店のウェイターへ転職した男性の実話を元にした「ヒューマンドラマ作品」です。

スポンサーリンク

 

ワッフル・ストリート 感想 コメディ作品ではない?

実話を元に製作されたこの「ワッフル・ストリート」ですが、今作を見る前にジャンルを見たところ「Netflix」では「コメディ作品」のジャンルが含まれていました。

その上で今作を見たところ笑えた要素は1箇所だけ…。

その笑えた部分に関しても、わざわざ説明するほどの部分ではないレベルなので割愛します。

「いつ笑えるのだろう」と思い、1時間30分を過ごしていると、いつのまにか終わってしまいました。笑

この点について責めるべきは「ワッフル・ストリート」ではなく、「Netflix」の映画紹介文章を責めるべきではあるのですが、この記事を見てから今作の視聴を考えている方は「コメディ作品」ではないということを頭に入れておいてください^ ^

それが今回の最大注目ポイントです!!笑

 

ということで「コメディ作品」ではないとわかった上での感想ですが、正直普通すぎる。笑

エリート金融マンが会社をクビになり、「ワッフル店のウェイター」を経験する。

そして実際に今「ワッフル店をいくつも経営している」なんて終わり方であれば、「おぉー」「こんな人生もあるんだな」なんて感想も出てくると思うのですが、結局「ワッフル」とは無関係の仕事を現在営んでいるなんてラストだと、「1発逆転に成功した人」というそんなに珍しくもない設定です^^;

基本的に映画を見る際は気になった部分をメモしながら見ているのですが、今作では完全な空白で終わってしまいました。笑

 

作品自体は悪い作品だとは思いませんが、これが実話なのだとしたら「別に映画化するほどの作品ちゃうやん笑」といった内容だと思います!!

 

フィクションの「ヒューマンドラマ作品」であれば、「それなり楽しめる作品ではないかな?」とは思います^ ^

まあ私は2度と見ないとは思いますが…笑

 

まとめ

これで「ワッフル・ストリート」のレビューは終了です。

今回は短めの感想になりましたが、まあその程度の作品だと言うことです^^;

興味があれば見ても良いかと思いますが、個人的にはおすすめしない作品です!!

この作品に評価をすると2.0/5.0といったところです。

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ