ゾンビワールドへようこそ/コメディ>ゾンビ

ゾンビワールドへようこそ/コメディ>ゾンビ
スポンサーリンク

ども、ライです♪

今回は「ゾンビワールドへようこそ」のレビューです^ ^

 

ゾンビワールドへようこその予告編

 

ゾンビワールドへようこその作品概要

制作年:2015年

制作国:アメリカ

上映時間:93分

配信サイト:アマゾンビデオ…etc.

原題:Scout’s Guide to the Zombie Apocalypse

監督:クリストファー・B・ランドン

脚本:エミ・モチズキ

制作:

出演キャスト:タイ・シェリダン , パトリック・シュワルツェネッガー , サラ・デュモン , サラ・マルクル・レイン , デヴィッド・ケックナー , ローガン・ミラー , ジョーイ・モーガン , ハルストン・セイジ , クロリス・リーチマン , ニキ・コス , ハイラン・A・マレー , ルーカス・ゲイジ , ドリュー・ドロエージュ , ブレイク・アンダーソン , エステル・エヴァンス , マッティ・カーダロプル

 

ゾンビワールドへようこそのあらすじ&感想(ネタバレあり)

まず今作について一言で「コメディ感強すぎw」です。

映画「ゾンビワールドへようこそ」は2015年に制作された作品で、ボーイスカウトに所属する3人の高校生男子が、突然蔓延したゾンビたちから生き残るために戦う姿を描いた「コメディ作品」です。

 

ゾンビワールドへようこそのざっくりあらすじ紹介

では初めに、今作「ゾンビワールドへようこそ」の内容をざっくり紹介すると、

 

ボーイスカウトに所属する3人の高校生男子「ベン」「カーター」「オギー」

「カーター」は高校生にもなってボーイスカウトに所属していることを恥じており、抜けたいと考えていた。

しかし、「オギー」がボーイスカウトを愛しているため、なかなか辞めることが出来ず、「ベン」も素直に辞めると言えない状況だった。

 

そんなある日。

「ベン」が密かに思いを寄せる「カーター」の姉とその彼氏や友人が参加する秘密のパーティへと誘われる。

しかし、その日は「オギー」が新たな勲章を手に入れるためにキャンプが予定されている日。

どちらも参加しなければならないと考えた「ベン」と「カーター」は、深夜にこっそりキャンプを抜け出し、パーティに参加する作戦でいくことに決める。

パーティに持っていくビールを手に入れるために向かった酒屋で、自分たちが通う高校の先輩であり、現在ストリップ店で働く美しい女性「ケンドル」と出会う。

「ケンドル」にビールを購入してもらった2人は、キャンプ場へと向かった。

深夜までキャンプを行い、「オギー」が寝静まった後、パーティへと向かう計画だったが、実は「オギー」は起きており、パーティへ向かおうとする2人の前に立ちふさがる。

自分だけ仲間外れにされ、裏切られたと感じた「オギー」と2人は喧嘩別れになってしまう。

 

2人は車に乗ってパーティへと向かうが、その道中着替えるためビールを購入した酒屋の前に車を止めるが、金曜の夜にもかかわらず人の気配が全くなかった。

酒屋の前にある「ケンドル」が働くストリップ店の前にも、いつもいる警備員がこの日はいない。

ここぞとばかりにストリップ店に潜入する2人だったが、そこでゾンビと出くわしてしまう。

間一髪、ショットガンを手に店内に残っていた「ケンドル」に命を救われた2人。

急いで店を出た3人だったが、外はゾンビが蔓延していた。

生き残るために戦わざるを得ない状況になってしまった3人は、果たしてどうなってしまうのか…?

 

ゾンビワールドへようこその感想 王道は押さえている!?

そんな今作「ゾンビワールドへようこそ」ですが、本日、動画配信サイト「アマゾンビデオ」にて視聴した作品です。

 

今作は始まった瞬間から、滲み出る良作感を感じる作品でした✨

ことの発端は、よくあるパターンの1人のバカな若者が原因でゾンビウィルスが蔓延します。

コメディ寄りのゾンビ映画には結構な頻度で登場する勇敢というかバカが勝ってしまう人物によってウィルスが蔓延しましたw

そこからしばらくゾンビが出てこず、結局30分ぐらいはゾンビと出くわさずに過ごします。

ただ、コメディ感があるので退屈はせずって感じなので文句なしです👍

 

そしてやっとこさゾンビと対峙する時が来て、美人なちゃんねぇ〜がショットガン構えてぶっ放しますw

個人的には好きな流れでしたね!

なにせ美人とショットガンの相性は完璧です👍

 

そんな美人で最強な女性に助けられながら、美人な友人の姉を救出するのですが、考えてみると今作に登場する女性は美人揃いでしたねw

それだけで目の保養になります♪

そして終盤ではゾンビ映画の定番、ホームセンターにて武器の製作と調達です!

こういうシーンはついワクワクしてしまいますよね♪

 

そんな感じの今作は、わりと王道はきっちりと押さえている作品なんですよ!

ゾンビ映画にありがちなことをしっかりと押さえ、そこにコメディを足している作品です✨

わたし的にはコメディ寄りのゾンビ映画の中では、「ゾンビランド」の次くらいにオススメですね👍

見方によっては、青春コメディだと感じる方も多いのではないかと思います。

正直言って、ゾンビは作品を盛り上げるためのオマケだと私は思いますw

思春期真っ盛りの男子はゾンビもおっぱいも揉むし、入れ歯ゾンビにお尻を吸い付かれたりもしますよw

 

タイトルから感じるB級感は、実際見てみるとそんなに感じません。

よく出来た作品だと思います👍

ただ、邦題と原題の差は酷いですねw

もう少しなんとかならなかったのかとは思います💦

 

ゾンビワールドへようこそのキャストは?

いつもキャスト紹介をこのブログでは行っていますが、今作「ゾンビワールドへようこそ」にはいつも以上に紹介したい人物がいます。

それはなんと「アーノルド・シュワルツェネッガー」の息子が出演しているのです✨

ジェフ役 パトリック・シュワルツェネッガー

スポンサーリンク

ウィキペディアより引用

1993年9月18日 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 L.A.生まれ

今作「ゾンビワールドへようこそ」では「ジェフ」を演じています。

先ほども話したように、「ターミネーターシリーズ」でも有名な「アーノルド・シュワルツェネッガー」氏の息子が、今作の「ジェフ」役の「パトリック・シュワルツェネッガー」なんです✨

この業界にいるという話は聞いたことがありましたが、意外と七光りな感じじゃないですね!

好印象な俳優さんです👍

ちなみに、俳優が本業ではないようですね!

有名な会社のCMなどに出演したりはしていたようですが、「Blaze Pizza」という店を経営しており、そちらがメインのようではあります。

また、2018年に公開されている「Midnight Sun」では初の主演なので、興味のある方は要チェックです!

彼の出演する「ハッピーエンドが書けるまで」という作品も、このブログ内で紹介しているので、ぜひ見にきてくださいね♪

ハッピーエンドが書けるまで/愛とは…?

ベン役 タイ・シェリダン

ウィキペディアより引用

1996年11月11日 アメリカ合衆国 テキサス州 エルクハート生まれ

今作「ゾンビワールドへようこそ」で「ベン」を演じています。

彼もまた話題の作品に出演経験が多い俳優ですね👍

少し前に公開された「レディ・プレイヤー1」にも出演しています^ ^

そのほかにも「X-MEN:アポカリプス」や「MUD」などにも出演しており、2019年に公開予定の「X-MEN:ダーク・フェニックス」にも出演予定のようですね!

残念ながら経歴に関しては現段階ではわかり兼ねます💦

また機会があれば紹介したいと思います♪

 

ゾンビワールドへようこその結末は?

これに関してはわざわざお話するようなことはありませんw

ただ、ゾンビ映画ではかならず行動を共にする身内が誰か死にますが、今作ではそれがなかったですね!

最後の最後まで笑いに振り切っており、緊張感のカケラもありませんw

あと、エンドロール時に流れる自撮り集みたいなのもほっこり出来ていい感じです👍

見るときはエンドロールにも注目してください✨

 

まとめ&評価

これで「ゾンビワールドへようこそ」のレビューは終了です。

そもそも評価を知っていた作品ではあったので、そこまで驚きはありませんでしたが、良作であることは間違いないでしょう👍

ただ、スリラーなゾンビ映画を期待しているのであれば、おすすめできる作品ではないですね💦

完全にコメディ寄りなゾンビ映画ですw

 

ゾンビワールドへようこその評価は?

最後に、今作「ゾンビワールドへようこそ」に評価をすると4.0/5.0です。

先ほども言いましたが、「ゾンビランド」の次ぐらいにおすすめのコメディ寄りのゾンビ映画ですね!

1時間30分ぐらいの作品ですし、笑える映画がみたいなんて時にもサクッと見れるのでおすすめだと思います👍

 

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク