ゾンビランド/黄色いふわふわのトゥインキーはどこだー!?

 

どうも、こんばんはライです^ ^

今回レビュー作品は「ゾンビランド」です。

 

ゾンビランドの予告編はこちら

スポンサーリンク

 

この作品は「ゾンビ」「コメディ」が融合された、痛快エンターテインメント・ホラー作品です♪

私はこの作品が大好きで今までにも何度も見ていますが、今回は改めて見たのでレビューしていきたいと思います^ ^

今回も「あらすじ」+「感想」についてお話ししていきたいと思います。

 

ゾンビランドのあらすじ

アメリカであるウィルスが突然変異を起こし、そのウィルスが原因でゾンビが大量発生してしまう。

テキサス州ガーランドに住むその地域では唯一の生き残りである青年。

彼の名は「コロンバス」

その地域で彼が生き残ったのにはある理由があった。

その理由は「自分が作った32のルールを守ること」

そうして生き残った「コロンバス」は両親の住んでいる「コロンバス」へ向かうことにした。

彼が「コロンバス」へ向かっている道中で一人の男と知り合う。

その男の名は「タラハシー」

「コロンバス」は車に乗っていたその男「タラハシー」に途中まで乗せていってもらう。

目的地へ向かっている最中に「タラハシー」はスーパーへ寄った。

彼がスーパーに寄ったその理由は「トゥインキー」というお菓子を手に入れるため。

ワイルドな見た目にもかかわらず、お菓子好きという「タラハシー」に着いてスーパーへ行く「コロンバス」

「トゥインキー」を探している二人の元に一人の綺麗な女性が姿を現す。

その女性は二人に助けを求める。

二人が女性についていった先にはその女性の妹が。

女性が言うには「妹はゾンビに噛まれてしまい、もう先が短い…。とどめをさしてあげたいが銃がないので銃を貸してほしい」とのこと。

二人は女性の願いを聞き、銃を貸してあげることにした。

銃を渡した瞬間に妹は元気に立ち上がり、「車と銃」を渡すように命じる。

「コロンバス」「タラハシー」は最低限の荷物だけ渡されて、二人の女性は立ち去った。

スポンサーリンク

そこから「コロンバス」「タラハシー」がこの二人組の女性を追いかける物語が始まる。

 

この続きが気になる方はぜひご自身の目で見てみてください^ ^

 

ゾンビランドの感想(ネタバレ注意!!)

この記事の初めでもお話ししたように私はこの作品が大好きです♪

以前この記事でも紹介したコメディー系ゾンビ映画(あえて名前は出しません笑)とは違って、純粋に笑いを取りに来ています!笑

一見正反対のジャンルである「ゾンビ」「コメディー」の両方をうまく取り入れていると私が思う作品はこの作品一択です!!

そして私が思うに「ゾンビ映画」に出ているキャストはあまり有名ではない方が多いイメージだったのですが、この作品で登場する人物は全員そこそこ有名な方が多いように感じました。

少し前に書いた記事で「ソーシャル・ネットワーク」で主演を演じていた「ジェシー・アイゼンバーグ」が今作にも登場しており、作品の中で「フェイスブック」について触れているシーンがあるのですが、これが個人的には笑えました。笑

時期的には「ソーシャル・ネットワーク」の方が後なのですが、今作の中で「フェイスブック」を否定しているような発言があり、まさか別作品で自分が「フェイスブック」を作る役を演じるとは思ってもいなかったのではないでしょうか?笑

そしてもう一人私が気になったのが「エマ・ストーン」です。

この作品に出演した際にはそこまで有名ではなかったようですが、現在は様々な作品に出演しており、個人的には「非常に綺麗だと思う人」であり、好きな女優さんです♪

 

まとめ

これで「ゾンビランド」のレビューは終了です。

作品内容、そして出演しているキャストも非常に豪華と申し分のない作品だと私は思います。

笑いと恐怖が丁度いい具合に混ざっており、見ていて気持ちがいいのもこの作品を好きな理由の1つです!!

ただ1つもったいないと思うのが、私はこの作品に登場する「ビル・マーレイ」を知らないことです^^;

作品の中では非常に大きな家に住んでおり、すごい有名な人というような扱いを受けているのですが、名前を聞いても「誰?」といった感じでした…。

もしかすると名前を知らないだけで、この人の作品は見ているかもしれませんが…。

とりあえず私が言えるのはこの作品は非常におすすめです^ ^

この作品に評価をつけると4.0/5.0といったところです。

有名な作品だと思うので見たことのない方は少ないかもしれませんが、この記事を見て「まだ見ていない」という方でゾンビが苦手でなければぜひ見ることをおすすめします^ ^

では今回はこの辺で♪

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

初めまして、このブログの運営者「ライ」です^^   関西在住の自営業である私は「暇さえあれば映画を視聴」 そんな私の私生活を活かして、映画に関係する情報を公開しています。 話題の新作映画から、ブログ読者の方に進められた「おすすめの過去作」までも紹介しています。 このブログ内で紹介している作品の多くが、動画配信サイト「Netflix」もしくは「Amazonプライムビデオ」などで視聴したモノになります。 また、期間限定でお得な価格で視聴することができる作品なども紹介しているので、映画好きな方にとってお得な情報などもありますので、定期的に見にきてもらえれば良いかと思います^^   邦画も見ますが、洋画の紹介が多めです^^   『好きな作品』 「エクスペンダブルズシリーズ(アクション)」「死霊館シリーズ(ホラー)」「ハングオーバーシリーズ(コメディ)」「ダークナイト(アクション)」「世界にひとつのプレイブック(ヒューマンドラマ)」「バッドママシリーズ(コメディ)」「グレイテスト・ショーマン(ミュージカル)」   「好きな俳優』 ・ジェイソン・ステイサム ・エマ・ストーン ・ライアン・ゴズリング ・クリステン・ベル ・キャスリン・ハーン ・ザック・エフロン ・ブラッドリー・クーパー ・ザック・ガリフィアナキス ・ライアン・レイノルズ