『Netflixオリジナル』XOXO/キラキラ輝く素敵な世界

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビューする作品は「XOXO」です。

 

XOXOの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品「XOXO」は2016年に製作された作品で、YouTubeで大人気のDJ「イサーン・ショー」が急遽、大物DJたちが出演するフェス「XOXO」に参加し、「夢と青春」を描いた「ヒューマンドラマ作品」です。

 

製作年:2016年

製作国:アメリカ

監督:クリストファー・ルイー

脚本:?

製作:?

出演キャスト:サラ・ハイランド , ヘイリー・キヨコ , ライアン・ハンセン , イアン・アンソニー・デイル , アイオン・スカイ , グレアム・フィリップス

 

では今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います^ ^

 

XOXOのあらすじ

駆け出しDJとその親友。ロマンチックな恋に憧れる乙女、落ちぶれた元DJ、そして不安を抱えたカップル…。6つの人生が交差するEDMフェスが今、幕を開ける。

Netflix(ネットフリックス)公式サイト:https://www.netflix.com/title/80057691

 

感想(ネタバレ注意!!)

まず今作について一言で言うと「最高♪」です。

この作品「XOXO」はこの記事の初めでもお話ししたように、2016年に製作された作品で、YouTubeで大人気のDJ「イサーン・ショー」が急遽、大物DJたちが出演するフェス「XOXO」に参加し、「夢と青春」を描いた「ヒューマンドラマ作品」です。

そして今作は「Netflixオリジナル作品」です^ ^

そんな「XOXO」ですが、洋楽好き必見の作品で、実は私「ライ」も大の洋楽好きです♪

といっても「EDM」をメインで聞いているのですが、そうなったのには理由があり、20歳ぐらいの頃に洋楽の流れるようなお店に友人たちと遊びに行っていた時期がありました。

その時の影響で今でもほとんど「邦楽」は聞かず、基本的には「EDM」のみな生活を送っています。

日本では言うところの「CLUB」が、今作での「フェス」にアタるのでは?と個人的には感じたのですが、初めに言っておきます!!

今作、かなり好みが分かれるでしょう!!

なぜなら、「CLUB文化」はあまり日本人には馴染みのものではなく、その上あまり印象がよろしくない傾向にあります^^;

個人的には一部のよろしくない印象のせいで、全てを否定されるというのは悲しいのですが、これも仕方がないことだと思います。

ですが、私がおすすめする今作「XOXO」に興味を持っていただいて、少しでも印象が変われば良いかな?と思います^ ^

 

では「XOXO」の内容にについて簡単に説明すると、

YouTubeで大人気のDJ「イーサン・ショー」

そして彼の親友兼マネージャーの「タリク」

この2人がメインで話は進んでいくのですが、

YouTubeでは人気な「ショー」でしたが、実際にフェス出演は夢のまた夢な状態でした。

しかし、そんな「ショー」の元へ、「タリク」はビッグニュースを持ってきます。

それは超絶大規模フェス「XOXO」のへの出演依頼でした。

もちろん「ショー」は参加するのですが、フェス開始時間まで8時間…。

急いで準備を始めるのですが、「タリク」は仕事があるため後から合流することになり、先に「ショー」のみが会場へと向かうことに。

向かうバスの中でフェスに参加するたくさんの人とも知り合い、自分が「ショー」だということを話しました。

皆が応援してくれている中、会場へと到着した「ショー」でしたが、そこからトラブルの連続…。

そして「タリク」に連絡をするも、連絡がつかない状態。

スポンサーリンク

途方にくれる「ショー」がいる傍、同じ時系列で4人の男女の物語が進んでいきます。

人それぞれが抱えているものや、思うことがたくさんある中で、それらを解決し、「ショー」は無事にフェスへと参加することができるのか?

みたいな感じの作品です^ ^

 

XOXO 感想 内容は薄い?

そんな感じの今作「XOXO」ですが、個人的にはかなり楽しめた作品でした♪

「ショー」と「タリク」だけではなく、他にも登場する人たちがいて、みんながそれぞれに背負っているものや、思うことがあり、それらを上手くまとめて、ハッピーエンドへと向かっていく青春ドラマです^ ^

ですが、どちらかというと「内容」ではなく、「雰囲気」を楽しむものかな?という印象も受けました^^;

個人的には別に問題のないポイントでしたが、内容に期待して今作を見る方には「物足りない」と感じてしまう方もいらっしゃるかと思います。

そこは注意が必要なポイントですね!!

 

これといって不満も思いつかない「XOXO」ですが、1つだけできればお願いしたかったことがあります。

それは「誰か1人でもいいので、『EDMミュージック』を主に製作している有名歌手を出演して欲しかった」です。笑

無茶なわがままだということは重々承知の上です^^;

ですが、今作「XOXO」の制作費は設営などから見てもかなりかかっていると思います。

そこを少し削ってでも、有名DJを出演させて「EDM」の素晴らしさをわからせて欲しかったと思いました。

先ほども言いましたが、こういったイベントの日本でのイメージは良くない傾向にあります^^;

そのイメージを変えるためにも、どうせならそこにも「お金」と「気合」を入れて欲しかったと思います。

 

XOXO 結末

そして最後に今作「XOXO」の結末についてですが、

「ショー」を含めた6人すべての問題が無事に解決し、このフェスのメイン人物の代わりに「ショー」がDJを行いフェスを盛り上げることに成功♪みたいな結末でした^ ^

完全にハッピーエンドですね!

よかったと思います♪

ただ、ラストのDJシーンはもう少し盛り上がる感じにしてくれてもよかったのでは?とは思いました^^;

かなり「ショー」はすごい的な流れで来ていたにも関わらず、割とあっさりそのスゴさも伝わって来ずに終わってしまいました。笑

こういった音楽を扱う作品では、ほとんどの場合がラストでとんでもない盛り上がりが多いパターンなので、今作「XOXO」の結末は少々物足りない作品ではありました^^;

 

まとめ

これで「XOXO」のレビューは終了です。

いやぁ〜、思うことは少々ありましたが、それでも個人的には大好きな作品です♪

なんと言っても「雰囲気」が素晴らしいです!!

声を大にして言います!!

「内容なんてほっておけ!!笑」

映画にとって内容は1番大事ですが、今作に限ってはそうじゃないです^ ^

この作品「XOXO」をおすすめするとすれば、「洋楽好き」はもちろん「フェス好き」にもまずおすすめな作品です。

個人的には「洋楽が嫌い」と言われてしまうと言葉をなくしてしまいますが、偏見のみで「フェス」「CLUB」を嫌っている方には1度見て欲しい作品だと私は思います。

とりあえず見てみる!!

それで嫌なら仕方がありません。

ですが、私の周りでも偏見で嫌っていた人が多数いた中で、その偏見を捻じ曲げれた方もいたのは確かなので、もし「嫌い」から「好き」になれば新たな趣味として良いのではないかと思います^ ^

この作品に評価すると4.5/5.0いったところです。

あっ!それと先ほども言いましたが、今作「XOXO」は「Netflixオリジナル作品」です。

なのでレンタルショップなどでは取り扱っていないため、無駄足を運ばないようご注意を!!

 

価値観を変えるチャンスは今ここに!!

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA