コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団/ただただローズが可愛くて…

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0092628

 

ども、ライです♪

今回は「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」のレビューです^^

スポンサーリンク

 

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団の予告編

 

 

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団の作品概要

制作年:2016年

制作国:アメリカ

上映時間:88分

配信サイト:Netflix(ネットフリックス) , Amazonプライムビデオ , U-NEXT…etc.

原題:Yoga Hosers

監督:ケヴィン・スミス

脚本:ケヴィン・スミス

制作:リズ・デストロ , ジョーダン・モンサント , ジェニファー・シュウォールバック

出演キャスト一覧

・リリー=ローズ・デップ(コリーン・コレット/コリーンC)

・ハーリー・クイン・スミス(コリーン・マッケンジー/コリーンM)

・ジョニー・デップ(ギー・ラポワンテ)

・アダム・ブロディ(イカボッド)

・ハーレイ・モーレンスタイン(トイレットペーパーの男)

・ジャック・デップ(ジャック・デップ)

・オースティン・バトラー(ハンター・キャロウェイ)

・タイラー・ポージー(ゴードン・グリーンリーフ)

・ジャスティン・ロング(ヨギ・ベア)

・トニー・ヘイル(ボブ・コレット)

・ナターシャ・リオン(タビサ)

・ジェネシス・ロドリゲス(ウィックランド先生)

・ヴァネッサ・パラディ(モーリス先生)

・ハーレイ・ジョエル・オスメント(エイドリアン・アルカンド)

・ラルフ・ガーマン(アンドロニクス・アーケイン)

・ケヴィン・スミス(ブラッツィ)

・スタン・リー(ディスパッチャー)

・ジェイソン・ミューズ(悪徳警官)

・サシュア・ザマタ(インヴィンシブル校長)

・ジェニファー・シュウォールバック(マッケンジー夫人)

・ケヴィン・コンロイ(カナディアン・バットマン)

・マイケル・パークス

・アシュリー・グリーン

・ジェニファー・シュウォルバック・スミス

 

 

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団のあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「内容には期待しないでw」です。

映画「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」は2016年に制作された作品で、ヨガに熱中する日々を過ごす女子高生「コリーンM」と「コリーンC」が、ある日、バイト先に現れた「ミニナチ軍団」と戦う姿を描いた「コメディ作品」です。

 

 

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団のざっくりあらすじ紹介

カナダに住む女子高生「コリーンC」と「コリーンM」

2人は小さい頃からずっと一緒で、自他共に認めざるをえない親友だった。

 

 

勉強もバイトもやる気のない2人は、いつもダラダラとそれらをこなす日々を過ごしていた。

しかし、そんな2人が唯一熱中していたのが「ヨガ」

胡散臭い先生のもとで、ヨガに熱中する日々を過ごす。

そんな彼女たちのことを町の人たちはヨガ馬鹿コンビと呼んでいた。

 

 

だが、そんなこと気にするわけもがない2人は、あいかわらずな学生生活を送る日々。

ある日、上級生が主催するパーティーに誘われた「コリーンC」と「コリーンM」

「上級生のイカしたパーティーに参加できる!」と喜んでいた2人だったが、残念ながらバイトに入らなくなってしまい、2人はパーティーへの参加を諦めざるをえなくなってしまう。

 

 

時間が過ぎるのを待ちながらダラダラと業務に取り組む2人のもとに、パーティーへと誘ってくれた上級生から電話が…。

「バイトで行けなくなった」と話す「コリーンM」の横で、「コリーンC」はあることを閃く。

それは「自分たちが今働いているコンビニでパーティをしよう」という案だった。

 

 

そして上級生を誘い、コンビニでパーティーが開催されるかと思いきや、事態は思わぬ方向に。

上級生たちが2人の前で無残な死を遂げることになってしまう。

「上級生を殺した」と罪に問われた「コリーンC」と「コリーンM」だったが、真実を話して信じてもらえるワケがなかった。

どうにか自分たちが無罪であることを伝えなければならない2人は、上級生を自分たちの前で殺した“なにか”との戦いを決意する…。

スポンサーリンク

 

 

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団の感想 内容には期待しないでw

今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VSミニナチ軍団」ですが、先日、動画配信サイト「Netflix」で視聴した作品です。

今作の主人公「コリーンC」を演じている「リリー=ローズ・デップ」さんは、大人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「チャーリーとチョコレート工場」などで知られる「ジョニー・デップ」氏と、歌手として非常に知名度のある「ヴァネッサ・パラディ」さんの娘なんですね!

2018年現在で19歳なのですが、今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」が制作されたときは17歳という若さで主演デビューとなったワケです^^

「ジョニー・デップ」氏にも「ヴァネッサ・パラディ」さんにも似たルックスで、まだ出演している作品こそ少ないですが、今後、期待できること間違いなしな女優ですね♪

 

そんな「リリー=ローズ・デップ」さんが初主演を果たした今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」ですが、ぶっちゃけ内容には期待できない作品だとわたしは感じました。

 

 

リリー=ローズ・デップが可愛過ぎる件…

今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」ですが、先ほどもお知らせしたように内容に期待できる作品ではありません。

コメディ作品を歌っている今作ですが、笑えないワケではありません。

ただ、物足りない…。

 

 

そもそも、今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」は、2014年にアメリカで公開された「Mr.タスク」という作品の「スピンオフ作品」となっています。

「Mr.タスク」は「ホラーコメディ」として制作された作品なのですが、

「ある男性がセイウチ人間に改造されてしまう」

という少し変わったストーリーの作品なのですが、そんな「Mr.タスク」に今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」のコンビニ店員「コリーンC」と「コリーンM」が登場していたようで、そんな2人の焦点をあてて制作されたのが今作というワケなんですね!

わたしは「Mr.タスク」を視聴していないため、つながりが全くわからないのですが、とにかくストーリーなんてあってないようなモノ…。

 

 

そうなってくると注目すべきは、キャストしかないんですよねw

今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」には「ジョニー・デップ」氏の娘「リリー=ローズ・デップ」さんだけでなく、「ジョニー・デップ」氏自身も出演しています。

また少し癖のある役柄を演じているのですが、役に馴染みすぎていてはじめは「ジョニ・デップ」氏だと気がつきませんでしたw

日本でいうところの「山田孝之」さんと同じで、役柄によって印象が変わりすぎて、誰なのかわからなくなってしまうほどなんですよねw

俳優としての才能を感じざるをえないと思います。

 

 

実の娘「リリー=ローズ・デップ」と「ジョニー・デップ」の絡み。

これが今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」の一番の見どころだとわたしは思いましたね^^

 

 

まとめ&評価

これで「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」のレビューは終了です。

期待していたコメディの部分では物足りませんでしたが、「ジョニー・デップ」氏や実の娘「リリー=ローズ・デップ」さんの出演。

2人の絡みや、「リリー=ローズ・デップ」さんの可愛さには癒されました♪

今後の活躍にも期待したいと思いますね^^

 

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」の評価は?

最後に、今作「コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団」に評価をすると3.0/5.0です。

あえてオススメはしませんが、わたしが思うにキャストに興味があれば見る価値はありますね!

「ジョニー・デップ」が出演しているということや、「リリー=ローズ・デップ」のファンであれば、オススメできる作品です^^

スポンサーリンク

では今回はこの辺で♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ